集客の話題

集客なんて無理!できない!?それでもネットでは稼ぐ事ができるのか?

投稿日:

小西です。

いつも購読有り難うございます。

 

本日は集客というテーマで
少し書いてみたいと思います。

まず多くの人が集客を嫌がります。

例えば何かビジネスの話をすると、

「でも集客をしないといけないのですよね」と始まるのです。

気持ちは分かります。

私も過去に集客で悩まされましたから(苦笑)

集客といっても種類があります。

例えば検索エンジンを狙う方法、SNSやYouTubeなどから
集客をする方法、広告を使って集客をする方法など様々です。

また待つ集客ではなく攻める集客としては、ダイレクトにネット活用した営業も1つです。

リアルでは、移動しなければいけませんが ネットならコピペで移動も可能で、文面さえ用意すれば同じく殆どコピペで営業もできてしまうぐらいです。

ただどこまで言ってもネットビジネスをする以上は、集客は切っても切り離せない分野でもあるのです。

集客といえば…SNSか検索エンジン、広告が主力

 

SNSと言えばツイッター、Facebookそしてインスタグラム。

この3点がビジネスで使えると思います。

またSNSとまで言いませんがアメブロのアフィリ解禁も要注目です。

https://official.ameba.jp/

 

ただ実際こういう所で露骨に集客をする人が増えると規制も強くなります。

 

Twitterでも今ではAPI取得が非常に困難になってしまい
自動ツールの選択肢も減ってきています。

YouTubeでも以前までは誘導がすごく良かったのですがみんながやると
どんどん迷惑がる人が出てきてしまい規約やシステムでの
規制が厳しくなります。

 

YouTubeでキーワードを意識してパラパラ動画を作成して本文や動画から訴求するという方法です。

 

実は今でも特定のジャンルや、アップロードする動画さえ工夫すれば普通に稼げる方法ですが、以前よりは、ハードルが上がっています。

 

当初なんて誰でもやれば稼げたような時もあったぐらいですが いざ情報が、出回ると変わってくるのです。

 

こういったものも ある種、集客の一環です。

 

またYouTube単体で考えても分かりますが動画のアップロードでも動画の基準が高くなっているという点もその1つです。

でも こういった事は、当たり前の話です。

もっと大きなものを言えばネットの検索エンジンも1つです。

サイトは増えるのですから永遠に上位で安定するには無理があります。

例えば、時代の変化によっても需要は変わるものです。

つまり 見るコンテンツ求めるコンテンツも変わるので、
結果、今のアルゴリズムで言いますと、訪問者重視の側面がありますので
順位も変動しますし、偏りや問題が生まれると、Googleも検索エンジンの
アルゴリズムを変えるのです。

 

そうする事で順位が大幅に変わり 致命的なダメージを受けるサイトももちろん出てくるのです。

これは私も経験して非常に恐怖を感じましたが、もともと今考えれば
変動が来ないと思っている事が、大きな間違いなのです。

 

続いては広告。

これもGoogleのアドワーズ広告やヤフーのリスティング広告など
昔からありましたが その審査基準も大きく変わっています。

昔は金さえ払えば何でも掲載できたので、次から次に出せば出すほど
お金が増えた時代もあったのです。

しかしどんどん厳しくなり全く通用しない事が増えてきました。

広告の場合、出稿できなくなれば ノウハウも何もありません。

通用しない事が増えるもの程不安定

ここがポイントで、「全く通用しない事が増える」という事が
不安定を意味すると私は考えています。

こう見ると規制はありながらも やはり一番はSNSだと思うのです。

検索エンジンもルールが変わると太刀打ちできません。

昔は、ヤフーも独自の検索アルゴリズムだったりGoogleも
今ほど賢くなく本当に誰でも裏技感覚で上位表示ができた時代もあったのです。

しかし年々通用しなくなってきていて子供騙しは通用しません。

こう見ると、やはり一番はSNSです。

人対人のSNSは一番安定している

色々とデーターを見てみると、SNSというものは一番安定感があります。

ツールの規制、規約の変動はありますがTwitterなどは、集客で
普通に使えます。

まだまだ自由度も高く、Twitterは自由です。

ツールが使えなくても手動でフォロワーも増やせます。

そしてブログなどと連動すれば Twitter経由でのアクセスも狙えます。

情報商材では、微妙かもしれないのですが、例えば物販系やアダルト系などでは、
Twitterも馬鹿にできません。

私から言わせると「連携しないと損」と思います。

フォロワーが居なくても少しずつ空いた時間にポチポチスマホ操作だけでも
面倒ですが増やす事ができますから やらない手はありません。

そしてそこで発信する情報も規約にさえ触れなければ自由で、
スマホの普及でTwitterをしている方も少なくありませんし
ちゃんと増やせば一定のアクセスが取れるのでサイトの立ち上げから
少しコンテンツを入れた後などには絶対に使わないと損なのです。

 

面倒臭いと思われるかもしれませんが
殆どの人が稼ぐ事ができていないのは、やはり集客が一番です。

でも集客はとても大切です。

 

そう言えば先日にも紹介しました、こちらのRBS。

アダルトジャンルで正解だった 光りが見えたという人も増えてきました。

しっかりと自動で増やす仕組みを考慮しています。

後で紹介する形になりましたが、アダルトにRBSを使うというものも 爆発的に好評でした。

まだ始めたばかりで手が回らないかもしれませんが少し安定してきたら SNS活用も視野に入れて見て下さい。

アダルトで使うにしても、一般で使うにしても SNSを活用するとより効果的です。

ビジネスである以上、SNSを使ってマイナスになるようなジャンルは無いと思います。

今では、リアル店舗もSNSを持っている事が普通になりつつあるぐらいですから。

ちょうど私の読者さんの中では、別のノウハウでTwitterアカウントを持て余しているようで RBSとの連携すれば もう2~3日ほどで利益が出てきたと、おっしゃっていたぐらいです。

何よりこのRBSの凄い部分は、自動化をさらに自動増殖する仕組みですから 単純にどんどん増えていく筈です。

アメブロ、YouTube、TwitterだけでなくインスタグラムやFacebookなど 色々と連携を考えて見ると面白いと思います。

 

私も昔は集客が大の苦手で拒絶反応を起こしていましたが、意外と自分がうまくできるようになってくると、アクセス=報酬 に変わりますので、どんどん楽しくなってくるのです。

恐らく嫌いな人ほど、うまくいかないという方だと思いますが、慣れると難しい事は、ありません。

是非色々な事に挑戦して追求し続ける癖を持って頂けると嬉しいです。

是非参考にして下さい。

それでは小西でした。

 

 

 

 

最近話題のホンモノコンテンツ

 

オロチ【ついにサイトが自動で更新する時代の到来】ハイクオリティツールとノウハウ

アフィリエイトが苦手でも稼げる正真正銘のビジネスモデル

本当に稼げるアフィリエイトや転売、投資、ギャンブル無関係のビジネスモデル

 

YouTube動画系コンテンツベスト

2020年もYouTubeで稼ぎ続ける為のYouTubeを学べるコンテンツ一覧です。

もしもYouTube動画で稼ぐ方法は、2017年で終わったと思ったら大間違いです。

チャンネル登録者1000人、そして再生回数の審査基準にも屈しないノウハウは、まだまだあるのです。

 

YouTubeで稼ぐ方法 YFM

2018年も顔も声も出さずに稼ぐ2種類のYouTubeジャンルを公開。チャンネル登録者も増やす事が可能なジャンルです。もしもYouTubeで稼ぐ方法を諦めるなら このYFMを取り組んで空にして下さい。

2020年も余裕で稼げるノウハウ

YouTube動画で表に出ずに稼ぐ方法で最も進化したVERのノウハウです!

YouTube動画大百科 YDC

YouTube動画で稼ぐ手法を複数公開しているコンテンツです。作り易くて再生回数も高めやすい動画ジャンルとその作り方を解説しているコンテンツです。

-集客の話題
-

Copyright© YouTubeで稼ぐ方法(小西和夫) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.