YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。

小西です。

いつも購読ありがとうございます。

 

ちょうどヤフーのニュースで以前から気になっていたものがありました。

それが、こちら。

 

確かにこの2人が 欠点に気付いて繰り返したわけみたいだけども、そもそも悪いのは、一休.comのシステム管理が原因でしょ?

というオチで、「逮捕されるんだ」と ちょっと驚きました。

管理体制が悪いの一言に尽きるしWEBサイトでビジネスを行う場合、あらゆるリスクを考える事が普通で、最悪の抜け穴、最悪のパターンも考えた仕組みや管理体制というものが普通です。

これは月に10万円や20万程度の売り上げのアフィリサイトでも、言える問題です。

小西和夫
小西和夫

確かに1度や2度ならともかく1億もの損害を与えた事は、非常に大きいですが、私から言わせれば、ただ、「管理が適当だった」その代償といったところにしか見えません。誰が考えてもできてしまうような事が できるようになっていた事や1億にも膨れ上がってから気付くとか明らかにおかしい問題では、ないでしょうか。とても賠償を補えるとは思いませんが、「運営の管理が悪い」の一言です。

 

さて そこで話変わりまして、今回は、少しというか、かなり熱のあるビジネスモデルを解説します。

「動画での解説付き」という徹底した新しいビジネススキームです。

 

追記事項

このRENですが 相当 良い感じで作者の動画解説、サポートも手厚く既に仕組み完成の方からも報告増えているようで、在宅で本気で稼ぎたい人や、在宅で大金を稼ぎたい人にとって、かなりの救世主になる事は、間違いないと感じています。

物の売買の絡むようなビジネス、アフィリエイトなどと異なり、仮にコロナウイルスが広がっても、このRENの内容は、関係ないどころか 今後は、この路線のビジネスは、ネット完結であるので 需要が高まる事が確定しているようなものだと思います。

「まだ取り組んでない人」「不安な人」「検討されていた人」などは、早い段階で検討しても良いと思います。

 

REN 今田祐樹

実は このRENを記事した理由は、他でもなく「自分の知り合いの知り合いも取り組んでいたもの」だったからです。

と言いますのも、この今田祐樹さんではなく私の友人の知人に当たるような人達が、取り組んでいると聞いた事がある内容で、

「最近、アフィリエイターの多くが ○○報酬に夢中になっているみたいだよ」という話を聞いた事があったんですね。

もうかれこれ数か月は経過しますが…。

そこでその時に聞いた内容というのは、

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

だいたいその人達が稼いでいる金額
どういうビジネススタイルなのか?
どのような事をして報酬が発生しているのか。

[/st-mybox]

これらの内容をざっくりと以前に聞いた事があったのです。

私個人的にも、収益性の高さと安定性などが、すごく魅力的に聞こえたので、内容が気になったものの、「そっちの知識とスキルがある人でないと難しそうな印象」を感じました。

正直言うと、「知識が無くてもできそうだけど、でも初期費用が結構必要じゃない?」という事や、そのビジネスモデルの特性からして揃えなければ実践に至れないものや、それを準備するものなどを考えると、私自身がそこまで時間も無ければ、お金に困っている事もありませんので、結局、聞き流した状態だったのです。

 

まさにこれは、

ここで書いている内容通りといったところでしょうか。

軽く聞いただけだと明らか難易度が高いと想像してしまう内容ですが「儲かるだろうな」という印象だったということです。

ここでカラクリを知ってるか、知らないかは、非常に大きいです。

それから歳月が過ぎて RENを見るまでは、頭の中には、ありませんでした。

そこでたまたま今回のRENというこの商品の販売ページが気になって購入したところ

「RENの収益の一つが、あの時のものだ」という事が発覚したのです。

 

小西和夫
小西和夫
当初聞いた時には、かなり魅力を感じていたビジネスモデルであるだけに、かなり興味深く読んでしまいました。その理由は、仕組みは理解しましたが、実際に取り組む流れが一つずつ理解できるところまでの情報が無かったので、完全に頭打ちだったからです。しかしこのRENを読んでみる事で、謎が解けて、かなりスッキリしました。私も本格的にこのRENを取り組んでいこうと強く感じました。そしてここまでの内容なら一人でも多くの読者に伝えたい気持ちで今回記事を書いてます。

 

それでは、幾つかポイントとなる部分についてレビューをしていきます。

 

RENの主な内容まとめ

1.空間を利用するビジネスモデル?
2.収益性は高く7桁8桁狙えて継続性が高い。
3.1日の作業時間やノルマなども無い。
4.ローリスクハイリターンの増資ビジネスモデル
5.複数のコンテンツと動画で解説

 

そしてもう一点付け加えておくと性質がアフィリエイトなどのビジネスとは少し異なる収益体制なので、実践して少し報酬が増えてきた矢先に、作業量やセンスに関係なくいきなり大金が舞い込んでくるようなケースも中にはある という点です。

逆にだから面白いビジネスなのです。

意図せずに思いがけない収益になる… まさにそんな現実もあるのです。

 

それでは、見ていきましょうか。

RENのキャッシュポイント

 

ここでいう私が以前に聞いた一つのキャッシュポイントは、販売ページで言うと、

「毎日のように課金される報酬」に該当するものです。

 

もちろんこれが「同じ」と言うだけで記事を書いたのではなく、「え?これでいいの?」というカラクリと収益の期待感の大きさが判明したからです。

 

小西和夫
小西和夫
まさか ここまでのビジネスモデルが、ここまで敷居が低い内容だと思いもしませんでした。確かに一つのシステムが必要だという事を知ってましたが、それ自体の作り方も、単純にできないと考えていたのです。しかし、このRENで書かれているレシピを読んで あまりにも難易度が低い事に驚きを隠せませんでした。あらゆる意味もこめて このレシピに該当する内容は、必要以上にプラスになりそうです。2020年以降もこのスキームは拡大するかもしれないので、いち早く飛び乗って欲しいと思います。

 

もちろん このRENには2つのファイルが付いています。

 

知人から聞いた時私が、スルーした理由は、「追求する事が面倒臭そうだった」「実際に挑戦するにしても細部まで手法やノウハウが分からなかった」という事なのですが、今回のRENを全て読んで思った事は、「こんなカラクリを知っていれば、すぐにでも始めていたのに」という感じで拍子抜けしたぐらいです。

 

しかし、このRENでは、その構築方法も書かれていたので、とてもプラスになりました。

 

「え?そういう内訳でいいの?」という感じで、ハードルの高そうなイメージが、「これなら誰でもできるでしょ」みたいな印象です。

 

小西和夫
小西和夫
何よりも私がハードルの高さを総合的に感じた部分は、このレシピの内容を知らなかったからと言っても過言では 無い筈です。しかしこの方法を知った時、本当に知ってる人なら過去の経験やスキルや年齢や性別問わず、十分に取り組める内容だなと強く感じました。

 

確かに利益率の高さは、私の友人の話の方がこのRENよりも大きかったですが、やっている事は同じ。

 

むしろ、RENの販売ページで想定できる収入以上も余裕で狙えるジャンルなのです。

 

一言で言うと「手の届きにくいビジネスモデル」というイメージでありながら 「カラクリを知っている人なら難易度が下がる」となると、かなりの旨味があると言えると思います。

 

だって普通の人は。私達がこんな小さなブログで 面白いと言ったところで100人中0.1人程度が耳を傾けるような話です。

だから実際に今後、このビジネスモデルを取り組む人の数も、幾ら頑張って紹介しても、たかだか小粒程度です。

普通の人も このビジネスの存在は知る人も結構居るのかもしれませんが 結局カラクリを知る人は極めて低いので どう足掻いても、しばらくは、入れ食い状態の市場だと思います。

ハードルも大きく下がる事と利益率などを考えると、「これを知ってしまうと稼ぐ人がすごく増える」と感じた為に、わざわざ記事にしたのです。

小西和夫
小西和夫
私も過去に友人から聞いて見事にあの時のチャンスを逃してしまいました。今思えば、あの頃から取り組んでおけば 本当にもっと大きくなれていたかもしれません。まさか、こんな方法で成り立つものなら あの時 本気で追求をしておくべきだったと後悔しています。だからこそ私のブログを見て下さっている方には、後悔だけは、して頂きたくないと思って、この記事を書いていく事にしたのです。収益性も高くアフィリエイトのように支払いサイクルも短いですし何より継続的な利益を物の売買抜きにして構築できる内容ですから、かなりの魅力があり、尚且つ 即金性の強い収益採掘という組み合わせは、本当に至れり尽くせりのジャンルだと思います。

 

まずは、少しでもRENの魅力を 理解して頂く為にも、それぞれメインとなる2つの収益に触れていきます。

 

RENの2つの権利収入についてレビュー

 

まず一つ目の収入というのは、「後だしじゃんけん」みたいな収益モデルです((笑)

確かにこちらも権利収入で即金性の強いものとなっていますが、ただ、ここの利益は、正直言って大きいとも思えません。

むしろ私が以前に知人から聞いた話では、「ほとんどそこの利益は、あまり取ってないかも」というぐらいですが、ただ馬鹿にできない収益です。

 

アフィリエイトなど一般のネットビジネスの場合は、1回1回の収益が勝負的な所がありますが RENのような収益モデルは、継続的なので、いわゆる物件の賃貸や光熱費のような印象が強いので 安心感も強く、狙う価値は、十分にあると思うのです。

 

合計3つありますが、残る一つは、継続性は、とくにありません。

 

ただ、メインとサブの収益は、長期収益に結びつくものですから 馬鹿にできないですし 収益性を考えると、「これはやりがいある」と思います。

 

またメインの収益は、物を売るという従来のアフィリエイトなどとは異なるもので 確かに不動産投資が参考までにセールスページに書かれていますが、確かにイメージとしては、似ている…けど 似ていないビジネスモデルです。

 

物の売買に関係ないビジネスモデル?

 

実は、私自身も ネットビジネスについて色々と考える事が増えました。

それが何かというと もともとスタートは、私もYouTubeなのですが 今では年収1億ユーチューバーも数多くでているし同時に、YouTubeが、テレビを超えてきている部分もあるんですよ。

最近YouTubeは、芸能人も多数参入しているわけですけど、局もなければ事務所を通さず 個人で十分に動画を配信できる。

これは、もうテレビとほぼ同じ世界で むしろスマホで見れるYouTubeの方が影響力が強くなっていると思うのです。

テレビよりもスマホは毎日持ち歩くものですから。

 

でも多くのユーチューバーは、物売りより時間を消費させているわけですね。

でもそこに広告収益が入るというテレビと同じようなものです。

確かにアフィリエイトで商品を売るビジネスは、ネットビジネスの大半を占めているのですが 確かに疲れる反面もある事も事実です。

そういった意味では、今回のようなお金の増やし方は、魅力的。

そして何より継続性の強さも魅力の一つです。

 

毎回毎回 ガサガサしなくても良いからです。

 

小西和夫
小西和夫

ただその難点懸念すべき問題は、時間を奪うビジネスですが 人間の時間というのは有限である事です。

テレビの場合は、誰でも出演できず番組枠があって出演者も限られている反面、YouTubeは、誰でもいつでも好きな時にできるという問題があるのです。

敷居の低さもそうですが 今は多くの芸能人がYouTubeに参入しつつあります。

正直に言いますが、長い目で見ると とくにユーチューバー的なキャラ出しの動画は、今後もっとハードルの高さを極める可能性が多いにあります。

常に1人の人間が閲覧できる時間は有限であり、人口の増加、新規でYouTubeを見始める人の流入があっても減少もあるので既に限界の数字があってその数字を食い合うようなイメージになっているというわけです。

YouTubeも継続収入ですが 難易度は右肩上がりの兆候も見え始めていますが 今回のRENも同様ですが 面白いとか楽しい が魅力に見える内容ではなく、楽しいよりも「何かをするときに必要とされるもの」であり、「需要の高いもの」といった位置づけのような印象です。

ビジネスの基本は、需要と供給のバランスです。

 

1.需要だけが一方通行のビジネスモデルは破綻する。

2.供給がおいついてないものは、参入できれば儲かる。

3.需要と供給のバランスが取れ続けるものは長期的にお金になる。

 

例えばビジネスの場合、物を売るというと、どこかで1になる可能性も生まれてくるものです。

そこで一番良いのは、限度はあるけどYouTubeのように時間を奪う事でお金になるビジネスモデルや、お金を使うとしても消費ではないもので、ずっと消費してもメリットに繋がるようなものであれば、ずっと3が継続していくのです。何よりもYouTubeのように時間も奪わない属性であれば、「時間もお金も奪わない=青天井」という事です。

 

まさに今回のRENは、その部類なのです。

 

本来は、「自分もやりたいなー」と思うわけですけど、「その方法が正直言うと分からない。」厳密に言うと上っ面は、分かるけど結果的には、「でもどうすれば良いの?」みたいになるわけです。

小西和夫
小西和夫
私も当初そのような印象だったのです。旨味がある事ぐらいわかりますが肝心のシステムなどは、どうするの?とか細かい部分の不明点があるので、追求するのをやめたのです。

ただこの問題に限っても今回のRENでは、種明かしされていて、その内容も「十分取り組める内容」であるからこそ今回紹介に至りました。

ただ一つ販売ページでも書かれているリスクについての検証も書いておきたいと思います。

RENの実践に対してリスクは、どの程度のものなのか?

 

小西和夫
小西和夫
RENはローリスクと書いているので不安を感じる人も居るかもしれませんがギャンブルでも投資でもありませんので限定的です。アフィリエイトなどの場合、ノーリスクに見えますが 途中で辞めればサーバー代金やドメイン費用がマイナスになるイメージと全く同じ事ですので 投資やギャンブルのようなリスクとは程遠いものです。

 

確かにリスクは非常に少ないビジネスモデルで、投資などと比較しても無に等しいのですが私なりに、シュミレーションを立ててみましたが。

RENの実践で可能性のあるリスク

1.少しかじって途中で辞めた場合、実質は、商品代金に含まれるシステム構築費用が1万円前後が無駄になる

2.最悪のケースで「途中で辞めた場合」を想定すると 本当にタイミング次第ですが2000円×2の4000円前後のマイナスになるケースもある。

という事が分かりました。

 

ただ販売ページにも書いてる内容よりも微妙に高い?という感じの印象ですが いずれも辞めた場合という最悪な状況での話なので、取り組み続ける事を前提として考えると、限定的で、ほぼリスク無しかなと思います。

小西和夫
小西和夫

尚、今回のRENの内容は極限までコストを抑えて取り組む方法が中心ですが、少し経費を使う事を考えれば、もっと効率よく回ると思います。ビジネスモデルとしては、非常に面白く、やり甲斐のあるビジネスで、確かに稼いでいる人が裏で多数いるものお表に湧き出てきにくい内容という点も理解ができますし大台に乗れば、確かに情報を売るよりもノウハウの実践に力を入れる人ばかりという点も頷けます。何よりも このようなビジネスを年齢や性別問わず平等に取り組めるのは、非常に素晴らしいです。

 

RENの難易度の高さと稼げる金額、即金性の強さについて。

 

そして難易度の高さですが、まず私目線から見ると、当初のイメージとは裏腹に、想像を絶する簡単さです。

そして収益の天井もなく8桁 (1000万級の人)までも存在する市場でもあります。

おまけにその報酬の多くは、即金性が強く、販売ページに書いてるように、1週間前後で日本円で受け取る事もできるようになっています。

小西和夫
小西和夫
ただ多少の前後はこの手の場合は、あるかもしれません。即金性に強いとモチベーションも高まりますし やる気が出てくると思います。

 

また稼げる金額もセールスページでは、⇊

 

↑↑

確かにこの数字は妥当だと思います。

 

確かに知らないと、この金額を見ると疑うと思いますが、書かれている内容は、ごもっともです。

 

今まで「アフィリは駄目だったよ」という人までもが 成功を収めているという理由も 十分に理解できました。

 

収益性は即金性が強いので今から始めれば準備を整え実践開始から30日以内には、収益確定と継続報酬を増やす事も十分に可能な内容です。

 

また、他のジャンルのシステムやツールとの相性もかなり良く 正直言ってここでは明かしませんが2つ、3つほど RENを加速させるシステムがある事も事実です。

 

ちょうど私も それを持ち合わせているのですが 早速テスト的に検証したところ、「即日」で動きが見えてきたところです。

もちろん必ずしも必要でもなく、「あればもっと加速する」という点は、間違いないと思います。

 

もちろんRENだけでも十分ですが、持ち合わせていれば かなりプラスに働きますので この辺りは特典で紹介します。

 

REN単体を導入するだけでも、

 

1か月で数万円

2か月で その2倍~5倍

3か月から6か月後には100万円を超える事も十分可能

 

このようなスキームで敷居が高いイメージだけで敷居が低いビジネスモデルです。

2020年以降、この収益性を知ってる人と知らない人とでは、大きな差が生まれるでしょう。

 

[st-flexbox url=”” rel=”nofollow” target=”” fontawesome=”” title=”RENのコンテンツまとめ” width=”” height=”” color=”#fff” fontsize=”200″ radius=”0″ shadow=”#424242″ bordercolor=”#ccc” borderwidth=”1″ bgcolor=”#ccc” backgroud_image=”” blur=”on” left=”” margin_bottom=”0″]

本編

レシピファイル

運用マニュアル

動画解説※動画ファイル有り

サポート30日~60日

[/st-flexbox]

このような内容です。

個人的には、かなり魅力的だと思います。

 

 

目先の利益に拘るのが嫌な方、

自分の裁量だけでなく それ以外にも爆発利益になるチャンスが欲しい方。

ありきたりなビジネスモデルに うんざりの方。

継続的な大きな報酬をしっかり稼ぎたい方。

本気でお金の不安から抜け出したい方。

 

 

このような方には、今回のRENは、うってつけだと思います。

 

 

それでは幾つか頂いた質問についての回答なども こちらに貼り付けておきます。

よくある質問

記事を書いてから多くのメールで質問を頂きましたが、その一部を公開しておきます。

 

[st-kaiwa3]思いがけないリスクなどは、ありませんか?[/st-kaiwa3]

[st-kaiwa1 r]記事にも書きましたけど限定的でリスクとは呼べない程度のもので、アフィリエイト業界で言えばサーバーやドメイン費用など途中で辞めた場合に振り替えると、出てくる程度のもので、RENに限っては、数千円程度で殆どリスクを想定に入れるほどの事でもないと思います。[/word_balloon]

 

[st-kaiwa3]ギャンブルも投資も行いませんか?仮想通過は、関係ありますか?[/st-kaiwa3]

[st-kaiwa1 r]投資もギャンブルも関係ありません。仮想通貨も出てきません。。[/word_balloon]

 

[st-kaiwa2]年金受給している年齢ですが、完全在宅のみで実践できるのでしょうか[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1 r]何も問題なく取り組めますよ。年齢制限も20歳以上であれば何も問題ありません。[/word_balloon]

 

[st-kaiwa3]海外在住でもできますか?パソコンMACでも大丈夫でしょうか[/st-kaiwa3]

[st-kaiwa1 r]ウィンドウズを想定していると思います。MACでもできるかどうかは、私の方でも検証して追記しますね[/word_balloon]

 

[st-kaiwa4]過去に色々と取り組みましたけど いつも疲れて辞めてしまいます。システム構築というものが気になっているのですが私みたいな人ができるのかどうかと…[/st-kaiwa4]

[st-kaiwa1 r]ご安心下さい。このRENは、必要なものが付随していてシステム構築も、パソコンのスキルなど問われる事なくできる方法です。実も私も当初、初めて聞いた時には、そんなものが作れるのか と思ったぐらいです。しかし、その問題は、このRENで解消されたのです。きっとこれなら構築負担も限りなく少ないと言えるでしょう。[/word_balloon]

 

[st-kaiwa2]1日に何時間の作業が必要でしょうか[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1 r]とくに制限やノルマはありませんし休みたい時は休んでも大丈夫です。[/word_balloon]

 

[st-kaiwa2]今日から始めれば いつ頃稼げると思いますか?[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1 r]RENでは比較的即効性の高い方法が運用マニュアルでも書かれていますので 準備ができて取り組み始めれば、最短で1週間~10日前後でも報酬を確認できる可能性は、十分にあります。運用方法は、幾つか書かれていますが 仕組みになれて理解してからステップアップしていけば どんどん利益も増やせると思います。[/word_balloon]

 

[st-kaiwa2]サポートは30日と60日どちらにすれば良いでしょうか?[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1 r]個人的な見解ですが、30日フルで頑張る人は、この内容なら疑問や質問なども全て30日以内に出てくると思います。しかし時間があまりない人の場合は、疑問や質問が出てくるまでの時間が遅くなりますので、ケースによっては60日の方が安心かもしれません。[/word_balloon]

[st-kaiwa3]RENの商材代金以外に用意するものは何が必要ですか??[/st-kaiwa3]

小西和夫
小西和夫

最初は必要なもの全てマニュアルとセットになっていますが 諸費用としては、1万~2万円程度という感じでしょうか。

これは仕組みが何十個かにつき1個というもので、RENの販売ページでも説明がありますが、こちらは販売代金より差し引いているという認識のようです。

それ以外に細かなものはネットとか電気代とか 細かい事を言うとそのぐらい?だと思います。

ただ必要であればサーバーを用意したりしても良いんじゃないかなと思いますが基本、お金を使う事は、ほぼ無いと思いますが

あとは利益が確定してから2000円とか3000円みたいな感じですので初期投資というものは、とくにありません。

他にも何かあれば気軽に私に声をかけてください。

 

 

 

購入者特典 権利収入ビジネスNEO

そこで今回は、このRENというノウハウをより早く達成する為の手法に加えて、同じくネットで権利収入を構築できるノウハウを特典として配信します。

 

実は、こちらは、RENとも不動産投資とも全く別ですが収益モデルは、酷似している内容なんですね。

実は、結構前から YouTubeでもちらほら見かけたり リアルでも有名な「あるビジネス」があるのですが そのビジネスに関連したビジネスモデルです。

本来は、私の友人が販売するかどうかを検討していたのでボリュームもそこそこあるものです。

これは作成の際に、私も相談を受けて読んでいたものですが

ちょうど今回、このRENを見た時に、「どうせなら このRENの特典として配布しちゃえばよくない?」という話をして折り合いをつけたわけです。

(折り合いというか特典で使わせてくれたら○○円で買い取る みたいな話ですけど)

 

こちらの内容は、結構面白いキャッシュポイントで継続報酬に繋がります。

(ただ若干の地域性に依存する部分もありますが 目の付け所は悪くありません。

確かに利益率は、RENには、叶わないものの、リアル世界との融合したビジネスに関連したビジネスモデルです。

 

以前より私もアドセンスなどの記事を上げていますが 継続的な利益 というのは馬鹿にできませんし、ネットの進化から見ていくと

物売りに拘らない
長期的な収入に繋がるビジネススタイル

という条件が 今後の2020年以降に求められるビジネスモデルでもあり、尚且つ 力を入れる価値のあるものだと考えています。

 

そんな中でも話題の多いものが、ご存知の方も居るかもしれませんが、2020年最も注目されているシェアリングエコノミーという形態です。

 

 

もちろん個人では、なかなか貸すものが無いし準備するのも資金が必要な話なのでハードルは高いですが、結論から言うとこういったビジネスに関連したビジネスを行うことなら現実的です。

 

例えば スマホが出始めた頃には、アプリ市場が急成長しましたし携帯電話が普及された頃には、携帯サイト(いわゆる昔の携帯アフィリとか呼ばれるもの)が 流行りましたが そういったものにいち早く飛び込んだ人は、大なり小なり稼いでいるという実例ばかりです。

 

今回のRENは、寄生ビジネスとは、異なるものの報酬の性質は、似ているものです。

 

だからこそRENと一緒に渡したらちょうど良いなと 思ったので今回の特典に使わせてほしいと打診したのです。

 

もちろんRENに関しても多少の強化コンテンツは用意する予定ですが、RENには、動画解説に加えてサポートも最大で60日もあり知識豊富な販売者が対応するので、正直言うと今の段階では、指を数えるほどですが 加える予定です。

つまりこの度、私経由でRENを購入した際には、RENの加速を高めるノウハウについて、そして今回の権利収入NEOを盛り込んだコンテンツを今回、RENを私経由で買われた方に無償で提供しますので是非活かしてください。

 

尚、友人から一部買収したコンテンツの特典部分に関しては、都合で申し訳ないですが人数限定とさせていただきます。

今、読まれている方は、100%受け取る事が可能ですので大丈夫ですが規定数に達し次第 項目を消す予定です。

 

配信に関しては、2月17日の夜間までには、配信する予定です。

 

それでは、引き続き 「VIPROOMについて」と「特典の受け取り方法について」を確認下さい。

 

VIPROOMについて

また 上記の特典以外にも 私の会員ページへの登録がまだの方には登録情報をお送りします。

 

 

同時にこちらのログイン情報も送ります。

 

RENの購入者特典の受け取り方法

以下の手順でRENの購入を完了させてください。

1.特典付きリンクより 販売ページに移動する。

2.販売ページの下部にある申し込みボタンをクリックする。

3.アフィリエイター特典の有り無しを確認して購入完了する。

以上の3つのステップで受け取る事が可能です。

 

特典付きリンクより販売ページに移動して 申し込みボタンをクリックします。

特典付きリンクは、以下となります。

文面は使い回しの画像ですが、以下のように「アフィリエイター特典」の項目が
表示されていれば、問題ありません。

image137

 

表示を確認して そのままページを切り替える事なく、購入完了して頂ければ受け取り方法の流れを記載したPDFがありますので そちらを確認して専用フォームに登録をしてください。

 

それでは、小西でした。