その他の話題やツール

青葉真司のニセ画像の意図を読み解いてみた。ニセ画像を巻いたのは最初にツイートを埋め込んだサイト?

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。

小西です。

実はここ最近、強く感じる事で以前にも少し ムカッときた事があるんですが
トレンドブログについてです。

「雨上がり決死隊」の宮迫博之の報道もそうですが もうスキャンダルや事件を追って色々と書いてるサイトを見るのですが 正直、どうなのかな?と。

一番酷いのはこちら。

 

青葉真司のニセ画像を拡散するSNSやトレンドサイト

https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20190719-00134908/

該当のアカウントがこちら。

 

メディアが嗅ぎつけて問題視されていますが これは明らかに、注目度を集める為の行為です。

単純にその辺の画像にモザイクをかけて 青葉真司だと掲載しているのですが 確かに今回の事件は犯人の青葉真司も重傷で入院中。

とくにニュースでも写真もでていませんでしたね。

確かに、写真を適当にモザイクをかけて犯人の青葉だ~と書けば注目度が高くなる事は必至でしょう。

リツイートされたり埋め込まれたりするし サイトであればアクセスが増えるとは、思います。

でも、「そこまでやるの?」と。

少しエスカレートしすぎですよね。

あいにくサイト誘導などもないし新規アカウントのようですけど。

私達のように、白も黒も知っている人間からすると この手口は、

 

1.Twitterでガセ画像をあげる。

2.自分のまとめサイトで素材として使う。⇒一定のアクセスのあるサイト

3.拡散されてアクセスも得られる

4.Twitterは捨てアカウントなので もう更新されない。多分串とかさして登録している可能性も有り。

 

つまり、自作自演で まとめサイトのネタにする為に Twitterの捨てアカウントを作った可能性が濃厚ですね。

Twitterにサイトを貼れば 身ばれしますが これなら「しれー」として一番に記事も投稿できるし話題が高くなると自然と他のサイトも書き始めるので、疑われる事がないと。

そういう図式です。(推測ですが 現にトレンド系では、今回の内容に近い手法が存在するので固いかなと思います。)

 

規制事実を無理矢理作って それを利用してサイトで取り上げて注目を取るというわけです。

 

一見、Twitterを見ると動機も見えないでしょうが うまく使ってるわけですね。

そもそも フリーの画像サイトなんてブログやサイトをやる人間しか使いませんし こんな新規アカウントでツイートしたぐらいで なかなか広まりませんから。

別人を装ってツイートした内容を使えば、一番で青葉真司の顔画像は?というような記事で画像を使えるのです。

トレンドサイトにとっては、それが事実かどうかよりも大事な事は、アクセスと広告報酬ですから。

事実や建前。

どちらにしても 本人にとっては、計算通りだったのかなと思います。

戦略目線では、この手法は確かに効果的ですが、ちょっと度が過ぎてしまいましたね。

今回は バタクソという画像サイトの画像だったそうですが 一応でているのは人間でモザイクをかけているにも関わらず もう元画像がバレているので一歩間違えるとモデルの男性が訴えを起こす可能性もある筈です。

 

フリーサイトの画像利用規約

 

これは どこのフリー画像サイトでも人物画像もありますが 犯罪者として画像を掲載するような行為は規約違反です。

そしてこれも張本人だけでなく、あちこちの まとめサイト、トレンドサイトがネタとして ベタベタと貼り付けて記事に取り上げるのです。

自己利益の為に、こんな事やるのか?と。

恐らく、仲間内では、「メディアから取材依頼来たよ!」とか言いながら笑っているかもしれませんね。

でも、こういった行為が原因で身バレすると 今度は自分がトレンドサイトやSNSで書かれて公開処刑されると。

 

これは、間違いないですね。

 

ただ、トレンドサイトもエスカレートしていますが 報酬目当てでアクセス集める為に書き過ぎるのは、どうなんだろうと 感じる今日この頃です。

 

確かにアフィリエイトは、アクセスが命 ですが、ここまでくると微妙感が拭えないですね。

私のブログの読者の人は、くれぐれも真似しないように。

 

それでは、小西でした。

PS

そういえば以前に紹介した、VODで稼ぐ方法

もそうですが そこそこ初報酬を得られたという方も出てきたようで良かったです。

引き続き頑張って貰えれば嬉しいです。

あと以前より報告していた インサイダービジネスプログラム

これも質問で「最近 どうですか?」と質問を頂いてますが

インサイダービジネスプログラムの検証記事

インサイダービジネスプログラムの詳細

あれからも順調です。

 

他の方からも 色々とメールを頂いてますが、5万円の利益が超えている人は、私が知っただけでも10人以上超えていますが やっぱりサポートは強いなと思います。

もちろんサポートが切れるまでに感覚を掴まないと リスクが高くなるのが難点ですが ちょうどアナウンスで、サポート延長の募集をしていました。

私は、そのサポート延長に特典のPDFがあったので 読んでみたのですが ここまで揃えば「稼げない理由がない」という所まで落とし込まれてました。

「最初はお金が掛かると思って抵抗ありましたが、お金を少し使う事で ここまで稼ぎ易くなる選択肢があるのだと気づきました。」という方も数名居たので、まだまだ気づいてない、気づこうとしていない人も少しやってみると面白いかもしれません。

未だに「インサイダービジネスを検討しているのですが大丈夫でしょうか?」みたいな質問を頂く事がしばしばあるのですが、転売ジャンルなので、少し本腰を入れると、稼げる事は当たり前なのですが ちょっと資金稼ぎや手堅い収入源としては、やっておいて損はないかなと思います。

インサイダービジネスプログラムの検証記事

インサイダービジネスプログラムの詳細

それでは、小西でした。

YouTubeで稼ぐ方法

最近話題のホンモノコンテンツ

 

オロチ【ついにサイトが自動で更新する時代の到来】ハイクオリティツールとノウハウ

アフィリエイトが苦手でも稼げる正真正銘のビジネスモデル

本当に稼げるアフィリエイトや転売、投資、ギャンブル無関係のビジネスモデル

 

YouTube動画系コンテンツベスト

2020年もYouTubeで稼ぎ続ける為のYouTubeを学べるコンテンツ一覧です。

もしもYouTube動画で稼ぐ方法は、2017年で終わったと思ったら大間違いです。

チャンネル登録者1000人、そして再生回数の審査基準にも屈しないノウハウは、まだまだあるのです。

 

YouTubeで稼ぐ方法 YFM

2018年も顔も声も出さずに稼ぐ2種類のYouTubeジャンルを公開。チャンネル登録者も増やす事が可能なジャンルです。もしもYouTubeで稼ぐ方法を諦めるなら このYFMを取り組んで空にして下さい。

2020年も余裕で稼げるノウハウ

YouTube動画で表に出ずに稼ぐ方法で最も進化したVERのノウハウです!

YouTube動画大百科 YDC

YouTube動画で稼ぐ手法を複数公開しているコンテンツです。作り易くて再生回数も高めやすい動画ジャンルとその作り方を解説しているコンテンツです。

  • この記事を書いた人
小西和夫

小西和夫

小西です。昔、アフィリエイトでツールを使って稼いでいましたが、検索エンジンのアルゴリズムの変動で負け組になりました。YouTubeバブルに乗ってなんとか這い上がりYouTubeをはじめ数多くのネットビジネスなどのノウハウを検証したり取り組みながらブログで解説しています。主に自宅で取り組めるビジネスモデルを中心に書いています。現在のネットビジネス収入は、年間にして3000万円程度で、まだまだ駆け出しですが 宜しくお願いします。

-その他の話題やツール
-