小西です。

いつも購読有り難う御座います。

早速ですが今日のテーマはアフィリエイトについて ですが、「殆どの人がうまくアフィリエイトでうまく稼げてない理由」を主に記事にします。

前回まとめた記事はこちらです。

アフィリエイトそのものやネットビジネスも基礎や原理の理解が無い状態で商材などを買っても失敗する確率が非常に高いです。

「うまく稼げない」⇒「それは基礎力が足りないから」⇒「そんな事書いてないし分からない」

みたいなケースが多いと思うのです。

確かに何でも「書いてる事が全てではない」のです。

分からない事は調べたり独学で学ぶ事は基本前提です。

「これだけ読めば稼げるよ」
「このツールだけで永遠に稼げるよ」

みたいな話は、ありません。

あくまでも加速する為のノウハウやツールです。

稼ぐ事は誰でもできます。
決まりもないけど他人の成功法則や知識を取りながら
自分の中で形にする…そのぐらいでないと いつまでも稼げません。

一人でも多くの方が ネットに稼ぐ喜びを体験して貰う為にも基礎や応用など時間のある時にどんどん執筆して役立てて欲しいと思って アフィリエイトというカテゴリを設けています。

この記事を読んでいる人は絶対に頑張れば稼げるようになります。大事な事は、諦めない事。

不明な事、質問があればお気軽にお問い合わせください。

では進めていきましょう。

この記事では、主に「アフィリエイトを始める為のイメージの整理」をもう一度しっかり まとめてみました。

その上で「稼げないパターンと対策」を説明します。

まず、アフィリエイトの仕組みイメージ 成約条件

アフィリエイトというのは いわゆる広告業です。

本来広告と言えば 「○○円で広告を打つ」とか よく聞いた事があると思います。

ネットの場合も 例えばPPC広告やGoogleアドワーズ、フェイスブック、FC2など多種多様の広告の種類があります。

これらは、月間など期間による固定費、あるいはクリックされる度にカウントされる広告という2種類が一般的。

あとはアダルト分野であれば、1名紹介するとその人が利用する限り永遠に入る仕組みのものや、オンカジやFX口座のように紹介者が使い続ける限り報酬になるものもあります。

 

最近では、アフィリエイトサイトと広告主の直契約という方法もあります。

ASPは仲介業で一般的には以下のような図式です。

 

 

 /

しかし ここを あなたと広告主だけで報酬対価を決めて契約する行為が直契約です。

広告主もアフィリエイターも微妙にお得ですがここは、サイトの実績次第となりますが「いきなり」は不可能なので省略します。

ASP登録する事で

広告主が商品をASPに登録する事でアフィリエイターはASPを介して紹介ができます。

これが一般的な図式です。

ASPはつまり広告屋と広告主を仲介しています。

あとは広告屋がどうやって広告主の広告を成約させるか?というのが、俗にいうアフィリエイトノウハウです。

例えばAというサプリを紹介して1個売ると2000円とか報酬が設定されているのです。

例えば参考までに以下のものだと、

 /

つまり1本売れると3500円が受け取れるのです。

もちろん売れなければ 話になりません。

クリックで誘導しても成約が取れる事で報酬が増えるので成約に至らなければ、報酬に繋がらないのです。

また物の売買だけでなく、サービス加入なども同様です。

例えば、出会い系サイトなどのアプリは、会員登録で報酬が貰えたりします。

他にもゲームなどでも無料インストールで報酬が貰えるものもあります。

アフィリエイトのイメージ クリック課金広告

一方で、クリック課金型というのは、有名なものでは、Googleアドセンス

 

 /

アドセンスの場合は、バナーやテキストをブログやサイトに貼り付けておいて 訪問者がクリックすると報酬が課金される仕組みです。

他にも 同じような課金広告がありますが 一番単価の高いものはGoogleアドセンスと言われています。

しかしその分、審査も厳しく規約も厳しい事で有名で、年々審査も規約も厳しくなっていると思います。

Googleアドセンスは簡単?こちらで教えています。

 

主にアフィリエイトには、成約型とクリック課金広告の2種類がメインだと覚えておくと良いでしょう。

アフィリエイトは、まだまだ稼げるのですか?と質問が来る事が多いです。

アフィリエイトは「普通に稼げる」が回答です。

アフィリエイトで稼げない原因は基礎や仕組みの原理を理解できてない。

中には稼げない人も居ると思いますが、その多くは基礎や原理を理解していない人ばかりです。

とにかく基礎は死ぬ気で覚える。
ノウハウは後でも良いです。
最低限の基礎、作業速度、タイピング、デザイン
このぐらいは覚えないと前に進みません。

私達にとっては、
「頭に描いたものは形にすぐできる」
これが基本です。

これも分からないで集客に進んでも難しいです。

だいたいアフィリエイトのノウハウなどを購入して稼げない人の多くは、このような基礎と原理をしっかり理解していない事が多いのです。

 

作業が遅いとサイト作りに時間を要する。

まずここが難点です。

例えるなら私が1日でできる作業を1週間かかれば

1日でできる事が1週間でできる

という事になります。

これは1分で出来る事が7分掛かると解釈すると良いです。

でもこれを

1か月ぐらいあれば稼げるようになります

という話の場合

7か月掛かる事になります。

殆どの人が基礎の追求を忘れて突き進むので単純計算で「×7」になります。

ここでこの「×7」を短期化するものが 基礎力です。

パソコン操作全般や、画像処理なども含まれます。

ノウハウは誰でも真似るだけなので、あまり難しくありませんが
ここで基礎が追い付かずに前に進まず諦めてしまうのです。

これは

時速10キロで走って1000キロ走る事と
時速200キロで走って1000キロ走る事をイメージしてください。

「早く走れる方が楽して達成できる」
「挫折もしにくい」
「1は心が折れるが2なら折れない」

このようになるのです。

だからこそ、私も「一人でも多くの人に稼げる体験と稼げる現実を見て貰いたい」と考えて記事を更新する事にした次第です。

実は基礎も難しくありません。面倒臭いだけです。

ただこれらの基礎は難しくありません。

画像を作ると言っても画像ソフトに慣れるだけです。

パソコンもタイピング速度を高めたいならひたすら練習すれば早くなります。

誰でもできる事を誰よりもやれば、絶対に稼げるようになるのです。その理由は数で勝負できるからです。

サイトを作りたい!と思っても体がついてこないと
なかなかうまくいきません。

「ここどうやるの?」⇒1時間以上

これを繰り返すと心が折れそうになります。

でも基礎力があれば、このような事もなくなります。

これは参考にして下さい。

あと以前の記事を見て質問が何件か届いていたので
少しその解答も含めたコンテンツを書いておきました。

成約型とクリック課金広告 どちらが稼ぎ易いのか。

一概に言えませんが 割合の問題だけで見ると 成約型の方がアフィリエイト報酬額が多い人の数が多いと思います。ただスタートダッシュの難易度としては、クリックだけで報酬が発生するクリック課金の方が初報酬は得られやすいと思います。

Googleアドセンスは審査が厳しいですか?

この問題は、こちらの記事にあります。

 

クリック課金広告は、Googleアドセンス以外にもあります。

これはアダルトジャンルにも色々と存在しますが

忍者アドマックス、NENDO アイモバイル マイクロアド ……その他のASPでもクリック単価のあるアフィリエイト広告もあります。

こう見るとアダルトのクリック課金広告は有利です。

規約も緩めの所が多いです。

アフィリエイトの判別はどのようになっているのか?

アフィリエイト報酬は、アフィリエイトコードという各アカウントに割り当てられたコードがあります。

例えばアフィリエイトリンクは以下のようなものです。

アフィリエイトリンクをクリックする。

クリックすると販売ページに移動しますが このコード(私は短縮URLを利用していますが) これがアフィリエイトコードです。

「どのアカウントから成約されたものなのか」がシステムで判別して分かるようになっているのです。

主には会員のID名や会員番号などがURLに含まれるようになっています。

これによってASPのシステムでクリック数や成約数が分かるようになっています。

アフィリエイト報酬の確認はどうやるのか?

つまり大まかな流れは非常にシンプルで、自分のブログやサイトにアフィリエイトコードを
貼り付けて、そのコードリンクから成約があった場合に報酬が課金されていくということになります。

管理画面では、このように受注台帳を確認できます。

 /

 

尚、報酬の支払日についてはASPにもよりますが 多くのASPでは月閉め 欲別払いが大半です。

つまり今からアフィリエイトを始めた場合 6月分が月末で締められて8月中に入金される形になると思います。

アフィリエイト開始に向けて はじめに準備するもの ワードプレスか無料ブログか

 

そこで、いざ始める時に必要なものは ブログやサイトが必要になります。

一般的には、無料ブログなどのブログサービスを利用するか、レンタルサーバーを借りてワードプレスをインストールして作成する事が一般的です。

多くの人は、ワードプレスを利用しますがワードプレスには、ワードプレスのメリットがあり、無料ブログなどのブログサービスにはブログサービスのメリットがあるのです。

最近は ワードプレスのテンプレートが非常に多くカスタマイズの自由度も高いのでワードプレス押しのアフィリエイターが多いのですが無料ブログは、無料ブログでメリットも多いのです。

ワードプレスのメリット

独自ドメインで使える

カスタマイズ性に優れている

プラグインを使えばカスタマイズが容易にできる。

……etc

ブログサービスと比較してデメリットとしては 「自由度が高い」反面、知識を要するという事や毎月固定のサーバー費用が必要になるという事ぐらいです。(少し勉強して覚えれば良いだけの問題ですが)

無料ブログなどのブログサービスのメリットは、

利用料が基本的に無料

ドメイン取得も不要ですがドメインを使えるサービスもある。

※FC2やライブドアやJUGEM、はてななど、自分のドメインを使う事が可能

アクセスが最初から集まり易い要素がある。

……etc

主にはカスタマイズ性は、大きく違うところです。

デメリットとしては、自由度が低いという点やサービス終了というケースも出てくるという感じでしょうか。

個人的にブログサービスは、即効性を求める時に使う事が理想だと思います。

ブログサービスでも、独自ドメインについては使えるサービスもあるので問題ありません。

ただし、独自ドメインだから必ずしも上位表示されるわけでもありませんし必ずしも独自ドメインが有利という事もありません。

しかしながらデザインのカスタマイズは、ブログサービスでは限界があるということです。

また独自ドメインを取得してサイトを作るという事は、完全に独立の島を作るようなものですが 無料ブログの場合は、完全に独立した島ではなく、既に存在するモールに出すようなイメージなので、初回からアクセスも集まり易いというメリットもあります。

個人的には、両方使いこなせる必要があると思いますが大事なポイントは、こちらを確認してみましょう。

それでは、今日はこの辺で。小西でした。

 

【今なら無料で読み放題!副業大百科】

新サイトへ移行しています。

おすすめの記事