YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。

小西です。

 

既にお気づきの人も居たと思いますが実は、私のサイト、かなり重くて 稀にデーターベース接続エラーという表示でさえも見た経験がある人も多い筈です。

私も改善を試みていたのですが なかなか時間も取れず、実に今は、

この教材で、全員稼がせる気持ちで取り組んでいるので それもそのはず。

自分のサイトは、後回しになっていました。

 

ただ、このままでは、色々な面で影響がでると思い、本日色々と改善を行いまして 無事に正常表示に至りました。

 

ワードプレスが重くて動きが悪い原因の多くは、サーバーかデーターベース

まず動きが遅いと感じたり接続エラーが出てくる原因の多くは、データーベースです。

データーベースの中に余計なものが溜まり過ぎているだけでも動きが遅くなったりします。

なぜならワードプレスは、データーベースにデーターを格納して 読み込んでいるからです。

つまり 記事などもワードプレスの場合は、データーベースに格納されているのです。

 

ここに不要なものが大量にあると肥大化してデーターが正常に読めこめない問題がおこるそうです。

 

そこで私が今回行ったのは、コメントの削除です。

小西和夫
小西和夫
非公開のコメントなので気にせずに居たのですが まさか溜まったコメントが 大きな影響を及ぼしていたのは驚きです。ワードプレスを使ってコメント欄があると ほぼ必ず届くスパムコメント。いちいち消すのも面倒でブロックをしてもIPを変えて次々に入るので、完全無視をしていました。公開さえしなければいいやという気持ちで…

スパムコメントは表示を遅くする原因になる…?検証した結果

 

まずコメント欄が必要かどうかというと、コミュニケーション型のサイト運営をしているならコメント欄は、ある方が良いでしょう。

しかし[記事を書くだけ]であれば、必要ないと思います。

小西和夫
小西和夫
コメント欄があるとスパムコメントが大量に投稿されます。もちろん非公開にしておけば影響を受けなかもしれませんが投稿されるごとにその非公開のコメントもデーターベースに蓄積されているのです。そしてサイトの表示にも影響を及ぼします。実に私の場合万単位のコメントが大量に入っていて消すのも面倒で無視をしている状態でした。「j

 

そこで私は、「機械的なコメントを投稿し続けるとサイトの表示に影響を及ぼす」という情報を知ったのですが、そこで自分のサイトもコメントをクリーンアップすれば 今の不具合は解消されるかもしれない…と考えたのです。

そこで対策としては2つ。

コメント欄の廃止。

溜まったコメントの全削除

 

実際にコメントは表示オプションから999件まで指定できるのですが件数が多いと正常に動いてくれませんでした。

かといって、万単位のコメントを消すのは かなりハードルも高いです。

小西和夫
小西和夫
接続エラーなどが表示されると検索エンジン対策にとってもマイナスでプラスな事は何もありません。

もしも同様の方がいれば一度以下をお試しください。

 

ワードプレスのスパムコメントを排除する方法

Disable Commentsというプラグインを使います。

プラグイン新規追加から Disable Comments と検索してインストール⇒有効化。

続いてはプラグイン一覧から設定に進み上部にチェックを入れて保存。

これでブログのコメントは表示されません。

つまり スパムコメントも入りません。

 

続いてはこちら

Delete All Comments Easilyは、コメントの削除だけを目的にしたプラグインです。

このプラグインは、簡単にコメントを一括削除することができます。

同じくプラグイン新規追加から、Delete All Comments Easily で検索して、インストールをして有効化 そのあとは、ツールから Delete All Comments Easily を選んで、全てのコメントか、あるいは、未承認コメントを削除するボタンをクリックして完了です。

上のチェックがコメント全て。

下部のチェックは未承認のコメント全て。

 

それぞれ好きな方にチェックを入れて 下部のボタンを押せば削除されます。

 

コメントは、公開しなければ良いだろうと貯める人が居ますし私もそうでしたが、溜まり過ぎる事でワードプレスにも影響がでます。

お陰で今は、サクサクと動いています。

もしもワードプレスが重いと感じたら スパムコメントが原因かもしれませんので 一度試して見て下さい。

 

それでは、小西でした。