YouTubeの話題

YouTubeのアルゴリズム 動画の審査基準について。未だに残るアニメ系の加工動画

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。

小西です。

いつもお世話になります。

 

本日はYouTubeの審査の仕組みの検証結果について解説をします。

 

YouTubeの審査のアルゴリズム

 

 

YouTubeの審査基準についてですが 色々と検証してほぼ確実な事としては、年末年始にガヤガヤした審査問題。

果たしてYouTubeが全てのチャンネル審査を目視で行ってるかというと これは、無いと思うんですね。

全世界規模で考えれば分かりますが 毎日のように増える登録者、再生回数 そして画像も含めてですが動画の再生時間というのは、1個の動画で5分もあれば5分再生なんてできる筈がありません。

ここで 一般的に使われるのは最初はコンピューターによる スクリーニングです。

簡単にいうと これはNG これはOKという最低限の振り分けみたいなものか あるいは OKかNGを振り分けて引っ掛かったものだけ見ているという可能性も十分にある筈です。

明確な内容は明らかでないものの、基本的には、「声の有り無し」が大きな鍵を握っている事は検証していくうえで ほぼ間違いないと。

以前の YFMでは ゆっくり実況という動画を教えていたのですが

 

 

まさにこのジャンルです。

 

既に稼いでいる人も多い筈ですが このゆっくり実況の作り方を教えた方法がYFMでした。

今はもちろん収益化可能ですが 一時期YouTubeの収益化無効騒動でも一部このゆっくり実況でも一時的な停止するという現象がありました。
(のちほど問題なくなりましたが)

この時に自分なり色々な情報収集や検証を行ったところ、結論からいうと 声が関係しているというところです。

ゆっくり実況の音声は機械音声。

そして ほぼどの動画もほぼみんな同じような機械音声なわけですよ。

 

確かに引っ掛かる要素もあるわけですが 色々とこのアルゴリズム変更は他の動画にも影響を及ぼしたので一時的に 収益化審査関連が混乱していた時期がありましたが今では、問題なく戻っています。

そこで混乱した理由が何なのか?です。

ただ振り返ってみても「こんなものが収益化できているのに?」みたいな動画もありましたが そこには音声が入っているんですね。

ゆっくり実況の場合は、皆同じキャラで声もほぼ一緒だからこそ、再生回数が増えやすいのですけども 声の有り無しであるとか著作権侵害であるなど主には音声解析といった事を導入している事は明らかです。

そもそもですが音声認識というのは YouTube動画でも 文字おこしを見ると、このようにテキストになっている事が分かりますね。

思ったより精度が高く昔販売されていたような音声テキスト変換ソフトの精度を超えています。

テキスト化されるという事は、同時にデーターベースの中からNGワードみたいなものを拾おうと思えば拾えてしまうという事ですね。

全部再生しなく手も検索で軽くはじき出せるので やばそうな動画のリストアップはできるし ヤバそうなチャンネルのリストアップも認識できるという事になります。

もちろん規約に触れる動画は論外ですが 検出し難い動画に関しては”通報”というシステムがありますから 第三者から通報された動画確認するという事は行っていると思いますが 厳しい審査と言えど一定割合の基準を満たすものを できる限り自動化しているといった感じだと言えますね。

 

尚、面白いのは ぶーという振動音と音楽の切り分けも自動でしているようです。

振動音の ブーブーというのは、うーんとテキスト化されていますが音声は、音楽となっています。

 

音楽って入っているのを見れば分かりますが これってすごいですね。

ただシステムというのは完璧なようで完璧でない事もよくあります。

よく分からない審査に落ちる要因はシステムにある

また、よくある審査落ちについても 色々な説がありますが システムの読み取り 判断にも若干左右される事が明確なのですが この辺を追求して書くと、そこを狙う人が増えるので割合しておきます。

例えば審査で引っ掛からないような動画の加工などもその一つです。

未だに存在する理由が不明ですが アニメ系の動画などもその一つです。

 

合計3つの動画が動いていますが この辺の動画はOBSを使ってウィンドウをわけて動画を再生していれば簡単に作れる動画です。

この手のアニメの違法動画だけは、なかなか検出も難しい様子がしますね。

 

 

またサイトのアドセンス審査も同様の事が言えますが YouTubeよりもアドセンスの方が よく分からない審査基準という事はよくありますが あれもシステムである程度判定していると言えますが、変だな?というのはシステムによる解析の調子にもよるという可能性が多いにあるということ。

 

流石に全世界の審査を毎日人力で見て確認する事は 到底困難ですから 殆どがコンピューター判断していて 時と場合によっては 色々なイレギュラーもあるということです。

 

いずれにしても YouTubeの審査基準は、数値的な要素もありどんどん自動化になっているものの、システム判定であれ目視審査であっても、基準を高めている事は確かです。

なので一昔前のような動画をアップロードしていただけでは、稼ぐという事は難しい事が現状です。

 

ただ、「方法を少し変えるだけで普通に稼げてしまう」という事は、間違いありません。

 

そういった意味では、前回に紹介した、YouTube教材 MMPも 基準を超えていますので 今後 予測される懸念もほぼ皆無だと言えるでしょう。

 

既に検証しているのですが 例えば過去に「NGだろ」と言われるジャンルでも この声や背景を工夫するだけで審査基準を通過する事も確認済みです。

先程の、アニメ動画でも分かりますけど やっぱり機械中心なんだなと言える事が明確でしょう。

 

この辺りは、またMMPの購入者通信でもVIPページを通じて対応していこうと思います。

 

もちろん なんでも良いとかそういうわけでもないですが、

よくあるような ●●●●まとめ系の動画一つとっても言える事です。

 

切り貼りして繋げるだけの動画はNGですが 是非これからの顔出し不要のYouTube動画をしっかり学んでください。

 

YouTubeは、「稼ぎ易い権利収益ビジネス」としては、一番です。

⇒ 最新のYouTube動画戦略 顔出し不要

 

ここ最近も色々と紹介していますが「最近のものは質が高い」と多くの方より 色々と感想をいただいていますが
全て私が紹介しているものは、稼げるものばかりです。

今やっておけな将来的にも利益を積み上げられることは必至です。

とくに中でも、私のプレミアム版の一つの手法に着手したのか
着手していないのかは、 かなりの差が開く筈です。

⇒ MMPのレビューと特典

YouTubeで大金とまで言わずとも 普通に数万円ぐらいの報酬を稼ぐ人はすごく多いです。

普通に現実的な 稼ぎ方 でもあるわけです。

もちろん動画作り、ジャンルにかかってくるのですが ちゃんと 需要のあるネタをしっかり作って実践を続けることで十分に結果を出せるのです。

そんなジャンルの中でも今回、私が特典で追加した内容というのは、今まさに狙い目です。

もしもMMPを導入していて、この手法とノウハウを取り組んでないなら絶対損です!

MMPの手法よりも簡単な上に再生回数の伸び率もトップクラスかと思います。

YouTubeは、決して無理ゲーでは、ないので是非挑戦してください。

YouTubeで稼ぐ方法MMPのプレミアム版について

このように紹介してからも、実は、未だに参加されてない人が多いと思いますが 中には「他のビジネスで忙しい」という人もそこそこ居ました。

以前の
自動更新系サイトシステム

この教材や
https://yutubecom.org/?p=3813

この辺で 本気で20万、30万を狙える人が増加しているので
「新しいノウハウを取り入れると時間が足りるか心配」という相談も頂いてます。

 

私も実に 1日の時間が足りないような状況になっているわけですけども
でも新しい知識やノウハウの取り組みや吸収は、欠かさずやっています。

色々な事に手を出すと駄目だという事を言う人も多いですけど 使えるものは、どんどん導入する方が絶対に良いです。

 

今回のようなYouTube系であれば
サブとして1日1個の動画作りをコツコツ積み上げていくといいと思います。

MMPに関しての特典も 今回+@で掘り下げて案内していますし 私の特典を中心に参考にしながら1日1個 続ければきっとプラスになる筈です。

もちろん再生時間、登録者の壁を乗り越える効果的な手法も公開しているのでそちらも参考にして下さい。

 

特典に関しては、配布した時から

「なるほど!これは飛びぬけていけそうですね!」

という声ももらっています。

だからこそ再現して結果を出して欲しいのです。

YouTubeは再生回数をしっかり伸ばす事ができて
削除されず 収益化条件を満たした動画なら何も問題なく
大なり小なり利益を積み上げられます。

 

これは紛れもなく本当に権利収入なのです。

あなたが作成した動画を食い入るように見て再生回数が伸びて、「あなたの動画が見たい!」と視聴者を楽しませる動画作りの秘密を是非学んでください。

⇒ MMPのレビューと特典

実に今回の特典の手法も一部MMPの手法を交える事で現在でも通用するし 今後も通用する内容になったとも言えるジャンルですが YouTubeで最先端を進んで来たからこそこうやって 本気で教えられるのです。

2種類の作り方を案内していますが自分で言うのも何ですが、「十分な結果を出せるジャンルと手法」であるからこそ すごく力が入ります。

是非一緒に学んで吸収して結果を出してください!

⇒ MMPの販売ページはこちら

それでは、小西でした。

 

最近話題のホンモノコンテンツ

 

オロチ【ついにサイトが自動で更新する時代の到来】ハイクオリティツールとノウハウ

アフィリエイトが苦手でも稼げる正真正銘のビジネスモデル

本当に稼げるアフィリエイトや転売、投資、ギャンブル無関係のビジネスモデル

 

YouTube動画系コンテンツベスト

2020年もYouTubeで稼ぎ続ける為のYouTubeを学べるコンテンツ一覧です。

もしもYouTube動画で稼ぐ方法は、2017年で終わったと思ったら大間違いです。

チャンネル登録者1000人、そして再生回数の審査基準にも屈しないノウハウは、まだまだあるのです。

 

YouTubeで稼ぐ方法 YFM

2018年も顔も声も出さずに稼ぐ2種類のYouTubeジャンルを公開。チャンネル登録者も増やす事が可能なジャンルです。もしもYouTubeで稼ぐ方法を諦めるなら このYFMを取り組んで空にして下さい。

2020年も余裕で稼げるノウハウ

YouTube動画で表に出ずに稼ぐ方法で最も進化したVERのノウハウです!

YouTube動画大百科 YDC

YouTube動画で稼ぐ手法を複数公開しているコンテンツです。作り易くて再生回数も高めやすい動画ジャンルとその作り方を解説しているコンテンツです。

  • この記事を書いた人
小西和夫

小西和夫

小西です。昔、アフィリエイトでツールを使って稼いでいましたが、検索エンジンのアルゴリズムの変動で負け組になりました。YouTubeバブルに乗ってなんとか這い上がりYouTubeをはじめ数多くのネットビジネスなどのノウハウを検証したり取り組みながらブログで解説しています。主に自宅で取り組めるビジネスモデルを中心に書いています。現在のネットビジネス収入は、年間にして3000万円程度で、まだまだ駆け出しですが 宜しくお願いします。

-YouTubeの話題

Copyright© YouTubeで稼ぐ方法(小西和夫) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.