ビジネスモデル検証

BYMAの仕入れ先や原価を調べてBUYMAで無在庫転売で稼ぐ方法が有効なのか調べてみた結果 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。

BYMAの仕入れ先と稼ぎ方

小西です。

いつもお世話になります。

また新型肺炎の話題が薄くなるかと思えば武漢からの日本人帰国問題で騒がれているようで…

未検査で自宅に戻った人も居るとか居ないとかで物議がおこっています。

とりあえず、広がるのだけは、勘弁して頂きたいところです。

 

そこで本日の話題はBUYMAです。

実は先日、BYMAで欲しい物があったので申し込みをしようとした時、かなりのバラツキがあったんです。

数千円、下手すると万単位です。

逆に差があるという事は、結構面白いのかなと思ってリサーチを始めてみました。

世界を買える 海外ブランド・ファッション通販【BUYMA】
世界を買える 海外ブランド・ファッション通販【BUYMA】

【BUYMA】ファッション通販サイト『BUYMA』(バイマ)。日本にいながら世界中の商品を購入できるソーシャルショッピングサイトです。

BUYMAはこちら

 

BUYMAの仕組み

BUYMAというのは基本的に無在庫販売可能なサイトです。

在庫有りですぐ発送してくれる可能性がありますが基本的には 買い付けを行う事を目的としたサイトです。

例えばブランド商品でも 日本未入荷 という商品も数多くあります。

いわゆる、フランス買い付けとか イタリア買い付け というようなもので、現地の人にとっては、商品説明と写真を貼ってBUYMAに値段を登録して公開するだけで、売れなければ買い付け不要なのでリスクも無いのです。

仕組みとしては、

1.出品する。

2.BUYMAを通じて申し込みがある

3.申し込み金は、BUYMAで保留

4.取引完了後に代金が手数料を差し引いて支払いされる

という事です。

現在売られている商品の原価がいくらなのか?

あるいは買い付けもネット上で可能なのではないか?

と思って 手数料なども計算してみたところ…

BUYMAで掛かる手数料について

BUYMAで商品を購入する場合には、手数料がかかります。 購入商品価格の 5.4%(税込)となっています。 これはクレジット決済でも振込支払・コンビニやATMでのお支払でも変わりないようです。

そしてBUYMAで売る人も手数料が必要になるようです。
商品が購入されて 取引が完了して成約代金を振込する際に、商品価格の5.5%~7.7%(税込)を成約手数料として差し引くようです。

出品者側の手数料について

 

つまりBUYMAは、1商品についての売買で10%以上の利益となるようですが出品者負担は比較的安価です。

1万円の商品を出品して5000円の利益を得ようと思うと16000円弱で売る事になり、さらに送料込みの場合は、送料を考慮して販売価格を設定する事になります。

かなり割高ですが 国内で入手できなくなる商品は取引額が高騰するものですので売れるという事です。

 

しかし、出品者は手元に商品がなく 買い付け前提であれば、商品画像について考えなければいけませんね。

その多くは仕入れ元やブランドメーカーが掲載している画像を使う事が基本です。

これが問題がないのか調べた所、

BUYMAの商品を見ても ほぼそういう画像ばかりで独自の画像が殆ど無いのです。

小西
実は以前に私も出品画像を使われた経験があるのですが 基本的に著作権は、撮影した商品には存在せず、主張して仮に訴えても何も得られるものがないと相談した弁護士に言われましたので、商品画像を使って登録する行為自体に問題ないものと思います。

 

こう考えると、「仕入れ先さえあれば 先売りで儲けられる」という事になります。

BUYMA出品者の仕入れ先を調べる方法

例えばこちら。

原価は何円なんだろうか?と手数料や送料なども考慮してみると 仕入れは、かなり安くないと利益は見込めない計算です。

底でリサーチに関しては メーカーの写真が多いので、画像検索で調べる方法が妥当です。

ここでのポイントはBUYMA出品者も画像検索で引っ掛からないように、画像編集をされる方も多いという事です。

「検索したら原価がこんなに安いんだ」と思われると書い手が減る可能性があったりライバルに知られれば、無在庫転売だけに、ライバルが増えてしまい、価格競争や飽和に繋がりかねないということでしょう。

だから加工前の画像などを探す為に最初は文字列で検索をします。

 

商品名で検索して出てくる画像をもとに検索すると 結構安価で売られているお店がある事も確認できるケースが多いのです。

 

BUYMAの画像から画像検索で格安商品を探してみる

 

 

このように調べると 色々なサイトが出てきますが最初はBUYMAが多いです。

しかし、下がると海外サイトも出てきます。

現地でしか買えないものであれば、高くても仕方ないですが日本でネットを通じて簡単に購入できるものであれば、どちらが賢いか?という事になります。

色々と調べると上記のようなページも検索結果から出てきたので見ていると、総合的な海外のショップが色々とあり この辺りを辿っていくと 日本から海外のWEBサイトの商品を絞り込んで出品しているものと思われるものが かなり数多く存在する事が分かりました。

 

海外で安く仕入れできる値段
送料
BUYMAの手数料

 

この3点の価格に自分の利益分の色をつけたものが BUYMAで登録する値段です。

 

今回は、PRADAというブランドで調べてみましたが他のブランド系の商品も 名称検索と画像検索を駆使すれば結構な割合で、数多くありました。

 

ただ、ここで買う人の気持ちを考えると、安く購入したいわけですが、海外の取引が面倒臭いと考える人の場合 「手数料ぐらい払っても良いから手元に届けて欲しい」という人も居れば、「1万円ぐらいなら手数料でもいいや…」と思われるかもしれません。

 

しかし待つ時間は同じで、ネット経由で頼めるとした場合、どうでしょうか?という事です。

BUYMAで仕入れ先を確認して売る方法 BUYMAで稼ぐ方法

「これは儲かるかも」と思いましたが 確かにお金も必要なく一時的に売れた後の建て替えだけで構わないのですが 想像以上にハードルは高いです。

実績も必要で評価数も多くなければいけないし 何より無在庫転売だけに手元になくても出品できることから、本来のメルカリやラクマ ヤフオクなどと比較すると 「簡単に売れない」のです。

 

昔は結構、これで稼げるというノウハウも流行りましたが「日本で簡単に仕入れられる商品」であったなら 消費者も知恵をつけているので直接買う人も増えているようです。

しかし海外というと、ハードルの高さやトラブルを懸念してしまいがちですが購入方法さえ理解できれば問題なく商品は届くのです。

 

英語もGoogle翻訳もありますしショップへの問い合わせもメールで送る事が可能ですし日本住所への発送も可能なサイトは、数多くあります。

 

「自分で買える」のです。

 

うまく売れ筋商品を見つけてBUYMAでも品薄の商品を選ぶ事が大事ですし いかにBUYMA内で露出するかもポイントになります。

 

売れた後は、自分が受け取って相手に送るか、相手へ直接送る流れです。

 

そしてもう一つの方法として気になったのは、ラクマなどのフリマサイトにもそういった商品がある事です。

 

ラクマやメルカリなどの規約は、手元にある商品ですが それ以外でも普通に販売されている事は、ごくごく普通にあるということで画像検索するとありました。

 

小西
確かにBUYMAの方が手数料が出品者として割安に感じますが 購入者からも手数料が発生しますので 5パーセント販売価格よりも多く回収していますので 手数料10%のサイトで、実質5パーセント高く売るようなイメージと同じです。

 

アクセスなどを考慮するとフリマサイトも馬鹿にできません。

問題は、規約の「手元にある商品のみ」という縛りです。

ただ、手元になくても フリマサイトで売る人も最近目にしますし、ヤフオクなども、ストア以外は、禁止ですが、これも在庫の有り無しの調査不可能な問題です。

だから これらのフリマやヤフオクで、無在庫転売している人が多いのでしょう。

 

ただ、いずれにしても、無在庫ゆえに簡単に稼げるという感じは、少しリサーチした限り ありませんでした。

 

余程、自分のポジションを確立できないと 毎月50万稼ごうと思うと大変そうなイメージがします。

ただ現物が一番商品の選択肢が多いので 現物売買には、叶わないと思います。

また現物は限られている数になりますが、無在庫転売の場合、仕入れ先がめくられてしまうと競合が増えるので 旨味がるようには、思えませんでした。

確かに現物は、リスクもありますが 無在庫でも、利益が得られなければ 労力がリスクですし新品販売オンリーの場合、需要と供給のバランスがあります。

出品を手元に持っていなくても誰でもできるので 逆にハードルが高くなるというところです。

 

100の需要に対して 何倍もの供給が進み価格競争をしている状態…という印象でしょうか。

 

BUYMAは、それなりに利益を得ていると思いますがバイヤーの数が多すぎるので バランス的に厳しい印象で、もちろん細かいキーワード戦略などもあるかもしれませんが 私の友人でもBUYMA経験者が居たので聞くと、「無在庫でリスクはないけど 稼ぐ事は、手持ちの商品を売るよりも、ノウハウやポイントが掴めないとハードルが高い」という事でした。

無在庫ゆえに原価価格は限られているからこそ値下げ合戦も見受けられるので、私が商品を探している時に出てきた価格の差もそういう事だと思います。

 

ちなみにBUYMAノウハウと言えば、最近では、この辺りが目につきました。

BUYMAで稼ぐ方法と その他ネットビジネス系で稼ぐ方法

 

ただ、BUYMAノウハウは、かなり数少なく話題性が乏しいです。

 

その多くが仕入れ先の探し方と、買い方、売り方、仕入れ先の紹介程度という感じでしょうか。

 

「無在庫で利益を得る即金ビジネス」ですから。

 

謳い文句は、非常に良く聞こえますけど 所詮は、無料で無在庫転売だけに 他のビジネスモデルと比較すると相当ハードルは高いでしょう。

 

アフィリエイト無しで稼ぐ方法 一撃5万になった話と2020年伸びてきたアフィリ以外のビジネススキームと、アダルトアフィリエイトの記事はこちら 

 

それでは、本日は、この辺で。

小西でした。

 

YouTubeで稼ぐ方法

最近話題のホンモノコンテンツ

 

オロチ【ついにサイトが自動で更新する時代の到来】ハイクオリティツールとノウハウ

アフィリエイトが苦手でも稼げる正真正銘のビジネスモデル

本当に稼げるアフィリエイトや転売、投資、ギャンブル無関係のビジネスモデル

 

YouTube動画系コンテンツベスト

2020年もYouTubeで稼ぎ続ける為のYouTubeを学べるコンテンツ一覧です。

もしもYouTube動画で稼ぐ方法は、2017年で終わったと思ったら大間違いです。

チャンネル登録者1000人、そして再生回数の審査基準にも屈しないノウハウは、まだまだあるのです。

 

YouTubeで稼ぐ方法 YFM

2018年も顔も声も出さずに稼ぐ2種類のYouTubeジャンルを公開。チャンネル登録者も増やす事が可能なジャンルです。もしもYouTubeで稼ぐ方法を諦めるなら このYFMを取り組んで空にして下さい。

2020年も余裕で稼げるノウハウ

YouTube動画で表に出ずに稼ぐ方法で最も進化したVERのノウハウです!

YouTube動画大百科 YDC

YouTube動画で稼ぐ手法を複数公開しているコンテンツです。作り易くて再生回数も高めやすい動画ジャンルとその作り方を解説しているコンテンツです。

  • この記事を書いた人
小西和夫

小西和夫

小西です。昔、アフィリエイトでツールを使って稼いでいましたが、検索エンジンのアルゴリズムの変動で負け組になりました。YouTubeバブルに乗ってなんとか這い上がりYouTubeをはじめ数多くのネットビジネスなどのノウハウを検証したり取り組みながらブログで解説しています。主に自宅で取り組めるビジネスモデルを中心に書いています。現在のネットビジネス収入は、年間にして3000万円程度で、まだまだ駆け出しですが 宜しくお願いします。

-ビジネスモデル検証
-, ,