YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。

小西です。

先日も少し案内していましたが少し面白い内容です。

 

前々回に紹介したプラネリアという教材。

インサイダーでも稼いでいるこちらの佐藤さんの記事も更新されていました。

やっぱり凄まじいと思います。

私もいつの間にか…

 

何もしないで1日1万円……汗汗汗

 

複利ってすごいですね。

当たり前のことですけど毎日3回も複利できるので…。

いつでも元金下ろせますが…ここまでくると 投資の領域を超えています。

 

詐欺じゃないの?ポンジじゃないの?

 

ポチポチパニックの購入者の2000万の話もしましたね。

あれも私でさえも判断つきませんでしたが ポチポチの販売者さんには
本当に頭が上がりません。これは冗談抜きにして…。

 

確かに日本の銀行の利率は、‎0.010%程度。

これは みずほ銀行で1年あたりの数字です。

今回のポチポチやプラネリアで言うと15%~という数字ですので
日本人からすれば、「怪し過ぎる」と思うようですが 海外で言えば
30%~50%以上を謳うハイプ案件も存在します。

確かにそういうものもハイプマニアからすれば 刺激のある内容です。

しかし今回の内容は、そこまで高くなく会社がしっかり利益を出しているという背景もあるそうです。

他では、想定できない、

いつでも元金が抜ける、利益だけ抜いてすぐ元金も利益も抜けるという条件なので
本当に毎日ポチポチやるだけで 増え続け、さらに私が以前に配布した
ポチポチの特典やプラネリアの内容を実践すれば 急加速して増やせてしまうのです。

既に参加済みの方も 信じられない と言ってますが
色々と調べると、日本人からすると安心感も安定感もあるし薄利な点も安心材料。

 

そこで今回は、もっと面白い話が上から流れてきたのです。

 

このポチポチやプラネリアで利用するサービスも風評被害を受けているようです。

 

投資の世界もビジネスの世界も同じレベルの低さ

 

簡単に言うと、

「あそこは詐欺だ」

「ヤバいよ だから資金をこちらのサービスに回す方が良い」

というなネガティブマーケティングです。

 

投資の世界でもあるのか?と率直に感じてしまいました。

商材などの場合は、あれこれ何癖をつけて駄目だとか詐欺だとか
触れ回って 自分の売りたい物を売りつける戦略と全く同じ。

 

もはや卑怯というか詐欺みたいな話です。

簡単にいうとお金を入れている銀行があってそこの銀行が倒産すると
触れ回るような行為です。

 

呆れてものも言えません。

実際に過去にもその手口で10名ほどが資金を
別の投資を薦められてスライドしたようですが
全員、資金ロックでハメられたそうです。

もともと そういったネガティブマーケティングの時点で
本来、あり得ない行動なので 冷静に考えれば分かる話ですが
それがなかなか分からないのでしょう。

 

とくに相手は、被害妄想するように情報を巧妙に植え付けてくるので
何が正しいかもわからず、不安になってしまうので その際にも
正当な判断ができない状態なので 深く考えずに資金を移動させてしまうようです。

 

くれぐれも私の読者さんは気を付けて下さいね。

投資もビジネスもそうですが、「何が良いか何が悪いか」これらは自分で答えを出すべきで
冷静に判断して自分で答えを出せるようにならないと成長できません。

前回も伝えましたが、

この話と同じです。

 

何かあれば私に質問頂ければちゃんとアドバイスできますので遠慮なく連絡をして下さい。

 

それでは、小西でした。