小西です。

 

東京はコロナ感染者がまた急増しています。

恐らく経済はもっと悪化すると思います。

少なくても

「きっとワクチンでよくなるだろう 今が絶え時」みたいな考えは
確実に捨てる方が良いと思います。

 

一生耐え続ける事にもなる覚悟があるなら良いですが
これからは自分自身でしっかり稼ぐ力を身につけるように
考えるべきです。

 

私はコロナウイルスがでてきてからというもの
とにかく、まずは副業で何か真剣に始めろと言い続けてきました。

 

そのお陰で多くの人が取り組み、数字を伸ばせるように
なってきています。

 

毎月30万円の収入が増えるだけでも1年で360万円ですからね。

 

何も行動しないとお金なんて増えないです。

 

YouTube動画でノウハウを見てても収入は増やせません。

時間ばかり奪われるだけ…。

 

中でもコロナで影響を受けてる人は、今のままだとかなり厳しいと私は思います。

 

だからこそ…

今何が一番大切なのか?をよく考えて真剣に自宅だけで稼げるスキルを身につけましょう!

 

 

本日のテーマは、アドセンスとアフィリエイトのどちらが良いか?です。

アドセンスとアフィリエイトどちらが副業に適しているか?

アドセンスとアフィリエイト

 

この記事で分かるこ

この「アドセンスとアフィリエイト比較」の記事で分かること

    • アフィリエイトとアドセンスの違い
    • アフィリエイトとアドセンスの使い分け
    • アドセンスとアフィリエイトは、どちらが副業レベルだと適しているか?

 

アドセンスとアフィリエイトの仕組みの違い

前にも記事にしましたが主な違いは、広告収入の発生するタイミングが大きな違いです。

 

アドセンス

 

アドセンスの場合は、クリックや表示によって報酬が得られます。

 

アフィリエイトの場合はアフィリエイトリンクを経由して成約した場合に報酬が得られます。

 

アドセンスというとGoogleアドセンスが一般的ですが、その他にも
クリックで広告を得られる仕組みは存在します。

 

主にこちらでは、Googleアドセンスの記事を掲載していますが、
初回にあるように、まずは審査を受けて審査が合格すれば始める事ができます。

 

審査までの流れもこちらで記事にしていますので参考にして下さい。

 

 

アフィリエイトについて

 

Amazonや楽天など大型モールもいわゆるアフィリエイトです。

 

他にも色々なものがあり、主には

一般ジャンル、アダルトジャンル、

さらにそのジャンルの中でも多種多様に分類され
手法も様々なものに振り分けられます。

 

基本的な流れはこの記事でだいたい分かると思います。

 

 

ここで大事なポイントですが どのようなサイトがアドセンスに向いているか?

あるいはどのようなサイトがアフィリエイトに向いているのか?

 

これについて少し触れます。

 

アドセンス向きのサイトとアフィリエイト向きのサイト

 

まずはそれぞれ向き不向きがあります。

 

アドセンスに向いてる特徴のサイト
アフィリエイトに向いてる特徴のサイト

 

まずはこの2点の特徴を見ていきます。

 

アフィリエイト向きのサイトの特徴

 

基本的には取り扱うテーマや読者層をしっかり絞り込めているサイトです。

売る商品も明確になるので 成約が取り易いです。

 

この手のサイトでアドセンスをしてしまうと、マイナスになる傾向が大きいです。

アドセンスは売れなくても報酬になりますが、
この場合、広告によっては広告主の広告経由の
成約率がめちゃくちゃ高くなる可能性があるからです。

 

つまり アフィリエイトで紹介していれば100万稼げていたものが
アドセンスで10万ぐらいしか稼げなかった…

 

みたいなイメージです。

 

読者層を絞り込めている=売る商品も明確にして導線を引きやすいのです。

 

アドセンス向きのサイトの特徴

アドセンスは広告選定不要で とにかく内容に合わせて広告が自動で変わります。

 

訪問者の事や属性をそこまで考える必要がないです。

 

最も大事な事は アクセス数が多くPVも高い事が大事です。

 

サイトにもよりますが属性がはっきりしておらず
導線を繋げにくかったりするので、SNSなどからのアクセスが
多いようなサイトの場合はアドセンスが良いと言われています。

 

ただ、これは私の考えですが どちらかと言うと成約の高そうな商品のない
サイトジャンルはアドセンスが良いし売れる見込みが図れるなら、
アフィリエイトの方が良いという事になりますが、ただサイトを作る時に
これらの話だとおかしな話です。

 

作ってから決めるのではなく 作る前に決めるものだからです。

 

これは人によるのかもしれませんが、どちらが稼げるのか?と言うと間違いなくアドセンスよりもアフィリエイトの方が稼げると言えます。ただ難易度はスタートとしては低いのがアドセンスです。

 

これは報酬単価もそうですしアクセスに対しての収益割合は、
アフィリエイトの方が高くなりがちです。

ただスタートの駆け出しはアドセンスの方が「緩め」です。

これは審査は抜きにしての話です。

難易度の面では、アドセンスが低い

イメージとしては、最初にアドセンスを始めるとしても、
その後に、収入の伸びしろが低下していきます。

 

ここが大事なポイントですよね。

 

アドセンスは収入が高額になればなるほどハードルが高くなる印象ですが
アフィリエイトの方はそんな事はありません。

 

アドセンスの場合、規約面やアクセスが増えてくると、
「これはちょっと割に合わないな」となるタイミングが出てきます。

 

そもそもクリックされて成約しても、その成約の報酬は1円も取れないのですから。

ただ、売れなくても報酬が貰えるメリットはありますね。

アドセンスはスタートすれば最短で、広告表示から1週間程度でも報酬を獲得できます。

 

アドセンスで稼ぐ方法

 

もちろん記事は書き続ける必要がありますが 普通に1週間でも初報酬は
珍しくないです。

 

つまり最初は、アドセンスで練習をしながら、次にアフィリエイトへ移行する方が賢いのです。

 

アフィリエイトもアドセンスも一つのサイトだけで、どうにかなるものでもなく
いずれ量産思考も必須です。

 

パワーサイトを作るにしても1個のサイトだけだと確率はかなり「低め」だからです。

 

だいたい私でもドメインだけで、かなりの数を保有していますが、
1サイトでは そこまで大きくそして継続的に稼げる自信はありません。

 

これにはサーバーの当たりやハズレといった要素もあるからです。

 

ただどちらにしても最初は、アドセンスが難易度が低いという点は間違いなく
アフィリエイトの方が可能性は非常に大きいという事は、間違いないでしょう。

副業に最適なのは、最初はアドセンス

そしてスタート段階で稼ぎ易いという事を考えると、
副業には、アドセンスを最初に始める方が良いのです。

 

これはモチベーションが保てないからです。

副業と言えば本業の合間に行うものですので
どうしても1日に取組める時間が限定されがち。

 

そうなると本業で疲れた状態で取り組み続ける事で
肉体的にも精神的にも報酬が0円が続くと嫌気がさします。

 

ノウハウが悪いのか?など色々な迷いもでてきて
まともに作業を続ける事ができなくなるケースが多いです。

 

私の場合は寝る間も惜しんでやってましたが…。

 

ただアドセンスなら早い期間でお金を稼ぐ事が可能なので
副業として始めるならば比較的やり易いと思います。

 

ノウハウも大事ですが、モチベーションは本当に大事ですからね。

 

それでは是非参考にして下さい。

 

こちらでもアドセンスを教えているので興味あれば是非読んでみて下さい。

 

 

 

 

 

【今なら無料で読み放題!副業大百科】

おすすめの記事