ブログ×ネットビジネスで稼ぐ方法マインド2つ。

マインドはめちゃ大事です。ノウハウや技術は真似すれば簡単ですが自分の精神的コントロールが一番難しく沈んでいる時こそ力が出せず負の連鎖になるので一番大事です。

まず始めに言うと これさえ意識しておけばテンション落とさずに頑張れます。

この記事ではあくまでも抽象的にざっと流れをまとめてますが後程、この記事に肉付けしていきます🔥🔥

ネットビジネス ブログもめちゃくちゃハード

最初から割り切る事です。

難しい事だと思って始める事と
簡単だと思って始める事とでは
天と地の差が開きます。

簡単だと思ってうまくいかないとすぐ心が折れますが
最初から大変なものだと覚悟してやれば心は折れにくくなります。

最初は「こんなの10万とか5万でも無理」となりがちです。

絶対できると信じて行動 他人の意見や情報に惑わされない

すぐに諦めるマインドの人は絶対に駄目。

○○はもう無理と言われるとすぐに「あ、そうなの?」と諦める人が多いですがそれでは駄目です。

他人の失敗と自分の失敗を一緒にする人は、
他人の成功と自分の成功を重ねられないので
尚更、モチベ―ションも保てず フワフワ踊らされて
気が付いたら、「今まで何をやってたんだろうか」と
なる人が殆どだと思います。

自分で最初に物差しで測ったなら最後までやり通す事です。

 

他人の意見やネットの情報でフワフワしている人は絶対に何をしても中途半端。

とにかく他人にすぐに影響を受ける人や他人に依存するような人は、ビジネスで一人立ちできません。
他人の失敗を見て、諦めるようでは仕事で飯食っていけません。これは忘れないでください。

私も過去に駄目な時は かなり色々と周りからもネットの情報からもネガティブな情報を拾っては 自分を正当化して何度もコロコロと挫折しました。

正直いうとプロフにも書いてますが

何年かブランクがあるのは、まさにフワフワしている状態でした。

結論だけを述べると実際に目標を決めて動き出して成果が大きく伸びる過程は非常に短期間でした。

0から成果を出すのにかかった期間は2年3年ですと聞くと、ぞっとしますが実は1年未満で残りは放浪しながら もがき苦しんでいたようなものです。

ブログ構築 サイト構築

完璧に最初からやろうとしない事が大事です。

実はこれもビジネスマインドと同じです。

完璧ばかり求めると手が動かなくなります。

ある意味多少 馬鹿になるぐらいが ちょうど良いのです。

これはデザインもそうですしブログの名前もそうです。

何度でも修正できます。

とにかく前に進む事が大事です。

さらに初心者の人は、こちらで全体イメージを掴む記事を書いています。

「そもそも、アフィリエイトって何なのよ?」という方は、参考になると思います。

どんなブログを作るかを決める。

自分で作りたいものがあれば良いですが 「何となく」なら何か一つ決めます。

これは一概には言えませんが 長く続けられるものが理想です。

何も分からないけど練習で…というなら

自分の趣味ブログ
アダルト系のブログ※大なり小なりみんな興味あるジャンルだから
自分が持っている知識やスキル

などです。

私はこの辺を聞いて「こういうのを作ると良いよ」と個別でアドバイスをしています。

殆どの人は自分のもってる「良いもの」が良く分かってないです。

ただ私はビジネス経験コンサル経験も長いので、ブログジャンルの性質を見据えて、「それならこういうの作ればよいでしょ?」とアドバイスして それだけでお大きく飛躍してる人も増えています。

なので困ったら気軽に声をかけて下さい。

ワードプレスかブログサービスか。

まずは無料ブログかワードプレスの どちらかを決めます。

まずワードプレスを使う場合には、以下のように 独自ドメイン取得、レンタルサーバーを決めます。

以下の2記事は目を通してから検討すると無駄な時間も使わず、無駄なお金を使わずに決める事ができます。

レンタルサーバーの契約ドメインの取得あるいは無料ブログ開設

基本的には、

エックスサーバー
ヘテルム
ロリポップ
ミックスホスト
フトカサーバー


など スペックと価格を考慮して選ぶと良いです。

レンタルサーバー選びは、ここで確実解決できる筈です。

基本どれも共用サーバーですが数多くのレンタルサーバーの中から具体的にどのサーバーが良いかを紹介していますので、必ず目を通しておいてください。

レンタルサーバーを借りるのは、とても簡単ですしワードプレスもどのサーバーも簡単インストール機能があるので初心者でも安心です。

ブログで何を書けば稼げるのか? 悩んだらこれが理想

売る商品が考えられない人は 最初は、アドセンスが理想です。

商品を売る場合に考えて欲しい事は以下の通りです。

 

キーワードを考える

キーワードは大事ですが最初に複雑に考えすぎると前に進まない事が多いので最初は「このキーワードが含まれると良い」ぐらいなラフな感覚で入るとお薦めです。

キーワードは主に私の中では3つの種類です。

商標のキーワード ⇒ 一番利益が大きく今でも取り易い。
その商品のざっくり上のカテゴリ ⇒ やや難易度が高い
さらに上のカテゴリ  ⇒ 難易度が高い

では例を見ていきます。

たとえば、

1.出会い系サイト名 ⇒商標ワード
2.出会い系サイトってどれが良いの ⇒抽象度が上がった。
3.出会いを見つける方法  ⇒ さらに抽象度が上がった。

このような内容です。

商標が一番良いのは 既に2と3を読んでいる人ばかりだからです。

だいたい1に辿り着くには、3→2→1 です。

ただ既に2と3はクリアして、おまけに1で検索するという事は既にサービス名を知っているからです。

だから

「ハッピーメールは本当に出会えるのか?」
「ハッピーメールの口コミはどうだろう?」

と 概ね殆どハッピーメールを決めてる人が多いのです。

ただ、不満を持ってる人も検索しますが やはり参加前の方が多いです。

商標ワードでは、この悩みを打ち消すような情報を与える記事を書いて誘導すると成約します。

ただ、サイトを作るとなるとどうせなら 1の記事があるサイトは、2と3のようなサイトでその中に1がある方が良いです。

このように考えてブログの記事を作成します。

あとはアクセスの割合と紹介する広告で大きく変化します。

 

記事へのアクセス
アクセスする属性
そして広告

 

何となく作ったサイトと広告ではコケる事が多いのです。

作成イメージ アダルトサイト編

ちなみに以前の

このノウハウの検証の為に作成したサイトですが 攻略イメージが分かるように少し触れていきたいと思います。

実は以下のサイトです。

ブログはワードプレスの利用です。

実はこれで検証していますがざっと1つのサイトは1日に200アクセス前後。

完成して間もないのでこの程度です。

ただ殆どコピペですから それでも200アクセス取れれば結構大きいです。

ただこれは「あるアダルトジャンル」のキーワードのサイトです。

ハイブリッドアダルトアフィリエイトのノウハウに準じた戦略なので検索エンジンを強く意識していませんが ここから私の戦略です。

「商標ワードをジャンルに応じて埋め込む」

たとえば 「このジャンルが好きな人には、めっぽうウケが良い商品」を考えるのです。

これが何かと言いますと、説明し難いので「動画サイトを紹介する」という仮定で説明します。

同一キーワードに深く関連する動画サイトの商標を配置する。

〇△動画 という動画サイトの紹介を書いて 他記事からもこの動画サイトの記事が目立つように設定します。

記事の上下表示、サイドバー表示などです。

「関連商品は追加していく。」

次は関連する商品やサービスが無いか考えて、もしもあれば投稿をしていきます。

これだけでも成約率が高くなります。

2と3を殆どコピペで作成しアクセスを集めつつ その中に商標ワードを盛り込んで誘導するのは、ぜんぜんありで効果高い手法です。

アダルトやまとめサイトは、まだまだ使えますしアクセスも非常に多く来ます。コピペは検索エンジンに悪いという神話を 本当に綺麗に崩してくれます。

そこに私ならクリック課金広告をちりばめる
関連の商標ワードを中に盛り込んでいく。

それ以外のコンテンツは殆どコピペ

あとは広告の調整をしながら 適当に記事を入れてアクセスを流して幾らになるかを確認する。

これで収益サイトの完成です。

もともと 手法としては、まとめサイトに似てますが王道です。

しかしこの時、広告が悪いと反応は怖いほどありません。

同じ人通りの多い東京の一等地に店を並べても人が来なければ無意味でしょう?

そんな話です。

反応が取れない商品をアフィリエイトしても時間の無駄なので気を付けましょう。

なんとなくの作業でもアフィリエイトで稼ぐ方法

実はここで諦める人がいるので非常に勿体ないです。

広告の成約率は操作できないです。

販売ページや商品の性能や機能などにもよるからです。

実は商品が悪くて「うまく回ってない」「成果に辿り着けない」そんなケースが大きいです。

殆どのノウハウでは、だいたい

 

それらしいサイトが作れる。
それらしい広告が貼り付いてる。

 

このような状況には辿り着けます。

 

あとはアクセスも継続すれば集められるので
残りは広告です。

 

たとえば1万アクセスで1本売れる事もあれば
100アクセスで1本売れる事もありますし
10アクセスで1本売れる事も普通にあります。

 

あくまでもさっきの例はアダルト系のアフィリエイトなので
サイトタイトルも「なんとなくジャンルを絞ったもの」

そして

「なんとなくコピペ」

この程度でアクセスが取れます。

上記の羽田さんのようなノウハウでは、この程度の「コピペ」程度でも良いですが普通のサイトでは、ちゃんと3つのキーワードを意識してコンテンツを作って商品を紹介していく事が大切です。

これが難しい!という人は、商標を中心に狙うようなサイト作りがベストです。

こういった中に商標記事、商品紹介コンテンツを交える、あるいは上記のようなサイトから商標記事への誘導が一番効果的です。

「何となくコピペメインの作業」であれば上記のようなノウハウが効果高いです。

是非活かしてください。

【今なら無料で読み放題!副業大百科】

おすすめの記事