アフィリエイトを学ぶ。

アフィリエイトの仕組みを知りながら「アフィリエイトで稼ぐ」という事を現実体験する方法

投稿日:

小西です。

 

ついにお盆休みも終わりましたが いかがお過ごしでしたか?

という事で本日は、前回に続いてアフィリエイト系の記事となります。

 

実は、私の読者さんの中でも稼いでいる人、稼いでいない人で2極化している面があるのですが うまく稼げない人の多くは、アフィリエイトの基礎や仕組みや稼ぐ感覚が全くイメージできていません。

ただ初歩的な事を理解するだけでしっかり稼ぐ事ができるにも関わらず、肝心な事が理解できてないというだけで 何をしてもうまういかないのです。

しかし一つだけお伝えできる事は、「肝心な事だけ理解できれば良い」のです。

本当に些細な知識を得る事で行動パターンが代わって 今までとは全く異なる世界観を得られ人生が大きく変わる事も十分あります。

「どうせうまくいかない」とか「稼げる筈がない」みたいな情弱思考の固定概念は捨てて前向きに真剣に諦めず取り組んで頂きたいと思います。

 

では まずスタートは、必ず必要となるドメインやサーバーを借りる段階から始めます。

無料ブログかサーバーを借りる

アフィリエイトする場合には必ずレンタルサーバーかブログなど、WEBサイトが必要になります。

誰かが見て行動して貰う必要があるからです。

とりあえず レンタルサーバーの場合、ロリポップやエックスサーバーなどで構いません。

レンタルサーバーを借りた場合、簡単インストール ⇒ ワードプレスのインストール という手順でインストールします。

独自ドメイン無しでもワードプレスの設置は可能です。

サーバーのサブドメインを使えば大丈夫です。(後でドメインを取得して連携する事も可能です。)

 

サイト名やサイトの説明は、後で変更できるので 適当で大丈夫です。

続いて何を掲載していくのか?という事ですが まず行う事は、アフィリエイトコードやバナーを貼り付けるだけで大丈夫ですが何かしらWEBコンテンツが無いと登録できないASPが多いです。

もちろんASPによっては、コンテンツの審査もありますが A8ネットなどのASPでは、とくに厳しくありません。
(ただ、広告主によってサイト審査後に承認される案件が数多くあります。)

そこで何を行うかと言いますと、、

アフィリエイトコードを貼り付けて自分がユーザーとなり そのリンクから購入して自分で報酬を得るという流れ、いわゆる自己アフィリエイトです。

「自己アフィリエイト?」と馬鹿にする人も多いと思いますけど、私は最初、自己アフィリエイトで自分の疑問を解消した過去があります。

私は自己アフィリエイトでアフィリエイトを覚えました。

○○すればお金になると言う情報は幾らでもありますし昔もありました。

しかし強いて言える事は、「なんだかイメージができない」のです。

情報商材を購入しても、

どうして自分の報酬になるのか?

どうして広告を貼ると報酬になるのか?

これを一番体感できる方法は、自己アフィリエイトなのです。

自己アフィリエイトとは、自分で貼り付けたアフィリエイトリンクを経由して申込むことで、報酬を稼げる方法です。

例えば以下のような口座開設。

上記で言うと アフィリエイトコード経由でサイトに移動して新規口座開設を行う事で2000円差し上げますという案件となります。

口座開設に関しては、誰でもできる事で単価も高い案件が多いです。

自己アフィリエイト、つまり本人申し込みOKのものの多くは、購入商品価格の○%という成約案件をよく見ますが、お金を払っていては意味がありません。

お金を払わず登録などをして報酬を頂く事を第一の条件です。

もちろんポイントバックで買った額より高く売れるような商品であれば 自己アフィリエイトで買うのも一つの方法です。

尚、クレジットカードも単価の大きな案件ですが 年会費も必須になりますし報酬目当てで何度も登録すると今後の審査にも響いてくるので注意が必要です。

とりあえず大事なポイントは、アフィリエイトコードを作ったサイトに貼り付けて投稿して、そこから申し込みをするという流れです。

直接コピーしたアフィリエイトコードでも自己アフィリエイトは可能ですが 今後のアフィリエイト展開を考慮すると、ブログやサイトなどの媒体は必須なのでアフィリエイトのイメージを掴むには実際にサイトやブログを用意して貼り付けて申し込みをしてみるといいと思います。

質問
ブログの場合は、無料ブログでも大丈夫ですか?
小西
無料ブログでも大丈夫です。FC2やライブドア、はてなブログ、その他、最近では、アメブロもアフィリエイト解禁になりましたので そういったブログでも可能です。
質問
アドセンスでも可能ですか?
小西
アドセンスは自分でクリックすると報酬に繋がらないどころかアカウントを凍結されます。特別な裏技を使えば自己クリックでも報酬になりますが基本的にNG行為です。自己アフィリエイトがNGの案件で自分で申し込みすると規約違反になりますので気をつけて下さい。
質問
自己アフィリエイトの案件は、どこのASPにありますか??
小西
自己アフィリエイトの案件は、どこのASPでも「本人申し込み可能」となっているものなら大丈夫ですが、購入などの案件の場合は、安く買えてもお金が出費する事になりますので気をつけて下さい。

所詮は自己アフィリエイトでも実際にブログに貼る事で戦略的アイデアや思考が張り巡らされる

自分でアフィリエイトコードから申し込みを行う事で報酬が発生する事は当然と言えば当然で バカバカしく思うかもしれません。

何もないコンテンツにコードを貼り付ける所で一つ考えてみて欲しいのです。

自分でアクセスして自分で申し込みする事は自分なら可能です。

しかし、それでは、1回ポッキリです。

「どういうコンテンツがあれば 他の人も申し込んでくれるだろうか」ということです。

実は以前に私が思いついた事は、たった2つだけです。

1.申し込みをする理由を与える事。

2.申し込む理由のある人を集める事。

 

この2点です。

もちろんキーワードをとことん利用する方法や、広告を使う戦略もあれば、SNSをフル活用するものや、外部サイトとの連携でアクセスを集める方法など アフィリエイトノウハウは、数多くありますし、何が正しいか?という事は、ありません。

 

ただ現時点では、自己アフィリエイトの為に作った、真っ白なコンテンツに1つのリンクのみ。

そこに何を書けば アクセスと成約が見込めるのか?を考えるのです。

(決して難しい事では、ありません)

 

中でも一番簡単な事は、「ここから申し込みをするメリットを与える事」実は、これが一番簡単な事なのです。

今は数が減りましたが、「ここから買えば○○円貰える」とか それに近い行為です。

一般のお店で考えて下さい。

 

特別なサービスのあるお店には人が集まりますよね?

それは、その店に行く頑固たる理由があるからこそで、その多くは自分にとってメリットがあるからです。

○○が食べたい

○○が美味しい

○○が上手

○○が豊富

…………etc

分かり易いのは、「ここで買うと一番安い」です。

高いと安いというのは 殆どの人が価値を重んじる部分でもあるからです。

 

例えば他人と同じ商品をお店に並べる場合でも 「ここで買う理由」つまり
「ここで買うと安いよ」となれば消費者は自然と集まるものです。

高いと安いとかは、一番共通して誰にでも分かり易いですから。

そこで私は、キャッシュバックを活用。

しかし、同業者からすると目障りなので、クレームが入って、ASPの規約違反という事で過去に一度停止された事があります。

1000円のアフィリエイト報酬であれば報酬の1000円以内を消費者に還元するという行為です。

馴染んでくると その商品が欲しい人は、私のサイトに訪れて買うという流れを構築したということです。

ただ、これを行う人が多くなると秩序が乱れ価格競争になってしまい、アフィリエイトの意味を成しませんので当然でしょう。

同業者からしてみれば、邪魔な存在という事でASPとしても取り締まりしないと飽和して活性化が衰えるという考えの元なので納得し、反省もしました。

今では情報商材などのASPでは問題ないみたいですが一般的には、駄目な行為なので競争にならない事を改めて理解しました。

 

つまり、申し込みしたい人だけを集める事や、その場で欲しいと決断して貰う事に注力したのです。

今でも色々な教材のノウハウで作ったサイトで微々たるものですが報酬が上がっているものもあるのですが 結局大事な事は、紹介する商品を欲しいと思う人に集まって貰う事が何よりも大事なのです。

 

質問
サプリなどでも特典をつけて紹介しても良いのですか?
小西
特典などが使われるのは、情報商材のみです。他のジャンルのASPでは、全て禁止となっていると思います。規約に無くてもNGになるケースもあるので気をつけてください。

 

質問
どういうサイトを作れば良いのかイメージが掴めません。
小西
売りたい商品を軸にしてコンテンツを考える方が良いと思います。出来る限り、現在最も売れている商品でライバルがひしめいているぐらいの商品を真似て扱う方が最初は稼ぎ易いです。その理由は殆どの人が扱わない商品は、売り易いケースも希にありますが 多くの人が反応しない商品である可能性の方が大きいので注意が必要です。売れない物や売れるか分からない物を売るより売れると分かっているものを売る方が難易度は低いのです。ライバルが多くても集客方法などを変えればいくらでも売れるので検索エンジンのキーワードなどでライバルが多い、少ないという勝手な妄想は初心者にありがちですが 悉く関係が無いのです。

 

キーワードを意識した、アフィリエイトにおけるターゲットについての考え方

趣味趣向という言葉がありますが いわゆる、「これに興味ある人はこの商品も気になるだろう」という推測を元にコンテンツを作るのです。

それがターゲット いわゆる紹介する商品を買う見込みのある人達です。

太っている人を集めてダイエット系のサプリなどの広告を引き合わせるようなイメージです。

 

求めている人達が興味を示すもの。

もちろんネットなので検索キーワードを意識するというのが一般的なアフィリエイトです。

太っていて痩せたいと考えている人が望むものとは、まさにダイエット方法やダイエットに良いレシピ系コンテンツなど 言い出せばキリが無いですが 太って痩せたい人にとってメリットのある情報をコンテンツとする事になるのです。

そこでさらに、もっと面白いものを考えると、

太っている人の特徴 からもキーワードやコンテンツを考えられます。

 

ダイエットの商品を売るにはダイエット系のサイトを作って広告を貼るなんて事は、王道で一般的ですが それだけでは、ありません。

 

例えば、デブの人にはデブの人をとことん知る事で、痩せたいというありきたりなキーワードだけでなく それ以外の視点を持つ事もできるようになるのです。

デブの人が好むもの?

デブの行動や愛用品

などなど 並べるとキリがありません。

デブの人が使う商品 や デブに人気の商品、あるいは、自分が売ろうとする商品と関連性のある商品などに強いヒントが隠されていたりします。

(これは、本当に覚えておく方がよいです。)

もっと掘り下げるとキリがありませんが

ここまでは、キーワードを意識したものでしたが こういったものを意識しない稼ぎ方もあります。

 

ターゲットを殆ど意識しないアフィリエイト

 

例えばアダルトアフィリエイトや まとめサイト系(検索エンジンも狙いますが)に関しては、少し異なります。

例えば以前に紹介したような ネフィリム

既にアクセスも不安定ながらも増えている人も増加傾向にある アンテナジャンル。

そして関連性のあるものは キュレーションや まとめサイトと呼ばれるジャンル。

これらは、アクセスの集め方が少し違うのです。

 

アンテナサイトなどでは、1日に数万、数十万PVを稼げるわけですが検索からではなく、あくまでもこれは相互RSSから成り立っています。

簡単に言うと

「おまえのサイトを紹介するから 俺のサイトを紹介しろ」というものです。

思った以上にアクセスが集まるだけで無く特徴的には同ジャンルのサイトとしか相互RSSや相互リンクをしませんので うまくやればターゲットも絞れたりするのですが、キーワードを絞り込んだサイトとは異なりますのでアクセスに対する収益性は劣るもののアクセスが集めやすいので、クリック課金広告や直広告などには、効果的です。

また他にもSNSのような使い方にも効果的です。

ネフィリムに関してのアンテナサイトのノウハウは、中でも的を絞った自動サイトを構築できます。

アクセスの多い自動サイトを作る事が可能で そのアクセスを自分のサイトへと誘導する事が可能になります。

つまりしっかり少額自動サイトとなるコンテンツを作って育てておけば そのサイトを軸にして どんどんアクセスを循環させて集める事ができるのです。

いわゆるSNSでフォロワーを増やす行為と 理屈は、ほぼ一緒ですが これはかなり大きな特徴でもあるのです。

 

ですから数百、数千どころか数万単位でのアクセスも十分狙えるジャンルです。

 

これはアダルト動画サイトやアダルトサイトもサイトの仕組みは、アンテナサイトとは違いますが集客の理屈は、同じです。

 

すこしまとめると、キーワードを狙ってコンテンツを作るアフィリエイト戦略と、外部からのアクセスを狙うアフィリエイト戦略があると覚えてください。

この場合、キーワード狙いは 主には、検索エンジン。

それ以外は、主にSNSや外部サイトなどを意識するという事になります。

 

質問
結局のところどちらが稼ぎ易いのですか?検索エンジンは難しいと聞きますが
小西
これは一概に言えませんが簡単さで言うと後者です。検索エンジンはキーワードなどにもよります。また他にも扱う商品などでも変わってきます。必ずしもライバルが多いから勝てないという事は、ありません。
質問
無料ブログにしてもワードプレスにしてもテンプレートはどうすれば良いですか?
小西
最初は無料のものでブログサービスの場合はテンプレートが複数公開されているので簡単に選んで変更できます。出来る限りシンプルなものが良いでしょう。ワードプレスも管理画面から外観⇒テーマに移動すれば多くの公式テーマから選択して変更できます。少し慣れてくれば有料のテーマの購入をお奨めします。
質問
アダルトサイトの場合の収益は何になりますか?
小西
アダルトサイトにも使えるクリック課金広告がありますし、他にも成約型の場合、動画サービスやグッズ系、ライブ、最近では、風俗関係の広告も存在します。
質問
アダルトジャンルにも自己アフィリエイトはありますか?
小西
アプリ系の場合は、自己アフィリエイトが可能なものもありますが継続してあるものは少ないですし数は少ないと思います。
質問
自己アフィリエイトで購入して転売できますか?
小西
それは可能ですがその場合なら、素直にアフィリエイトしている方が良いと思います。
質問
他にも自己アフィリエイトのような方法で稼ぐ方法は、ありますか?
小西
もちろんありますが またそういったノウハウは後ほど紹介していきます。

 

 

最後まで有り難う御座いました!

何かあれば質問ください。

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。

2020年YouTubeで稼ぐ方法ランキング

2020年もYouTubeで稼ぎ続ける為のYouTubeを学べるコンテンツ一覧です。

もしもYouTube動画で稼ぐ方法は、2017年で終わったと思ったら大間違いです。

チャンネル登録者1000人、そして再生回数の審査基準にも屈しないノウハウは、まだまだあるのです。

 

YouTubeで稼ぐ方法 YFM

2018年も顔も声も出さずに稼ぐ2種類のYouTubeジャンルを公開。チャンネル登録者も増やす事が可能なジャンルです。もしもYouTubeで稼ぐ方法を諦めるなら このYFMを取り組んで空にして下さい。

LINEを使って作成するYouTube動画ジャンル

LINEを使ってYouTubeで稼ぐ方法を公開しています。通話アプリLINEを使ってどのような動画を作るのか?手順を1から公開中です。殆どの人が想像も付かないかもしれませんが実は、このジャンルは作り易い上に再生回数も高めやすいのです。

YouTube動画大百科 YDC

YouTube動画で稼ぐ手法を複数公開しているコンテンツです。作り易くて再生回数も高めやすい動画ジャンルとその作り方を解説しているコンテンツです。

-アフィリエイトを学ぶ。

Copyright© YouTubeで稼ぐ方法(小西和夫) , 2019 All Rights Reserved.