自己紹介 雑談

漫画村への対応とネットビジネス業界

投稿日:

小西です。

いつも購読有り難うございます。

今日は、漫画村に関して少し書いてみたいと思います。

ネットの中でも話題が集まっており現在は見れないような状態ですが
ANITUBEや、MIOMIOも海賊版サイトとして有名だったサイトです。

 

漫画村への著作権違反の国の対応

 

事の発端は、漫画村。

 

日本からアクセスをできなくブロックすれば良い という事が
政府の考え方のようですが これが引き金になり色々な声が出ています。

 

むしろ私も反対です。

なぜならなんでも都合の悪いものを見れなくするスキームが問題だからです。

 

これらのサイトは、海外で本人が特定できないようなスキームで
ビジネス展開している事から 例えば漫画家個人が訴えようとしても
なかなか難しい話です。

 

レンタルサーバーなども海外で、外部のクレームには対応するような
法整備が整っていないような国を使いますので、なかなか通らないのです。

 

そこで政府が中国のように不都合なものは日本からアクセスできない
ようにすれば良いと言っているのです。

ある程度、ここまで騒ぎになっても すぐに消さずに運営していた
わけですから、仮に圧力で見れなくしても違うドメインを使えば
丸く収まってしまうので 恐らくそういう手に出るはずです。

 

つまりブロックは、いたちごっこなのです。

漫画村の収益と、漫画村が収益源としているASPで学べる事

 

漫画村そのものは それほど利益が出せていないという事が
広告関係者の話ででていましたが 明らかに漫画を読む目的
のユーザーばかりなので、アクセスの割には、広告報酬も少ないそうです。

 

また一方で、中には、広告報酬が無ければ、
やらないだろうという声もあるのですが、それもどうかと思います。

 

つまり、漫画村は、アクセスの割に報酬は少ないという事ですが
それでもリスクを冒して運営しているという点からすると、
恐らくの話ですが イタチごっこになりそうですね。

 

ここまでリスクを冒さなくても 50万円、100万円と
アフィリエイト報酬を稼ぐ事ができるわけですから
そこまで金銭目的ではないとも言えます。

 

だとすれば。広告が使えなくなっても
やる可能性があるという事です。

 

表に出ている話では、20万、30万という話もありますが
実際には、他の広告媒体なども含めて100万円以上の利益は
出ている可能性がありますが、面倒な裁判や刑事告訴などの
問題を考えると 割にあわないと思います。

 

そこで私が見ていた事は次々に漫画村で表示されていた、
広告会社です。

 

クリック課金のようなものから成約型のものまで
ありますが、このような広告会社というものは、
審査があってないようなもので、広告主も、
「広告機能さえ動けば良い」としか考えていませんので
海賊版サイトであろうとアクセスさえ集まって
露出さえすれば 良いのです。

 

もともとブランドなどを気にせず、利益を求めているだけ
ならば、「安い値段で広告効果があればよい」と思う筈です。

 

ただこういった時に 重要視してみるポイントは、
これらは審査の緩いASPでもあり、Googleアドセンスや
その他の広告媒体では、NGでも審査に通るASPだという事です。

 

もちろん違法性があろうと違法性がなかろうと、
コンテンツ不足などでNGになるところもありますが
そういった場合には、漫画村やその他、有名な海賊版サイトで
使われているようなASPは、非常に参考になると思います。

 

実際に私は漫画を読みませんので、漫画村の問題は、
どうでも良いですが 国が中国のように圧力で表示させなくしたりする
手口は、一度使うと 政府にとって不都合なものが消去されるような
事態にもなりかねませんので反対です。

 

また こういった流出を防ぐ事は不可能です。

漫画でも友達と回し読みする人居ませんか?経験ある人は居るでしょう?

それと同じ事じゃないかなと思います。

ましてや 漫画村の影響で利益が下がる事は考えにくいです。

 

著作権の問題は様々で、ネットでも問題になりますが、
そんなに自分のものを使われる事が嫌なら誰にも見せない事です。

 

私からすれば、取り締まる事は、この先も不可能ですし
いくらでも逃げられるスキームは数多くあります。

 

例えば、著作権の概念が殆どない国のサーバーを 完全匿名で借りれば
お手上げです。

トーアなどの匿名性の高いツールを用いて偽装し さらに間に
複数のIPアドレスを挟んで行えば、特定する事は、非常に困難です。

支払いも 匿名で使えるクレジット機能のカードを使えば可能になります。

 

例えば日本では、こちら

おさいふポンタなどは匿名で決済も可能です。

 

つまりサーバーも無しの礫で、その支払いを調べても
難航するでしょう。

 

また海外にも同様のスキームがありますし 匿名で借りて
匿名で払う事が可能な以上は、どうにもならないのです。

 

あとは収入の問題だけです。

この辺りもASPが海外にあって海外拠点の商品広告なら
日本は、騒いでもどうにもならないと思います。

 

恐らく長い目で見て海賊版サイトの撲滅は、永遠に不可能だと思います。

おまけに漫画を読ませる事でお金を取っているわけでもありませんから
これは、私からすれば、友達と漫画を回し読みしたり 友達の部屋で
漫画を読む行為と何も変わりませんから。

 

そういった事もできなくなるような徹底を考える方が良いかもしれませんね。

 

漫画村についての雑談でした。

 

そう言えば、以前に紹介しましたスマリッチですが
非常に良かったですが まだ価格が上昇⇒アプリ特典の廃止を
行うという話です。

私の特典も公開しましたが 今でも質問が数多く届いてます。

個人的には、初心者の人にも良い内容ですし
このぐらいの 緩いサイトを数多く持つ事は
非常に良いと思います。

そこに加えてサイトをアプリ化できるという点は
良いと思います。

 

まだいつ消滅するかは、不明ですが
無くならない間が良いと思います。

 

では、小西でした。

 

 

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。

2018年YouTubeで稼ぐ方法ランキング

2018年もYouTubeで稼ぎ続ける為のYouTubeを学べるコンテンツ一覧です。

もしもYouTube動画で稼ぐ方法は、2017年で終わったと思ったら大間違いです。

チャンネル登録者1000人、そして再生回数の審査基準にも屈しないノウハウは、まだまだあるのです。

 

YouTubeで稼ぐ方法 YFM

2018年も顔も声も出さずに稼ぐ2種類のYouTubeジャンルを公開。チャンネル登録者も増やす事が可能なジャンルです。もしもYouTubeで稼ぐ方法を諦めるなら このYFMを取り組んで空にして下さい。

LINEを使って作成するYouTube動画ジャンル

LINEを使ってYouTubeで稼ぐ方法を公開しています。通話アプリLINEを使ってどのような動画を作るのか?手順を1から公開中です。殆どの人が想像も付かないかもしれませんが実は、このジャンルは作り易い上に再生回数も高めやすいのです。

YouTube動画大百科 YDC

YouTube動画で稼ぐ手法を複数公開しているコンテンツです。作り易くて再生回数も高めやすい動画ジャンルとその作り方を解説しているコンテンツです。

-自己紹介 雑談
-, , , ,

Copyright© YouTubeで稼ぐ方法(小西和夫) , 2018 All Rights Reserved.