小西です。

 

2018年に話題となった
OZプロジェクトの運営が逮捕されました。

 

ただ見る限り あまりお金を持っているように見えませね。

恐らく まだこの上がいる筈ですが、あとは時間の問題でしょう。

OZプロジェクト

OZプロジェクト

 

絶対に悪は滅びると信じてます。

 

私も見事に何件か飛ばれた案件がありますが、恐らく2018年以降の案件も
運営者が逮捕される見通しです

 

既に警察も動いていますので様子見です。

 

仮想通貨業界は危険です OZプロジェクト

 

ただ、非常に最近は巧妙です。
動画やシステム、そして計算方式までぬかりがありません。
しかし、運営も他人を騙してお金を奪うような稼ぎ方は一生続きません。必ずしわ寄せがきます。
そういう人はそういう方法でしか稼げないので、参加者がどんどん少なくなれば、自然と手段もエスカレートします。その結果、必ずボロがでます。
今回のオズプロジェクトもボロが出たと言っても過言ではない筈です。しかしこのAIトレードという謳い文句からすると同一の匂いがしますね🔥

 

ただ、このように見ると仮想通貨のICOなども含めて酷いものが多いです。

私も決して騙されたものは諦めてはいるものの、運営には本当に死んでもらおうと思ってます。

 

幾らお金を稼げても人に恨まれてまでやりたいか?と言えば
絶対そんな事はありません。

 

 

まだまだ氷山の一角ですが、この事件を機会に
運営者が一体誰なのか 黒幕が誰なのかが見える筈。

 

そして誰がどこまで知っていたのか。

 

この辺は、確実にこの先分かります。

 

このカラクリはシンプルで、
このような詐欺行為が続くと参加者が減ります。

 

このような運営は味をしめているので、
100%確実にエスカレートしていきます。

 

参加者が減少する⇒過激になる。

 

こうなった時に確実にボロが出て今回のように
芋づる式で捕まるのです。

確かに銘柄によっては仮想通貨も稼げますが、
全員が全員稼げる筈がありません。

 

ビットコインもそうですが全員が今の価格では売り抜けられないです。

今全員が現金化しようとすれば殆ど0円になってしまう人も多く出ると思います。

買い手がいなくなった時点で終了するので本当に どん底と紙一重だと思います。

 

ここは覚えておきましょう。

 

また日本人をターゲットにしているものは
確実に日本人の黒幕が居る筈です。

 

ただ一言だけ言うと、確実に天罰は下ります。

 

これだけ多くの人を騙しているわけですから。

 

その日を楽しみに待ちます。

 

 

それでは、小西でした。

 

 

【今なら無料で読み放題!副業大百科】

おすすめの記事