アフィリエイトを学ぶ。

トレンドアフィリエイトの3つの種類とその方法

投稿日:

小西です。

いつも購読有り難う御座います。

前回は自己アフィリエイトについて書いてみましたが

本日は トレンドアフィリエイトについて少し書いてみたいと思います。

 

トレンドアフィリエイトとは?まだ稼げるのか?

トレンドアフィリエイトとよく言われますが とくに深い意味もルールもなく、トレンドネタを記事にして広告を貼るという内容です。

下克上などの商材で 有名になった言葉ですが トレンドネタを書いて稼ぐ方法です。

稼げるか?と言えば、もちろん広告収入を稼ぐ事ができるジャンルです。

 

トレンドアフィリエイトとは、どういうものか?

 

トレンドネタ=キーワードの検索需要がある

というわけで、この戦略はYouTubeでもよく使います。

以前まではユーチューブでも 文字と画像の動画で結構稼げたものの今では、動画を相当凝らないと厳しいです。

トレンドの情報を見たい人というのは好奇心でのアクセスなので、残念な事に商品を買う層は、アクセスの割に極めて低いのが現実です。

だからこそアドセンスが効果的という事になります。

 

では、具体的に どういうブログなのか?は 検索するとヒットします。

あくまでも今回はニュース系を元に見ていきましょう。

 

Googleで宮崎文夫と検索してみましょう。

https://www.google.com/search?client=firefox-b-d&q=%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E6%96%87%E5%A4%AB

 

煽り運転で一躍有名人になった宮崎文夫さんを検索してみるとこんな感じです。

 

なぜこのような説明をしたか?と言うと、実際にトレンドサイトを見る方が早いからです。

下手な説明をするよりも、実際に需要のあるキーワードなどで調べると検索結果にも出てくるので、それを見る方が一番早いのです。

話題になったニュースの場合、検索してみると必ずトレンド狙いのブログやサイトが表示されます。

この中から、大手のニュースサイトなどを省いて見ていくと良いでしょう。

トレンドサイトの特徴

例えば今回の事例で言うと、多くのサイトが、

インスタ特定!
フェイスブック特定!
生い立ちは?
家族は?

 

などなど 誰かが逮捕されたり話題に上ると これらのネタで記事を書くわけです。

既に関連ワードでも このようなものが表示されています。

つまりネット検索の動向は、宮崎文夫のマンションやインスタ?在日なのか?会社名は?とか卒業した大学、家族、マンションなどについて調べている人が多いという事がうかがえます。

また その他の事件やニュースなどで多いのは、事件の起きた場所、住所 その近辺の情報などです。

実際に本日付の検索結果を見てみるとこのような感じになっていますが 先ほど説明したようなタイトルの記事がヒットします。

 

これらの記事の殆どがアクセス目当てで広告を貼って報酬を稼いでいる媒体です。

 

トレンドサイトを作る場合のポイント

 

トレンドの場合は、「人が認知してからキーワード検索する」ものなので元となるソースで多くの人が気になる事が浮き彫りになってきます。

今回はニュースですから、ニュースが流れてからその後の反応で大きく変わるのです。

つまり、ニュースを見て疑問に思う事や気になるような興味を引くような話題を調べて書いていくという事です。

これはYouTubeで ネタ系のコンテンツを作る時の共通点ですが 既にニュースに出ているような情報を真似て書いても意味が無いのです。

その元ソースから気になる事を先読みする必要があるのです。

人物像であれば、何者だろう?とか、どういう人なのか?どこの人なのか?などなど。

だからこそ、インスタだのフェイスブックだ、生い立ちだ、家族だと展開していくわけです。

既に宮崎さんの場合、ネット上では、ネタにされまくってまさに「公開処刑状態」です。

 

ただそういったユーザーの興味を示す記事を書いて合間に広告を貼ってアクセス数を増やして広告クリックを狙っているのです。

(ニュースによっては、少し酷いと感じる事も多々あります。稼ぎネタにされて腹立つケースもありますね)

 

YouTubeの場合は、再生回数の割合で収入に繋がっていくもののアドセスの場合は、クリックされないと殆ど大きな収入に繋がりません。

 

もちろんアクセスの中には、美容に興味ある人やダイエット中の人、ゲーム好き……などなど様々な人が居ますので無意味なアクセスとまで言いませんが アクセスの割には、利益が少ないやり方です。

狙い易いと言っても新規で始める場合は、少しコツが必要で、

例えば分かり易く言うと、「宮崎文夫」という単一キーワードよりも、宮崎文夫+@ など 検索ボリュームもあるけど 強いライバルがいないワードを狙って書いたりして露出度を高めるといった事も流行りました。

ただ、検索経由でアクセスが集まっても今は、クオリティが低いサイトは、一気に順位が落ちてしまいます。

これは、Googleが訪問者の行動をシステムで分析しているのです。

滞在時間やPVというものですが質の低いコンテンツは、すぐに離脱されるという考えの基で構築されているわけです。

だからこそ、この対策は、とことん特化したサイトにすると効果的ですが、トレンドの場合、キーワードの旬が終わるとアクセスは、壊滅的に減りますので サイト単位で作るのは、リスキーで、作ったものの大きな利益に結びつけば良いものの そこまで利益に繋がらないというわけです。

しかしYouTubeの場合は、再生回数に比例するしチャンネルは複数作っても費用も掛かりませんので逆に効果的な一面もあるのです。

 

トレンドアフィリエイトと、トレンドまとめサイト

また コンテンツをじっくり書くトレンドアフィリエイトもあれば それ以外の方法もあります。

それは、「まとめ」です。

個人的には労力の割に報酬が安い場合には、まとめ がオススメです。

 

ネオトレンドアフィリエイトアラジン

今でも鉄板で使えるシステムですが この内容というのは、今でいう5ちゃんねるまとめ や 2ちゃんねるまとめ風に トレンドネタからコンテンツを作成していくノウハウです。

実にこのノウハウのサイトも結構出てきているわけですが コンテンツはニュースなどにつくコメントを利用したもので 2ちゃんねる風に仕上げるツールです。

アクセスもトレンドなので集めやすいだけでなくコンテンツが、サクサク作れるという利点が強く 短い時間でトレンド系コンテンツが作成できるというわけです。

他にもトレンドネタは、5ちゃんねるや2ちゃんねるなどでも話題になります。

https://find.5ch.net/search?q=%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E6%96%87%E5%A4%AB

 

もう宮崎さん芸能人なみに日本で有名人になりましたね。すごいです。

それも逮捕されたものの実刑無しの可能性も大きいみたいですが その後の生活は、かなり厳しいものになる筈です。
(ある意味刑務所で時間経過を待つ方が良かったぐらい。ここまでになると確実にどこに行っても白い目で見られる事は必至)

キュレーションのまとめ ではなく 5ちゃんねるのようなまとめサイトに関しては、このようなスレッドからレスを集めてコンテンツにします。

全文コピーではなく、不要なコメントを排除して一連の流れを作るわけです。

そして広告を貼るという流れですが トレンドネタは、大抵、このようにまとめサイトにもスレッドができてくるので それを狙ってまとめを作るみたいな印象です。

この場合もサイトタイトルは ○○速報 みたいにニュース系まとめにしても良いですし総合系にしても大丈夫です。

まとめると言っても1から記事を作るよりは、断然早く、労力も楽なこと言うまでもなく検索エンジンのみならず まとめサイトの場合は、この市場特有の相互RSSなどで アクセスも集められますので強い部分です。

 

Googleアドセンスでも可能ですが 内容次第では、広告停止になるケースもあります。

最近の動向では、まとめサイト系は、アイモバイルなどの広告を使います。

 

https://adpf-info.i-mobile.co.jp/

 

そしてもう一つは、キュレーションメディアです。

NAVERまとめのようなものです。

キュレーションコンテンツと言えば、こちらのATMもその一つです。

ATMシステム

もともとアダルト系ノウハウですが、一般ジャンルにも使えるシステムでキュレーションコンテンツを作ると言うよりは、キュレーションサイトの管理者になるイメージのシステムです。

引用を集めながら 一つのコンテンツにするのが いわゆるキュレーションです。

NAVERまとめなどを参考にすれば良いですがこのATMもマルチで会員を増やす事も可能ですし自分で子アカウントを所有して運営できるので個人としても管理者としても 使えるという図式です。

 

これらの利点では、自分でオリジナルを作るよりも 「役立つ情報をまとめる事」で より短時間と少ない労力で、優れたコンテンツになるという事です。

ただ話題が高いものをネタにして、オリジナル、まとめ、キュレーション どれでやるにしても「掘り下げた情報が必要となる」という事は、忘れないで下さい。

もちろんトレンド以外のジャンルでも使えますが 主には即効性も高いので「まとめ」や「キュレーション」は トレンドにも優れていると言えるでしょう。

 

他にもトレンドはニュースだけでなく、ドラマもそうですし ドラマから女優のファッションに繋げたり様々な展開方法がありますが 結局一言で言えば、世間の話題の強いものに目を向ける戦略で、アクセスを集めて広告を貼るという点では、どのジャンルでも同じ事です

 

質問
まとめサイトやキュレーションサイトの場合のデザインや構成は、どうすれば良い?

小西
基本的には、先ほど紹介したATMやアラジンには専用のテーマも付属していますので それを使うか、無料ブログなどの場合は、まとめサイト系のテンプレートは、忍者ブログやライブドアブログには、用意されていますので そちらを活用するといいと思います。キュレーションサイトのテンプレート単体では見た事がありませんが 合いそうなシンプルなものを探すか、ATMのようなシステムを導入すると一番無難かと思います。カスタマイズ機能なども備わっていますので。

 

 

質問
まとめサイトやキュレーションサイトとオリジナル記事どちらが稼げるか?

小西
 それは人によると思います。各個人が書くものですので一概に言えません。例えばプロのライター並みのライティング力があればオリジナル記事の方がずっと上です。しかしここで解説したようにアクセスの割に大きな報酬に結びつかないものならオリジナルで書いてもキュレーションやまとめサイトより何倍も上回る事は、殆どありません。まとめサイトでも100万稼ぐ人は、多数存在しているのが現実です。どちらが儲かるか?よりもどちらが自分に適しているかを考えると一番良いと思います。プロのようなライティングスキルを身につけてやる方が良いかそれとも手軽にできるもので取り組むか?です。

 

 

質問
ATMは、アダルト系のように見えるのですが?

小西
 ATMは、アダルトノウハウが主体ですが一般ジャンルでも使えます。内容はキュレーションサイトを運営する側になるシステムツールですので アダルト系キュレーションサイト構築 だけでなく、一般的なキュレーションサイト構築でも使えます。

 

 

 

質問
どちらも販売されて時間が経過していますが使えるのでしょうか?またどちらが良いのでしょうか?

小西
 とくに販売がいつとかは、関係なく使えます。どちらが良いかは一概に言えません。トレンドまとめサイトを作るならアラジンの方が良いし、キュレーションサイト運営やキュレーションで稼ぐならATMが良いと思います。キュレーションと まとめ どちらをやるのか?で考えるノウハウやシステムです。利益率的には、そこまで変わりませんが アラジンに関しては、本当に長く使って取り組んでいる人も多いです。いずれも知識があればカスタマイズも可能です。尚、キュレーションというとNAVERまとめをイメージすると良いでしょう。

 

 

質問
トレンドアフィリエイトでオリジナル記事を書くなら下克上が良いのですか?

小西
 個人的な見解ですが そこまでオススメはしておりません。トレンドサイトのテーマなどがついているわけでもなく、ノウハウも相当時間が経過しており、リニューアルもしているものの もしもやるならネットで上位のトレンドサイトをリサーチして分析すれば 作る事が可能です。ただ基礎的な事は、学べると思います。

 

 

質問
芸能やニュース以外にどんなトレンドがありますか?

小西
 最近では、YouTubeも要チェックです。トレンドは多種多様です。商品や物、場所も含まれます。何が話題になるかは分かりませんが、常にアンテナを貼っておく

 

 

質問
トレンドアフィリエイトでオリジナル記事を書くなら下克上が良いのですか?

小西
 個人的な見解ですが そこまでオススメはしておりません。トレンドサイトのテーマなどがついているわけでもなく、ノウハウも相当時間が経過しており、リニューアルもしているものの もしもやるならネットで上位のトレンドサイトをリサーチして分析すれば 作る事が可能です。ただ基礎的な事は、学べると思います。

 

 

質問
広告はどこに加えると良いですか?

小西
 サイドバーにベタベタ貼る人が多いですが、記事の本文中に広告を差し込んで下さい。

一番良いのは 「Quick Adsense」というものです。

記事の上中下などに一環して広告を挿入する事が可能です。

細かい設定をしたい場合には、「Ad Inserter」 というプラグインがオススメです。

他にも多数のプラグインがありますが この2点を覚えておくと良いです。

 

クイックアドセンスの使い方はここから見ると良いです。https://www.google.com/search?client=firefox-b-d&q=Quick+Adsense

Ad Inserterの使い方は、ここから見ると良いです。https://www.google.com/search?client=firefox-b-d&ei=-5JiXf3_FNSi-QbB1IaIBg&q=Ad+Inserter&oq=Ad+Inserter&gs_l=psy-ab.12..0l3j0i67j0.57709.57709..59673...0.0..0.69.69.1......0....2j1..gws-wiz.QhBxW2VBTDo&ved=0ahUKEwi96Y76lZ7kAhVUUd4KHUGqAWEQ4dUDCAo

トレンドアフィリエイトは、アフィリエイト初心者向けのジャンル

どちらかと言うとトレンド狙いのアフィリエイトは、初心者がアフィリエイトを体験する為のスタートに取り組む事が多いジャンルです。

その理由としては、広告選定などのスキルが求められないジャンルが多いからです。

もちろんトレンドでも、トレンドな商品を狙ってアフィリエイトをする方法もあるものの ニュースや芸能や話題などは直接アフィリエイト商品と関係するようなものは、殆どありません。

一部ドラマなどの話題などは、主人公や登場人物のファッションや小物などからアフィリエイトに結びつける事も可能ですが割合としては低いのです。

クリック課金広告のアドセンスなどの場合は、自動で広告が表示されるので選ぶ必要がありません。

絞り込む場合には、広告設定で表示させない広告を選んで排除できるので狙おうと思えば狙えますが芸能やニュースなどの場合は、絞り込む必要もなく貼り付けておけば良いのでシンプルです。

オリジナルにしても、まとめ でも キュレーションでも 他のジャンルと比較するとコンテンツ作りは、簡単なジャンルです。

初心者向けで商品知識などは不要ですが ある程度のアンテナを貼って情報収集して記事ネタを吟味しないといけませんし旬が終わると検索ボリュームが低下するので ある程度、書き続ける必要が出てきますが、まとめやキュレーションであれば苦にならないと言えるでしょう。

練習程度には、うってつけなので 取り組んでみる価値は十分あります。

 

それでは、小西でした。

 

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。

2020年YouTubeで稼ぐ方法ランキング

2020年もYouTubeで稼ぎ続ける為のYouTubeを学べるコンテンツ一覧です。

もしもYouTube動画で稼ぐ方法は、2017年で終わったと思ったら大間違いです。

チャンネル登録者1000人、そして再生回数の審査基準にも屈しないノウハウは、まだまだあるのです。

 

YouTubeで稼ぐ方法 YFM

2018年も顔も声も出さずに稼ぐ2種類のYouTubeジャンルを公開。チャンネル登録者も増やす事が可能なジャンルです。もしもYouTubeで稼ぐ方法を諦めるなら このYFMを取り組んで空にして下さい。

LINEを使って作成するYouTube動画ジャンル

LINEを使ってYouTubeで稼ぐ方法を公開しています。通話アプリLINEを使ってどのような動画を作るのか?手順を1から公開中です。殆どの人が想像も付かないかもしれませんが実は、このジャンルは作り易い上に再生回数も高めやすいのです。

YouTube動画大百科 YDC

YouTube動画で稼ぐ手法を複数公開しているコンテンツです。作り易くて再生回数も高めやすい動画ジャンルとその作り方を解説しているコンテンツです。

-アフィリエイトを学ぶ。
-

Copyright© YouTubeで稼ぐ方法(小西和夫) , 2019 All Rights Reserved.