その他の話題やツール

アフィリエイトの王道が崩れる日地球の温暖化より速い。クソ凄いネフィリムの破壊力

投稿日:

どうも小西です。

もう異常な暑さで クーラーを最大フルマックスにしても暑いです。

本当に何もやりたくない!という感じになり、完全に夜型になっています。

 

そこで今回はネフィリムの特典でもあるロケットブースターの配布の連絡です。

ロケットブースター

 

過去に何度も失敗したり、うまくいかない
思ったように扱えないという方もいらっしゃると思います。

しかし今回のネフィリムは、「かなり良い具合」です。

理由は細部に至るので検証できませんでしたが 他の同一ジャンルのものよりも非常に良い印象です。

ただ、それでも不確定要素は拭いきれず、疑心暗鬼で ネフィリムを手にできない人も居ると思うのです。

正直言うと「本当に惜しい」と私は感じています。

 

既に買われた人の中でもその効果を体感している方も多いのですが あえて今回、さらに押す理由は他でもなく 今後 このようなコンテンツがさらに有利になるという認識があるからです。

 

Googleの検索エンジンの動向は、まだまだ変動を続けると思います。

長い目で見てSEOを極めたとしても 振り回される事は必至です。

おまけに 10年前のSEOと比較するとサイトの数や労力は、半端なく 物販アフィリエイトで稼いでいた業者も軒並み徹底しているのをご存知ですか?

 

アフィリエイト報酬 年間1億円超え の裏側

 

多くの物販系のアフィリエイター いわゆるトップアフィリエイターと呼ばれる人達が億単位の収入があると豪語している人は数多く居ました。

俗に言うSEOアフィリエイトです。

商品系のキーワードで上位を独占して収益を得ていくという典型的なスタイルです。

しかし、その内情では、人件費がすごく掛かっているのです。

例えば100万円、200万円の記事を外注化したりして記事が納品されたものをチェックして投稿していくスタイルです。

またそれも一人では限界があるので従業員を雇用しているケースも少なくありません。

そこで順変動があると どうなるか分かりますよね?

 

「アフィリで順位変動で何でやめるの?」というのは まさにここにあります。

外注、人材で回している所は、収入が0になるだけでなく さらに記事の外注費用などの負担、従業員の給料ものし掛かってくるので、即座に停止しないと 赤字が膨らんでしまうのです。

また膨大な数のドメイン、サーバーもそうです。

検索順位が大幅に落ちると その影響は半端ないのです。

1000万円⇒ 10万円 みたいになるのです。

20万の月収の人であれば 20万円の収入が2000円になるようなものなのです。

 

本当に厳しいですね。

冗談抜きにして収入が目減りするのは 本当に恐怖です。

しかしGoogleの機嫌がいつ変わるかと覚えながらも余裕かまして贅沢三昧していた、サイトアフィリエイターは必至でタワマンから引っ越したり手持ちの高級車を売って事務所を畳んだりと焦りを隠せない状況だった人も居るのです。

同様の経験は、私も経験しており いつも危険と隣り合わせだと認識しつつ 今でも贅沢などをせず地味な生活を送っています。

もともと贅沢品には、殆ど興味がないし逆に失敗、どん底の時に「普通って何て幸せなんだろう」という経験をしてきたからこそですが。

 

ただ外注費や人件費などか出てくるとアフィリエイトも危険で一歩間違えると破産に追い込まれる可能性もあるのです。

例外なのは、

情報商材のアフィリエイトであるとか、アダルトアフィリエイトなどのジャンル。

そしてもう一つは まとめサイトなどのジャンルです。

 

多少の影響があっても痛くもかゆくもないのです。

検索エンジンに上位表示しないとアクセスが来ない……から抜け出す方法

確かに検索エンジンからアクセスが流れる方が旨味はあります。

1サイト収益も大きく1000万単位の収入も現実的です。

ただ、あまりにもリスクが大きい。

10年前と今とでは、SEO手法も 時間も労力も消費するのでリスクが大きいのです。

「さあやるぞ」から 数ヶ月で 変動が起きれば、全て台無しなのです。

 

ただ先ほども伝えたように

例えば情報アフィリエイト系は、検索も大事ですがキーワードも特定のものだけでないし、何よりも読者リストさえあれば 何とでもなります。

アダルトやまとめサイト系は、サイトの収益は低いけど量産ができるほど管理も楽で売り記事も必要ありません。

検索アクセスも、まとめサイトでは、効果絶大ですが最初だけで、あとは相互RSSさえ回していれば アクセスは増えていきます。

順位変動があっても 気づかない事が多いぐらいです。

 

さて ここで質問ですが どちらが賢いと思いますか?

私は SEOアフィリエイトはもう厳しいと考えています。

今までは1サイトの単価の大きいものを狙うという事が大事でしたが
手間暇掛けず 少額収益サイトを増やす方が 長い目で見ると良い時代になっているのです。

 

今後もSEOは さらに複雑な事が必要になりますのでSEO効果を実感する為には時間も要するし労力もどんどん増える筈。

順位変動は、また必ず起きるものです。

なぜなら宇宙のようにネットの世界が広がり検索エンジンの表示性能がそのままである限り ずっと同じ条件という事が続けば 一般ユーザーに新しい情報が行き届かなくなるし上位の人が、デタラメコンテンツばかりだと正確な情報をネットで調べられなくなってしまうからです。

必ずリスクがありますから。

こう考えると アダルト系や まとめ系に移行する方が賢いのです。

 

そういった意味では 今回のネフィリムは、単体での収益も可能で、さらには、手持ちのサイトへのアクセス起爆剤にさえなるのですから 使わない手は無いのです。

 

ネフィリムの詳細と特典については、こちら

 

目を覚まして考えてみて下さい。

今頃 王道の検索エンジン狙いだけの アフィリエイトで稼げると思ったら大間違いです。

 

既にそんな神話は昔の話で 地球の温暖化と同様に変わりつつあるのです。

 

しんどい労働 ⇒エスカレートしている

面倒臭い労働 ⇒エスカレートしている

費用も掛かる ⇒エスカレートしている

Googleの機嫌で生死がきまる。⇒エスカレートしている

 

昔から取り組んでいる人は一部麻痺していますが これらは明かです。

つまり1から始める人にとって、SEOを徹底意識しないと稼げないノウハウは、かなりハードルが高い事になるのです。

正直言いますが、検索エンジンを今徹底意識したSEOアフィリは、もう辞める方が良いです。

そうすると今後強みが出てくる戦略はSEO以外の手法だということです。

「小さくても手間いらずのものを数を増やす方が良い」というのが今後の流れでもあるのです。

実はこの戦略が過去の中でも一番多くの人が稼ぎ、市場が

 

そういった意味では今回のネフィリムとロケットブースターの組み合わせは、

きっと血となり骨となり肉となると思います。

現在、すぐに特典を受け取る事が可能です。

是非、これで結果を出して貰えれば幸いです。

ネフィリムの詳細と特典については、こちら

 

小西でした。

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。

2020年YouTubeで稼ぐ方法ランキング

2020年もYouTubeで稼ぎ続ける為のYouTubeを学べるコンテンツ一覧です。

もしもYouTube動画で稼ぐ方法は、2017年で終わったと思ったら大間違いです。

チャンネル登録者1000人、そして再生回数の審査基準にも屈しないノウハウは、まだまだあるのです。

 

YouTubeで稼ぐ方法 YFM

2018年も顔も声も出さずに稼ぐ2種類のYouTubeジャンルを公開。チャンネル登録者も増やす事が可能なジャンルです。もしもYouTubeで稼ぐ方法を諦めるなら このYFMを取り組んで空にして下さい。

LINEを使って作成するYouTube動画ジャンル

LINEを使ってYouTubeで稼ぐ方法を公開しています。通話アプリLINEを使ってどのような動画を作るのか?手順を1から公開中です。殆どの人が想像も付かないかもしれませんが実は、このジャンルは作り易い上に再生回数も高めやすいのです。

YouTube動画大百科 YDC

YouTube動画で稼ぐ手法を複数公開しているコンテンツです。作り易くて再生回数も高めやすい動画ジャンルとその作り方を解説しているコンテンツです。

-その他の話題やツール

Copyright© YouTubeで稼ぐ方法(小西和夫) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.