小西です。

いつも購読有難うございます。

 

本日は、YouTube系のノウハウでも
良く使われる スライド動画について解説します。

 

 

スライド動画を使って、YouTubeで稼ぐ方法

 

スライド動画とは複数の画像を組み合わせて
文字や画像で作られた動画です。

YouTube動画スライド紙芝居

 

顔も出さない声も出さない・・・という動画であれば
ほぼ定番と言える内容です。

 

しかし、なかなか再生回数が伸びない人も多いと思います。

 

これは伸びる人と伸びない人が明らかに出るのです。

 

では、どういう動画が再生回数が伸びてどういう動画が再生回数が伸びないのか。

これについて2つのポイントがありますので書いてみたいと思います。

 

紙芝居のようなスライド動画でYouTubeを使って再生回数を引き上げる2つのポイント

 

まず一つ目のポイントは、動画の情報量です。

映像、つまり動くもの声の出ているものは、
多少中身が薄くても視聴覚効果を高めるので
見られやすい傾向もあるのですがスライド動画というのは
数多く増えていて、面白くないものが多いので、ついつい
再生を押しても「なんだまたかよ」と思われがちです。

 

これを防ぐ為には、動画で何を伝えるのかを明確化して
情報の質を高める事で再生時間を圧倒的に増やす事が可能です。

 

見たい、知りたいという欲求を高めるもの。

これをどこで示すかというと動画タイトルです。

 

多少作りが汚いものでも、動画ではなく情報が目的なので
見て貰えるという事です。

 

そしてもう一つは、チャンネル登録者です。

 

動画のアップロードするタイミングでも再生回数の伸び具合は
大きく変わります。

 

ただ、「こんなにやっているのに伸びないな」と言う人においては
登録者数の増加が再生回数を大きく変えてくれます。

 

ちょうど以前に紹介した、こちらのJacktube。

⇒ Jacktube

 

この手のツールで読者を増やして再生回数が伸びた事例もかなりあります。

もちろんこれは、登録者が増える事で伸びる事は、言う間でもありませんが。

 

とりあえずまとめると、チャンネル登録者の数や
情報の質と、その打ち出し方(記事タイトル)です。

 

「その情報が見たい、知りたい」と思わせる工夫を施してみて下さい。

動画の視聴覚効果の質に関係なく再生時間を伸ばせる筈です。

それでは、小西でした。

 

PS

 

先日も少し紹介した、AMCという羽田義和さんの情報の特典を追加しました。

既に現在、特典は配信済みです。

詳細はこちら。

http://yutubecom.org/?p=874

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。