この記事では、レンタルサーバーについて記事にしてみました。色々なレンタルサーバーがあるので悩む人も多いと思います。数多く契約をしているので参考になると思います。

レンタルサーバー比較

レンタルサーバー

まず私が利用して、イマイチと感じたサーバーから紹介します。

 

お名前.com レンタルサーバー




運営会社GMOインターネット

個人的に使いにくい、分かり難い 値段もイマイチという3拍子揃っています。

一度契約していた時期がありましたが個人的には「使う理由はないかな」と思っています。

 

エックスサーバー レンタルサーバー




続いては、エックスサーバーです。

とりあえず「悪くない。」「速度もまあまあ」といったところです。

ヘテムルレンタルサーバー

こちらはヘテムルレンタルサーバーです。

個人的には、「結構使い勝手も良いので良いかな」と思っています。



ミックスホストレンタルサーバー

こちらのサーバーは アダルト対応可能なレンタルサーバーです。

利用はCパネルメインです。

現状では、「普通に使える」といった印象です。



FUTOKAレンタルサーバー

続いてはFUTOKAレンタルサーバーです。

こちらもミックスホスト同様にCパネルで細かい操作を行うサーバーです。

こちらもアダルトコンテンツ可能なレンタルサーバーです。


若干速度的な問題で微妙感があるという声も聞きますが
使用感としては ミックスホストと似たり寄ったりです。国内ではアダルト可能サーバーの数に限りがありますので この2点を除けば少し価格は高いですがKAGOYAぐらいのものでしょう。

ロリポップレンタルサーバー

値段を考えると コスパは一番良いです。

月額500円程度でもまずまず使えます。



 

カゴヤレンタルサーバー

こちらのサーバーはアダルト可能です。

とくにアダルトに対する規制は今の所ありません。

専用サーバーから共用サーバーまで整っていて幅広いサービスです。


どのレンタルサーバーが良いか?

一体何が違うのか どこのサーバーが良いのか?と思う人も多いと思うので軽く紹介します。

個人的には、この中だとヘテルムかエックスサーバーあるいは、ロリポップの3社です。

アダルトの場合は、数が限られているのでフトカ、ミックスホストを覚えておけばOK.

値段を重視するならロリポップ。

実際にヘテルムやエックスサーバーの2分の1程度のプランもありますがロリポップが価格半分ぐらいでも サーバーの質が2分の1に落ちるという事が無いからです。

あとは サクラレンタルサーバーコアサーバーなど数多くのサーバーがまだまだありますが、いちいち並べて比較するほど大きな違いはないです。

以上となります。

 

個人的な順位は以下の通りです。



ロリポップ


個人的に言える事はエックスサーバーならヘテルムの方が良い気がします。

値段を安価にしたいなら ロリポップ。

サイトが巨大になるなら専用サーバーなど数多くのプランがあるカゴヤ。


普通のアフィリサイトであるなら月額500円程度のロリポップで十分です。

最悪の場合は引っ越し可能

もしもサーバーを借りて途中でアクセスが異常に伸びたりして不便な事がでてくれば、プランをアップするか、最悪は引っ越しという事も可能です。

ただドメインとサーバーを一緒に申し込みできるサーバー会社は便利ですが引っ越しの時に面倒です。

こういった点を考えると ドメインとサーバーは別々で借りる方がやり易いと思います。

ムームードメインでドメインを取得してヘテムルレンタルサーバーやロリポップで紐づけすると同じGMOグループなので設定も楽勝です。


ドメイン取得はこちら

他のサーバーを使う場合でも 今後のサーバー移転を考えるなら ドメインは別の会社で取得して紐づけしておくと無難だと思います。

参考にして下さい。

 

小西でした。

【今なら無料で読み放題!副業大百科】

おすすめの記事