小西です。

本日のテーマは失業中の就職活動についてです。

 

失業中の就職活動について

 

 

失業した時の就職活動は大変です。

心身ともに疲れるものです。

また失業の間も出費はかさむので重苦しいと思います。

 

こういう時こそしっかりと貰えるお金は貰っておきましょう。

実はこんな制度があります。

 

就職活動で貰えるお金がある。

 

 

しかし注意点もあります。

 

基本的に要約するとハローワークの紹介が条件。

失業保険の受給が前提ですが それから利用できる事になります。

この中でも今回は、広域求職活動費です。

 

ちなみにですが受け取れるものは、以下の通りです。

 

広域求職活動費の支給条件

■雇用保険の受給資格者であること

■ハローワークが紹介する遠隔地の事業所の常用求人に応募し、その事業所を訪問して面接すること

■雇用保険の手続きを行っているハローワークから、訪問する事業所を管轄するハローワークまでの距離が鉄道で200km以上(バスなどの車賃は1/4kmを鉄道1kmに換算)あること

■雇用保険の待期期間の後に広域求職活動を開始したこと
■広域求職活動にかかる費用が訪問先の事業所から支給されないこと、またはその支給額が広域求職活動費に満たないこと

ちなみに支給額は、

支給額は、管轄のハローワーク間の距離を基準に計算されます。

ハローワーク間の順路を、通常の経路および方法で計算したときの交通費が支給されます。

交通費は、通常の経路で算出された鉄道費・車のガソリン代などの実費

また、ハローワーク間の距離が400kmを超えると、宿泊費も支給されます。
宿泊費の額は、距離と訪問する事業所の数によって定められています。

6大都市圏では1泊8,700円、その他の都市では1泊7,800円

なんでもかんでも支給される事はないので気を付けましょう。

 

失業中はなるべく出費をしない事と貰えるお金は貰う事。

 

私も無職や無収入を経験した事があります。
今でこそネットで稼ぎながら副業ノウハウを教えたりして、就職という概念もなく
毎日自宅で生計を立てているのですが やっぱり無収入になると精神的にも焦りもでるし、
とても辛いです。かと言っても生きる限り出費もかさみます。
これらを考慮すると 少しでも節約をしつつ少しでも貰えるお金を貰う事が大事です。
ただ自ら申請しないとお金は貰えません。
自分で調べて取りにいかないといけないのです。

 

節約にも限界があります。

 

私も今は、無収入、無職を経験しました。

しかしその反動で自宅で一生懸命パソコンを叩きながら
ネットだけで現実世界では稼げない金額を稼ぎ続けて生計を得ています。
(もう、いつどうなっても人生逃げ切れるだけのお金は貯めれたので後はどうでもよいので自分の経験や知識を活かして一人でも多くの人が お金に苦労しないように様々なネットで稼ぐ方法などを教えています。)

だからこそこの失業期間や無職の時を 賢く乗り切りながら
しっかり未来を見据えて進んでいく事が大事です。

 

個人的には会社に頼らず生きる…というのも一つの選択肢です。

 

私の周りでも失業を機会に、
転売やせどりなどのノウハウを学んで
生計を立てたり、アフィリエイトを学んで生計を立てている人は多いです。

 

現実世界では年収1000万円程度でも
大変ですがネットの世界では、
自分の努力次第で軽く年収1000万円を
超える事ができます。

 

もちろんすぐに稼げる…という事はないものの
少し努力をすれば 大きな結果にも繋がり易い事は確かです。

 

一番のお薦めは定職に就きながら
副業感覚で 色々な事に挑戦してみると良いと思います。

 

いきなり、、独立するより稼ぎながら空いた時間で
まずは毎月10万、20万でも稼ぐ事が大事です。

 

せどりや転売で稼ぐ方法

失業中でも可能な副業ノウハウ公開中

アフィリエイトノウハウ 主にアドセンスノウハウ公開してます。

 

全て無料で公開しているので、是非読んでおいてください。

 

また、こちらよりメルマガやLINE登録すると
無償でサポートなどもしているので気軽に声をかけて下さいね。

 

【今なら無料で読み放題!副業大百科】

おすすめの記事