YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。

小西です。

 

実は本日こんなショートメッセージが届きました。

 

実はこの電話は、新しい電話です。何度か連絡って…?

おまけに住所も記載しない弁護士事務所は始めてです。

そして宛名もありません。

 

初回のメッセージで、
どこにも登録しない電話番号に
いきなりショートメッセージで
連絡してくるような弁護士事務所はありません。

 

使っていない携帯電話に届くメッセージを不審に思いました。

 

私達はだいたい内容と意図が分かるのですが

一般的に 皆さんは、この時何と検索しますか?

 

一番は、駿河台法律事務所
二番は、電話番号

 

でも殆どの人が、

「一体どこの法律事務所だよ」と名前で検索するのです。

 

新手の詐称詐欺か?

存在するじゃないか?

自分は何をしたのだろうか?

と、今後は心配になる人も居る筈です。

そして今度は、電話番号検索してみます。

 

どう思います?

 

ここには、無視は駄目だよという事が掛かれているブログです。

つまり ショートメールで送信して 調べた人を特定しているキーワードだと思います。

キーワードは、ブログタイトルの右側にも電話番号を並べて、電話番号を重視したものと思います。

ちなみに住所はありません。

 

おかしいですよね?

普通に考えて。

 

もう意味が分かりませんが実際の名称を調べていくと

 

番号が明らかに違います。

 

しかし調べると多数の番号があるそうです。

 

もうこんな事を調べる前に怪しい話ですが

まず 同様のショートメールが届いたら確実に

1.ショートメールに自分の名前が掲載あるか
2.住所氏名が 記載されているか
3.明確にどういう内容が書いているか

これらを調べて下さい。

検索すると だいぶ汚染されている気がしました。

メールの文中に、貴方の「個人情報(住所・名前 等)」が無い場合は・・・詐欺メールと認識しても間違いでは在りません。

 

くれぐれも気を付ける事をお勧めします。

また この手のものは、全部、勘違いして食い掛ってしまうとその際に相手の知らない情報を喋る事があります。

(相手はそれが狙いです)

くれぐれも気を付けて下さい!

 

小西でした。