amazonのやらせレビューの実態と「レビューでお小遣い稼ぎ」の実態について

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。

どうも小西です。

 

今日のテーマはアマゾンのやらせレビューについてです。

以前よりアマゾンには数多くのやらせレビューがある事は 皆さんもご存知の通りでしょう。

私もよくアマゾンで買い物をしますので少し記事にしてみました。

アマゾンのやらせレビュー

 

でも実際に、商品を買ってからレビューとか書く人って本当に僅かだと思うのです。

 

ショッピングサイトで商品を買って送られてくるのは当然の事で、業者だから普通。

なので、いちいち自分にメリットが無い限り このような褒め記事を淡々と書くという行為が自分の中では信じられませんでした。

小西和夫
小西和夫
あまり不平や不満を並べると敵を作る事になりますので私は極力言いませんが 例えば当日で破損したり あまりにも酷い場合のみ書き込んだ事が1回か2回だけあります。ただ、不満レベルという次元を超えた時ぐらいです。

 

でも 便利とか良いと感じても逆に普通だと感じる為に 長々と書く事はありません。

 

アマゾンでは中国業者がIT用品を数多く販売しています。

その一例を見てみると 淡々と詳しいレビューが書いてありますね。

とくにイヤホンなんかは 私も色々と持っていますが個人差ありますよね。

 

例えばアップルのエアーポッド もその一つで好きな人は好きだろうけど私は耳のサイズが合わないのか、よく落とします…。確かに便利で大絶賛の人も多いですけど 自分には、合わない。

つまり人によって個人差があるものです。

 

そして以前にもありましたが 飲食関係サイトのサクラ書き込み。

これも「あるある」ですよね。

普通に想定内の商品が届いて、わざわざ書く?これが私の感覚です。

そしてそれを鵜呑みのするのも どうかなと思うのです。

アマゾンでいうなら 映画でも書籍でもありますよね。

正直言うと悪口は誰でも書ける事ですから。

そして良いレビューは、話半分。

結果として何でも個人差があるのでいちいち人の意見を聞いて迷う事で、自分にとってマイナスに進む可能性が十分あるから、時間の無駄、チャンスの機会損失に繋がるという考え方ですので、マチマチと読んだ事がありません。

旅行もホテルもそうです。

「対応が悪い」などと書かれているホテルの口コミもありますが逆にそういった書き込みで改善しようとしている可能性もありますし、その客に問題があったケースも拒めません。

だから基本的に人の意見で左右されないのです。

そもそもレビューはあてにしないが基本悪口も推薦も含めてです。

 

「みんなが良いと言ってるから買おう」

「みんなが駄目だと思ってるから辞めよう」

というのは、浅はかです。

これは、全てにとって言える事ですね。

 

そもそも今回のアマゾンの場合、中国系の業者が一番多いです。

それは、「アマゾンに高評価レビューが並ぶと日本人が買うから」です。

 

とことん馬鹿にされている日本人…。

 

自社商品をアマゾンに出品して数多く売る為に自然なレビューを書くというもので、アマゾンも対策を取り、不信なレビューは表示させないそうですが 全員が書けないわけじゃないので 意味がありません。

むしろアマゾンの対策も限定的でしょう。

以前にも 情報商材屋の書籍もやらせレビューが流行りましたが、実際に買う⇒書き込むという流れであれば 「不正の基準ってどうするのか」という事になるわけですよ。

もはや理解できませんが 今の手口は、レビューを書かせる代わりに商品を無償で提供しレビューを書き込む人間は、その商品をヤフオクやメルカリで売る事で報酬を得られるという仕組みが多いようです。

 

アマゾンやらせレビューの手順

 

私の読者さんの一人も知人の紹介で 以下のようなお誘いがあったそうです。

「簡単なレビューでお小遣い稼ぎ」という触れ込みで勧誘があったりさらに紹介すると報酬がもらえたり・・という案件があるようで、仕組みとしては、以下のようなものです。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

 

手順と言うと ネットのSNSなどを通じて日本人の協力者を集める

商品を協力者に購入させる。

レビュー投稿をさせる

問題なければ商品代金を返金する。

書き込んだ協力者は、その商品を転売して利益を得る。

[/st-mybox]

 

このような仕組みです。

広告効果費用効果を考えても商品が報酬であれば 販売者側も低コストで効果的な広告費用だと言えるでしょう。

 

以前からよくあるものですが ちょうど こういった内容もニュースで度々見かけるのですが最近では、アマゾンのベストレビューアを買収するような活動も出ていて、今度は楽天にも進出しているそうです。

 

ただ やらせレビューは、中国人だけではない

 

尚、やらせレビューは様々です。

ヤフオク

メルカリ

ラクマ

楽天

アマゾン

グルメ系のサイト

私が知る限りですが 全てあります。

ヤフオクなんかでは、相互評価の出品が普通に出品されていて 今では巧妙に画像出品1円で相互で良い評価を行うような出品が出てくるほどです。

メルカリは、ほぼ無いみたいですが ラクマは、コピー販売業者が仲間内と相互評価をして評価を稼いでコピー品を販売しているという実態もあったりアカウントの買収などもよくある手口です。

ただ、こういったレビュー機能が当たり前になる時点で、出てこないほうがおかしいのです。

ただ唯一の問題は、運営側がそこまで力を入れるか?というところです。

運営にとっては、正直、どうでも良い話で世間体で、取り締まりを公言しますが 運営は売れたパーセンテージが利益ですので 本心は、不自然でない限り、サクラだとうが本物だろうが、書き込みなんてどうでも良いのです。

そもそも馬鹿でもない限り、このような事が起こる事も想定内ですからね。

その気になれば自演ができてしまう…という事が明白な中でどういう結論に至っているかは、知りませんが。

ただ良いと持ち上げるだけでなく他社製品の潰しも実現できてしまいます。

「この商品を買って悪い意見を書け」みたいな事もある筈です。

 

確かにお金を払う前に、自分の判断が正しいかリサーチしたい気持ちは、分かりますが、しょせんは他人と自分は全く違う感覚の持ち主だということですね。

だからこそ 消費者として言える事は、自分の価値観を重視する事が大事です。

参考意見が中国人の可能性もありますからね。

今日もヤフーの記事で、楽天にも書き込みは、及んでいるようなので レビューを見て買うような人は、くれぐれも、参考程度にするようにしましょう。

 

それでは、小西でした!

 

PS

そういえば、先日も書いたオロチハイブリッドの羽田さんの特典の2章が届きました。

合計で100ページ程度で、オロチのサイトの作成方法が細かく書かれていました。

主に2種類のサイトで その一つ目の作り方が詳しく解説され運営の流れなども書かれていました。

まだ続編もあるようなので特典の枠を超えていると思います。

オロチを導入されている人は、絶対に役立つと思います。

小西和夫
小西和夫
既に私の読者の方の中でも多くのオロチの購入者様が居ますが収益を伸ばしている方も増えていますが大半がOPFの購入者様でアダルトが強くなっている事は、間違いない事実です。今後はアップグレード版が消滅するようなので 是非読んでおいてください。

 

最近アクセスの多い記事一覧 2020年1月21日現在ベスト3