自己紹介 雑談

アマゾンで子供用のおもちゃを検索したらその結果に、大人のおもちゃが表示される…

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。

小西です。

こんばんわ。

 

実はアマゾンで YouTube動画で使うおもちゃを見ていたのですが 思わずびっくりしました。

いつもは、玩具屋さんなどのリアル店舗で買う事が多いのですが 買いに行くのも面倒くさいので アマゾンで見ていたのですが…

アマゾンで推定年齢3歳以上のおもちゃがヤバい

 

おもちゃを見てるといきなり こんなものが…

推定年齢3歳以上とか書いてあるし…

「ちょっとどうなんアマゾンさん?」

 

ビックリです。

 

さすがに驚きました。

 

実は最近、youtubeの動画をですね 消すチャンネルを間違えて消してしまいました。

最後にチャンネル名を入れるのですが 半分 寝ぼけていてついつい、やってしまったのです。

1つのGoogleアカウントで複数のチャンネルを持っていて新しいチャンネル作りをやろうかなと考えている時に 見ていると目に入ってきたのですが 結構あるみたいなので、アマゾンはアダルトもチルドレンも同じなのですね苦笑

 

「クリスマスに欲しいもの買っていいよ アマゾンで!」

「わーい! どれにしようかな…」

「…パパこれなに?」

 

 

みたいな光景も出てきそうですね。

なんか ちょっと 無いですね。いや普通に無い。

 

検索キーワードはハウス、ポケモンです。

 

しかし驚きましたが アマゾンは、こういう事が 普通だったようで驚いていたのは、私だけかもしれません。

 

ここ数日 ブログも更新できないほど忙しかったわけですが実は 実は、ここ最近、MACのPCを一台導入してウィンドウズとの違いの多さで、悪銭苦闘を余儀なくされていました。

 

ちょうどノートパソコンが不調だったので、新たに買い替えを…と考えていた所で、友人のユーチューバーさんから 「MACにすればいいですよー」と推薦されたので、ネットで申し込みをしました。

 

 

最初は、MACエアー と MACプロで悩みました。

多分2日ぐらい悩んだのです。

マックエアーは少し動画作りには、厳しい?みたいな感じだったのであえて辞めたんですよ。

そこで購入したものがこちらです。

https://www.apple.com/jp/macbook-pro/

 

とりあえず持ち運ぶ事が多いので13インチで、256GBストレージにして、 第8世代の1.7GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサへ変更。

そして 16GB 2,133MHz LPDDR3メモリにオプション変更しました。

それとマウスセットで買うと結構な金額でしたが 届いてから苦戦していました。

長年 ウィンドウズオンリーだった事もありまして、恥ずかしながら、動画ソフトのファイナルカットプロX以外は 本当に使いこなせてない状態ですが 何とか分からない事はググりながら 調べて ある程度操作できるようになりました。

 

動画ソフトは 殆ど直感的にわかりましたが 素材などがとにかくお洒落で すごく使いやすいので動画スキルがあまりない人でも十分に作れるのではないかなと感じました。価格は少しお高いですけど 個人的には かなり気にいりました。

まだまだ全部の機能は試していませんが 質の高そうな動画が作れそうです。

 

YouTubeとツイッターに流れる元アフィリエイター

 

「YouTubeは厳しい」という声も年末付近はありましたが 現在は正常になりましてYFMなどの実践者さんも それなりに成果が出せていますし ここ最近になってYouTubeに移動する人が増えています。

これは、サイトアフィリエイト組ですね。

「検索エンジンに飛ばされた」「もうGoogleは攻略できない」という事で主には、ツイッターなどのSNSに流れてリストマーケティング的な集客を狙う人と、youtube市場を狙う人と 就職活動に励んでいる人というイメージです。

 

ただ、どうしてこうなるか?というと急いで撤退しないと 資産が目減りするからです。

前にも伝えましたが、外注費も稼いでいた人ほど半端なく多いです。

1000万円アフィリ報酬を稼いでいたサイトになると一般的なアフィリエイト広告で考えると、300万、400万ぐらいの経費はザラです。

 

人件費が一番大きいですがスタッフを抱えている所は、いきなり即カットしようにもできませんし売り上げがほぼ無くなれば 赤字になり、その先の見込みもなければ どんどん赤字になってしまうから急がないと、笑えない状態です。

 

でも逆に一人で稼いでいたような人は、どう転んでもマイナスにならないので強いです。

 

拘ってSEOを意識した量産体制でやっていたサイトの殆どが打撃を受けたという人もいますが それでも一人なら何とでもなるものです。

 

ちょうど私の知り合いにも 同様の経験をされた人が居て、その方の場合は、手動で力入れて作成したサイトは、ほぼ終わったけど「自動更新系のものやアダルトサイトは一切打撃がない」と言ってましたが まさにそうでしょう。

 

なぜなら自動系は、上位表示など狙わず、低い位置のものを数多く人力で補えないようなコンテンツを作るという事が多いですが 手動でやる場合は、質重視。

 

上位の質と結果が求められますが その分、利益も爆発的。

 

ただ今回のようなGoogleの変動によって影響を受けるのは、確かに手動のサイトだと言えるでしょう。

 

アダルトジャンルに関しては、検索エンジンを最初から相手にしていませんから 無害とも言えますしアダルトの場合は、もともと検索エンジンばかりでないので あまり関係が無いのです。

「オロチは良かった」という意見と否定的な質問

 

さて前回紹介した オロチ ですが いかがでしょうか?というか私も何名か設置のアドバイスをしたのですが 非常に良い傾向で 利益が少しずつ出ている人も居るようで安心しています。

というか、このオロチのプレミアパックの導入で満足できない人は、おかしいです。

そのぐらい凄いです。

しかし中には、「どうせ自動更新なんてアドセンスも貼れないしGoogleに嫌われるから意味ないのではないか?」みたいな質問ももらいましたが、あえてそういう声に対抗するべくして生まれたものがオロチです。

なぜかアンテナサイトやポータルサイト?のようなものを想定している人が多いのですが サンプルを見ればわかりますが 完全完璧な特化サイトも構築できるツールですので アンテナでも RSSで更新するポータルサイトとは別格なのです。

 

質問をいただいて細かに説明したり、オロチの公式サンプルサイトを見せて説明すると半数~6割ぐらいは、遅れながらも導入している状況です。

 

改めて今の状況を見越しても感じますが 絶対に持っておく方が良いシステムです。

 

大きな利益より小さい利益を積み上げる…その方がもっともっと利益になりやすいのです。

 

私もそうですし稼いでいる人の多くは、小さな収入を大きく長く積み上げることを考えています。

これは、不安定な大きなものよりも小さな堅実なものを数多く増やす方が良いからです。

とくにオロチのようなシステムツールは、むしろその為にあるようなものですから 強いのです。

とくにアダルトというジャンルは捨てられませんよ。

オロチプレミアムファンクションの詳細

中にはオロチのままの方もいるかもしれませんが まだまだ遅くないので、グレードアップは検討しておいた方がいいと思います。

 

今、継続性が目に見えているビジネスジャンルは、youtube、SNSなどと今回のような自動更新サイトで量戦略です。

 

このYouTubeや自動更新サイトの2つの戦略は、一時的ではなく継続性のある収入を伸ばせるジャンルです。

そしてSNSは今、自動化が困難な状況なので 手動となりますが リストを増やせればどんどん比例して収益にも結び付く事は確かですが自動化という部分が弱いといったところです。

 

こう考えると まだまだYouTubeは捨てたものでは、ありませんね。

 

それでは、今日はこの辺で失礼しようともいます。小西でした。

最近話題のホンモノコンテンツ

 

オロチ【ついにサイトが自動で更新する時代の到来】ハイクオリティツールとノウハウ

アフィリエイトが苦手でも稼げる正真正銘のビジネスモデル

本当に稼げるアフィリエイトや転売、投資、ギャンブル無関係のビジネスモデル

 

YouTube動画系コンテンツベスト

2020年もYouTubeで稼ぎ続ける為のYouTubeを学べるコンテンツ一覧です。

もしもYouTube動画で稼ぐ方法は、2017年で終わったと思ったら大間違いです。

チャンネル登録者1000人、そして再生回数の審査基準にも屈しないノウハウは、まだまだあるのです。

 

YouTubeで稼ぐ方法 YFM

2018年も顔も声も出さずに稼ぐ2種類のYouTubeジャンルを公開。チャンネル登録者も増やす事が可能なジャンルです。もしもYouTubeで稼ぐ方法を諦めるなら このYFMを取り組んで空にして下さい。

2020年も余裕で稼げるノウハウ

YouTube動画で表に出ずに稼ぐ方法で最も進化したVERのノウハウです!

YouTube動画大百科 YDC

YouTube動画で稼ぐ手法を複数公開しているコンテンツです。作り易くて再生回数も高めやすい動画ジャンルとその作り方を解説しているコンテンツです。

  • この記事を書いた人
小西和夫

小西和夫

小西です。昔、アフィリエイトでツールを使って稼いでいましたが、検索エンジンのアルゴリズムの変動で負け組になりました。YouTubeバブルに乗ってなんとか這い上がりYouTubeをはじめ数多くのネットビジネスなどのノウハウを検証したり取り組みながらブログで解説しています。主に自宅で取り組めるビジネスモデルを中心に書いています。現在のネットビジネス収入は、年間にして3000万円程度で、まだまだ駆け出しですが 宜しくお願いします。

-自己紹介 雑談

Copyright© YouTubeで稼ぐ方法(小西和夫) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.