ティッシュペーパーの買い占めで混乱中…どう対処するべきか。

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。

小西です。

 

いつもお世話になります。

 

マスクの次は、ティッシュペーパーが亡くなりつつあります。

小西和夫
小西和夫
ここ数日、アドセンス教材で時間を取られていましたが まさか身近でティッシュが無くなるとは思いませんでした。私は並ぶとか嫌だし感染リスクも懸念して高くても買ってます。確かに気持ちよくないですが楽天でも高いだけでなく、品切れが出ているような状況です。デマだと言ってもデマで済まされない状況で、これはデマのみの影響とは、思えません。誰でもこういう場面を見ると焦る事は明確なので個人的には、高くても必要ならテレビなどを信用しないほうが良いと思います。幾ら言っても売り切れ現場に直面すれば デマ関係無しに手元に乗るか乗らないかが大事な事ですので 迷う事なく買い貯めしたい心理が働く事は確実です。とくに小さなお子さんがいらっしゃるとか介護をしていたりすると その不安は、健康な人より大きいものですから 仕方無いと思います。あとは どれだけ 売り切れの現場を人に見せないように製造、物流の方の努力次第だと思います。

 

私は1ケース3000円程度で買いました。

銘柄に拘らないと まだ余裕ありますが特定の銘柄は品薄、プレミア価値上昇していて10倍とか普通のようです。

私もそうですし私の周りも聞いてみると、

「なんか高いなあ」ぐらいで買ってる人ばかりでした。

1ケース3000円でも 収入が多い人は売り切れる事を恐れているので 特に不自由していないということでした。

中には20倍近くまで上昇しているようで驚きを隠せませんが こういう事態になると 幾ら説明しても腐らないものなので 今度は、デマを信じた人達のせいで 品薄になるのでは?という考えになる筈です。

 

だから当面続くと私は予想しています。

 

そしてコロナもまだ増えている様子で学校を休校にしたりしていますが感染が増える様子なら 恐らくオリンピックは無いでしょう。

流石にやっても 行きたくないと思います。

また東京周辺も人の数もかなり減っている状態で飲食店もかなり厳しい様子の店もありますし、色々なところで影響が出ています。

そしてマスクの次は、今度はトイレットペーパーや ティッシュペーパーに。

要因は分からなく無いですが これは当然かもしれませんね。

誰かのデマが原因でトイレットペーパーやティッシュペーパーが無いというのは本当か?

 

デマが発端と言われていますが、確かに消耗品は大事なものから懸念が強まり買い溜めが始まる事は当たり前の図式です。

この品薄状態でもニュースの露出度は低いですが、

あまり登場し難いのは、世間の混乱を避けるためかもしれませんね。

騒げば騒ぐだけ、買い溜めや転売も増える傾向になりますから。

でも、本当に無いみたいなので、あちこちの友人にも聞きましたが、「店舗では見ない」と言う人ばかりでした。

結局これをメディアが騒ぐと余計に混乱を招くというところでしょうか。

 

普通じゃないですね。

 

異常事態です。

 

ただ数多く在庫があるにしても、それが消費分だけあるかどうかは、全く分かりません。

在庫が無いとか生産が追い付かないとなると、更なるパニックを生みますから。

 

誰がデマを流したのか知りませんが、それが原因とも思えないような気もするところですが現状は、

 

ティッシュペーパーは、無い。トイレットペーパーも 殆ど無いという点が今の現状と言えるでしょう。

 

全く理解できませんが 今後の動向が気になりますが高騰する間は、良いしお金を使えば手に入るので 軽視している人も多いですが、これが本当に、お金で解決しなくなると、高い、安い問わず、お金を気にしない人は、軽く買い上げてしまいます。

 

ただ、転売屋が居る限りは、買えなくなる事は無さそうです。

いつまで続くか分かりませんが 1人1人が過剰反応を抑えると早期解消されそうな気がしないでもありませんね。

 

私も今の状況を見ても必要以上に買うつもりもありません。

花粉症でもないですし できるかぎり今まで通りを装わないと 本当に必要な人に行きつきません。

ただ部屋に1箱は、置いていますので高くても1パック買えばしばらく必要ありません。

トイレットペーパーは必要ですが そこまで早くなくなるわけでも、ありませんから。

最悪の場合、買えなくなれば、ビジネスホテル暮らしに切り替えるつもりです。

 

しかし 今回の肺炎。

本当に良い迷惑です。

また仕事にも影響が及んでいる方も多いと思いますが これを機会にしっかり時間があるなら ネットの稼ぎ方をしっかり学んでおく事を推奨します。

会社のコロナウイル対応も限界がありますし、個人の店などでは、対応不可能だと思います。

店も影響を受けて従業員の給与を保証できるか?と言えば、到底無理があるかなと思うのです。

自宅待機 と言われれば、給料はもらえないでしょうし この状態だと労基も何も言えないでしょうし。

 

収入が停止してしまうのです。

ただネット系の会社はテレワークが増えています。

ライフラインへの影響は問題ないような印象ですが 深く考えると恐ろしいですが今のところネットへの影響やライフラインは問題ないでしょう。

こういう背景を見ると本当に ネットで個人が稼ぐ力は 大事だなと思います。

 

小西和夫
小西和夫

自宅で、稼ぐ力は、今後絶対重要です

これからは、個人が自宅で稼ぐ力を身に付けるべきだと思います。

ネットビジネスの場合、今回のような事になると影響でるもの、でないものがありますからね。

しかし全般的にパソコンとネットで完結するビジネスには、影響が殆どなさそうです。

 

そして前回、実は一部の読者様のみに公開したのがこちらの 私の新商品。

 

今はまだ、本公開では、ありません。

ただ、一般サラリーマンや主婦でも普通に稼いでいるジャンルです。

物の売買関係なく クリックやビューが報酬に結びつくという内容で
私ともう1人ネットのプロが基礎から応用までを教えるという教材です。

 

もちろん、ある特定のジャンルを指定しているわけですけども、モニターを通じて、しっかりと成果が出せるものである事を既に検証済みですので公開に至りました。それも格安で。

もちろん こういう時だらかこそ「稼ぐ力を身に付けて欲しい」と思うんですよ。

本当に。

何も恐れないスキルですね。

これは本当に伝えたいし覚えて欲しいと思います。

 

わざわざ競合の強いようなジャンルでビジネスしなくても売買問われないジャンルで、コンテンツを作れば そこまで難しい事でもないし 難しいツール、複雑なツールなどを使わず、手軽にコツコツとやれば大なり小なり長期的な報酬の仕組みを作る事ができる…というものです。

 

また今後興味があれば是非一度読んで見て下さい。サポートも間無償対応をしていますので 安心です。

また、過去に失敗続きだった方も多いと思うのですけど、今回のような手法は基礎力も身につきます。

そして自然とネットスキルも高くなるので 過去に失敗したノウハウや手法にも100%活かせるようになる筈です。

興味あったら是非読んでください。

 

それでは、小西でした。