稼ごうとすると稼げないって知ってますか?

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。

稼ごうとすると稼げない理由

小西です。

いつもお世話になります。

実は先日、このアドセンスノウハウですが

購入者通信で、

「稼ぐ事を考えるな」というメールを配信しました。

「なぜ?」

「稼ぐ為に参加しているんじゃないか」

と暴動が起きそうなタイトルですけど アドセンスもYouTubeも共通ですが 稼ぐ事を考えると失敗します。

 

アドセンスは、売る商品がないので 売る事を考えても意味がありませんが 大事な事は読み手を惹きつける事に一点集中しなければいけないということ。

 

これは決して難しい話ではなく 最も簡単な事です。

 

売らないという事は、余計な戦略不要で、売る商品の多いジャンルより ぜんぜん余裕だったりするのです。

 

ここで気を付ける事は、「読まれるコンテンツ作り」です。

売る事を考えないだけ、とても簡単なのです。

 

ただ稼ぐ事ばかりを考えて書くと、「読まれないコンテンツ」になるのです。

これは、稼ぎたいという自己都合で書いてるだけなので当然でしょう。

そもそも目的が自己都合の創作物になると 反応が取れないものです。

これは、YouTubeでも一緒の問題ですし他のビジネスでも共通して言える事ではないでしょうか?

「稼ぎたいから記事を書く」という場合のその内容と、「満足してもらえる記事を書く」では、同じ記事を作るにしても、大きな違いがでるのです。

今回は私も、しっかりとサポートをして 全員が結果が出せるように 本気で頑張ろうと思ってやってますけど、参加者の方の意識も高いせいか、想像以上に順調な方が多くて、やり甲斐を感じています。

 

毎日毎日 コロナ、コロナ…と 嫌なニュースばかりですが こういう時に自宅で空いた時間を作って必至に学んで、稼ぐ力を身に付けて欲しいなと思います。

それでは小西でした。