その他の話題やツール

小林麻耶さんの記事を読んで感じた事。報道について

投稿日:

どうも小西です。

いつも購読有り難う御座います。

実は本日、こんな記事を見ました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00000164-dal-ent

 

読んでもらえれば分かりますが ニュースなどはともかくとしても
ネットが盛んになるにつれて「ありもしない情報が一人歩きする」という事は
私も感じていることです。

 

発言には責任感もなく 本当か本当でないか分からないのに情報が一人歩きし
その情報を元にさらなる情報が一人歩きをしてしまうというものです。

 

実は先日、RBSの松前さんからメールがあり、ちょっとした連絡がありました。

その内容とは、「理不尽な客」です。

 

と言ってもお客さんなのだから 販売者からすれば
「満足させる事が仕事」なのですが 厳しい人も多いみたいです。

 

松前さんからすれば「こういう人の対応で 悪く言われたりするのは嫌だ」という事で
「変な人には紹介してほしくない」という事でした。

 

つまり 質の悪い人が買うと何をやってもうまくいかない という事を前提に言うと
松前さんからすれば「こういう人達が原因で汚されたくない」という事を言いたいのだと
感じました。

 

使いこなせる人ならともかく、使いこなせない人ばかりが購入すると、
当然のように サポートは大変しんどいと思います。

しかし使える人ばかりなら サポートに届くメールも質が上がるという事でしょう。

 

また、うまくいく人ばかりだと株が上がりますが、うまく使いこなせない人ばかりだと株も下がります。

この辺は、情報商材の鉄則ですね。

方法としては、客を選ぶのが理想ですが、もう既に遅しという印象です。

 

私の読者さんには、一人も質の悪い人は居ませんが やっぱりノウハウなどを
販売していると 「この人面倒臭いな~」という事は あるものです。

 

これは私もYouTube商材を販売しているので感じる時も何度かありました。

例えば、

「1時間もしない間に何通もメールを送ってくる」

「規定外のサポートを強要してくる」

「自分がうまくいかないと すぐ金を返せと言ってくる」

「代わりにあんたが報酬を上げてくれ」← もうめちゃくちゃ。

「強要だけでなく 返さないと、あちこちのブロガーに言って、叩かせてやる」

 

このようなメールは、私も経験があります。

そして、まともな解答をしてお断りすると、「インチキだ!」とか騒いだりする人も居るのです。

そして悪く言われたり悪い印象を持たれたりするのです。

まさに伝言ゲームのように どんどん大きくなるみたいな。

真面目にサポートしていると どんどんやる気が失せるパターンです。

 

もちろんこれは 私の感覚では仕方ないと思うし 逆に「自分の説明が甘かったのだな」と反省するようにしています。

 

もちろん、そういった人もサポートを通じて何とか育てたいと思います。

 

ただ、努力しない人。

 

これだけは、私も苦手です。

 

教えてもやらない。

他人任せにして、面倒臭くなると「お金返してほしい」とか、そういうのは「ふざけるな!」と思う事はありますけどね。

 

松前さんについては、かなりサポートもサーバーを確認して原因を追及したり
必要に応じて対応しているそうです。

 

もちろん購入者の一部の人に限られるそうですが、結構大変みたいです。(大変だろうな という印象です)

 

ということで、もしも私経由の購入者の方は、設置についても私もお力になれる事があれば対応するので ご連絡下さい。

 

この記事の目次です。

RBSの近況について

そこで 追記としてRBSの近況についてお伝えすると、やはりRBS極を手に入れた人、そしてRBS単体でも少しずつ初報酬も出ているようです。

まずは少額利益から積み上げながら大きな利益に結びつける事も可能ですし 何より流れに乗れば手間がかからないという点は魅力です。

1つのサイトの中に数千円規模のアカウントが10個でもあれば年間で20万、30万。

あと、手離れすれば違うサイトに移行していくという事をしていけば すごく現実的だと思います。

まだまだ設置を終えて設定段階の方も居るかもしれませんが かなり長く使えると思いますので引き続き頑張って頂きたいという事と、もう一つジャンルですね。

やはり、以前にも紹介した、羽田さんのARBS

これは、本当に凄いです。

成果を出している人の多くがアダルトを責めているという点、そして大手サイトとも(RBSの子サイトの構成が良い)という所から ガツガツアクセスを集めている人が増えてきました。(RBSやるならアダルトジャンルは最低1個必須)

確かにアダルトジャンルは、今、騒がれているアフィリエイトの危機感とか 殆どないですから 強みはあるでしょうし、何よりも広告の切り替わりなどは、ありますがサイトは一度 流れに乗ると 安定するので 広告の張り替え程度でも大丈夫です。

中には 先日もありましたが、NENDというASP。

https://nend.net/

 

アダルトの規約が一部厳しくなったそうです。

いわゆる性的刺激に関連するものは、NGとか?みたいですが広告にもそういったものがあったので疑問と境界線が気になりますが、常に色々と広告会社も規約や商品の掲載終了など 様々な変化があるのですが一般ジャンルよりもアダルトジャンルの方が そういう時には、強いなと感じています。

 

最近、RBS検討中の方からも質問結構多いですが未だにまだ普通に参加する人も居ますので、まだまだ販売停止まで時間もあるので検討しているなら早く始めた方が良いと思います。

羽田さんのARBS

RBSの詳細はこちら

 

では、小西でした。

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。

2018年YouTubeで稼ぐ方法ランキング

2018年もYouTubeで稼ぎ続ける為のYouTubeを学べるコンテンツ一覧です。

もしもYouTube動画で稼ぐ方法は、2017年で終わったと思ったら大間違いです。

チャンネル登録者1000人、そして再生回数の審査基準にも屈しないノウハウは、まだまだあるのです。

 

YouTubeで稼ぐ方法 YFM

2018年も顔も声も出さずに稼ぐ2種類のYouTubeジャンルを公開。チャンネル登録者も増やす事が可能なジャンルです。もしもYouTubeで稼ぐ方法を諦めるなら このYFMを取り組んで空にして下さい。

LINEを使って作成するYouTube動画ジャンル

LINEを使ってYouTubeで稼ぐ方法を公開しています。通話アプリLINEを使ってどのような動画を作るのか?手順を1から公開中です。殆どの人が想像も付かないかもしれませんが実は、このジャンルは作り易い上に再生回数も高めやすいのです。

YouTube動画大百科 YDC

YouTube動画で稼ぐ手法を複数公開しているコンテンツです。作り易くて再生回数も高めやすい動画ジャンルとその作り方を解説しているコンテンツです。

-その他の話題やツール

Copyright© YouTubeで稼ぐ方法(小西和夫) , 2019 All Rights Reserved.