小西です。

本日のテーマは副業マッチングサイトについてです。

副業マッチングサイトは稼げるのか?最近ライターやエンジニア系の副業で質問が多いので少しだけ記事にしてみました。

 

副業マッチングサイトで稼げるコツと注意点

私もホームページの作成代行を格安で行ったりしているので 実はこの手ものにも詳しいです。

マッチングサイトというと有名なところで言うとこちらのようなサイトです。

クラウドワークス

ココナラ

ワークシップ

などなど並べるとキリがないほど最近多いです。

サイトが出来ているからといって仕事の募集の絶対数はそこまで変わりない印象を受けますが このようなサイトでは 仕事をして欲しい人と 仕事を探してる人をつなぐマッチングサイトです。

 

お金が欲しい 仕事がしたい
お金を払うから何かをやって欲しい!

これをつなぐのがマッチングサイト。

マッチングサイトの収益は手数料で成り立ちますので ある意味、アフィリエイトのASPのようなものです。

マッチングサイトで稼ぐというと、どちらかと言えば仕事を取る側の立ち位置です。

空き時間を使って、仕事を取って報酬を増やしていく…というもので最近非常に注目を浴びています。

副業マッチングサイトは儲かるか?

このような副業マッチングサイトが儲かるか?と言えば微妙な線があったりします。

簡単なライターなどでも価格もかなり安価からになり高い金額を貰うとなると それなりの文章力とスキルがものを言います。

またシステム開発 HP作成 動画の編集…

これらもそうですが 同じ枠の中でも高スキルの人の方が高い報酬が貰えて仕事を取れる環境にあります。

確かにライターなどでも稼げるのですが 出品してすぐに仕事がきて稼げるわけでもありません。

私のところに相談してきた人の一例を話すると

「やり直しの連続」

「すぐにケチをつけられてやり直したりするとぜんぜん割に合わない」

みたいな話が結構多いです。

 

アフィリエイトブログなどと比べると明らかに 仕事として対価を貰えるので旨味があるように見えますが 想像よりもハードル高いです。

副業マッチングサイトで稼ぐ為には?

何をやってもそうですが 人と同じだと殆ど稼ぐ事はできません。ここ非常に大事なポイントです。
他の人よりあなたを選ぶ理由がなければ使ってくれないのです。

仕事をしたい という場合は、時間があるだけでは、誰も使わないのです。

誰もが求める事は、

安いコストで良い仕事をしてくれる人を求めています。

確かにライターの仕事も数多くありますが「誰でもできるレベル」では それなりです。(お小遣い稼ぎぐらいはできますが 最低限のノウハウは必須です。)

これは仕事を発注する人より仕事を受注したい人の方が増えるので 時間と共にハードルは恐らく高くなってきます。

ここで大事なポイントは、「これはなかなか自分しかできない」ぐらいの事がある方が良いです。

これは、スピード、質、特徴など様々ですが 何か一つに拘って優秀な面があれば、そこをアピールできます。

そのアピールポイントに惹かれれば有利な展開ができますが その内容次第というところです。

逆に誰かに何かを頼む場合 何を見るか?と考えると分かりやすいです。

値段、サービス内容や経験値を重視すると思います。

誰でもできる雑用なら、私なら「値段だけ」しか見ないですが ただ経験は重要で説明した事をスムーズに受け入れてくれるのか?みたいなところもありますから この辺を考えて登録して 中身が伴う事が最低条件といったところです。

「マッチングサイトで副業やろう」と言っても発注側も「誰でも良い」というわけではないので そこ注意点です。

また受注したい人が増えると発注側もより好みし始めます。

なのでどんどんハードルは高くなりつつあるので やはり手に職を付けるぐらいの勢いでやらないと駄目ですね。

前にも書いたのですがネットで副業をして稼ぎたいなら 最低限のブログやサイトに関する最低限の基礎知識はマスターしておかないと厳しいです。

アフィリエイトブログの方法はこちら

アフィリとかが難しいから 副業マッチングサイトで金儲け…とは、いかないですよーということです。

個人的に手数料をしっかり持っていかれるので私は最近この手のサービスは殆ど利用しませんが少しスキルを身に着けて得意分野で勝負するのは 有り だとは思いますが 他のネットビジネス同様に甘くはないです。

是非参考にして下さい。

 

【今なら無料で読み放題!副業大百科】

新サイトへ移行しています。

おすすめの記事