YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。

小西です。

あけましておめでとうございます。

実はこの正月休みに色々な人と会いました。

そんな中で一番印象的だったのが コンビニオーナーの方です。

なかなか居そうでぜんぜん周りにいませんので、色々と面白い話を聞く事ができました。

 

コンビニオーナーって儲かるの?フランチャイズの闇

 

コンビニ=フランチャイズです。

基本的には フランチャイズというものは、大元が儲かる仕組みです。

初回にお金を入れてフランチャイズで始めるコンビニですが 既に知名度やシステムが備わっていますので1から店を立ち上げるよりは、安易に開業可能です。

[st-mybox title=”参考” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#fafafa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

フランチャイズは、本部とフランチャイズ契約を結ぶこと(加盟店というのが参加する側で事業本部がフランチャイズを募集している側)で、商標・名称、商品、ノウハウ、などが全て一体となったビジネスですが あえて言うなら社畜みたいなものです。フランチャイズの大元にお金を払ってその会社の管理職に就く事とほぼ同じです。

参加する側は、フランチャイズを利用する権利を得る代わりに、その対価としてロイヤリティと呼ばれる代金を本部に支払うだけでなく最初に加盟金を収める事が求められる事が殆どで厳しい契約内容を遵守して守らなかった場合、違約金などが発生します。

つまり 条件の厳しい管理職で給料が保証されてない代わりに、大きな利益になればお金になるという仕組みです。中でもコンビニのように24時間運営のビジネスモデルは、休みもなく店を開けておかなければいけません。

[/st-mybox]

 

利益はパーセンテージを本部に差し引きされてしまいますし、同時に作業内容にも制限が出てきます。

確かに繁盛して人材が揃えば悪くありません。

ただ今回 たまたま知り合った方は最悪そのものでした。

その内容というのが、こちら。

[st-midasibox title=”コンビニオーナーが最悪とぼやく理由” fontawesome=”fa-exclamation-circle faa-flash animated” bordercolor=”#f44336″ color=”” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

ドミナント戦略で売り上げ半減。
本部は、発注した時点で利益がでるが万引きなどの損失は全部店のオーナー持ち。
廃棄も加盟店持ちが殆ど
高い時給が払うと厳しいので人がなかなか集まらない、結果として休む間も無いし店も閉められない。。

[/st-midasibox]

というような悲惨な現状を聞きました。

結論から言うと

安月給のブラック企業と何も変わりない という事でした。

 

それも、会社員じゃないだけに 経営者として穴埋めを強いられるので、もっと悲惨ということでした。

前からコンビニ経営の利益が知りたかったので聞いてみたのですが…

1店舗のコンビニで放置(フルでアルバイトを雇う)で純利益で100万円とか稼げるか?と聞いた所、「そんな話聞いた事も実現するとも思えない」という事でした。

 

募集する側としては、加速するビジネススタイルのフランチャイズですが、お金目的で始める人にとっては、過酷なものが大半です。

(ただこれらが当たり前だと認識できる人にとっては良いかもしれません。)

 

余計なアイデア不要ですぐに 名前だけの経営者になる事ができます。

参加はしたくないけど募集をしてお金が儲かる仕組みは作りたいと思いますね。

普通に考えて、参加してボロ儲けできるなら自社で人材を増やせば加盟店なんて増やす筈がありません。

加盟店は、多少は、稼げるけどその稼ぎと連動して本部が損しないで儲かる仕組みです。

余程がない限り フランチャイズを募集して自らがマイナスや不利になる可能性が生まれるような条件では絶対普通はやらないです。

先程も伝えたように このような仕組みでも満足する人も居ますが大多数が不満をもつビジネススキームだと思うのです。

フランチャイズは本部が絶対に儲かる仕組み

 

そもそもフランチャイズという仕組みはWINWINなようでWINWINでは無いのです。

それも そのはずで、コンビニを例にとると、本部は、加盟店が多ければ多いだけ利益は増えます。

これは当然ですね。

店のオーナーがマイナスでも本部がマイナスになりにくい仕組みなのです。

確かに知名度のあるコンビニを運営できるので フランチャイズのような仕組みは良いように見えますが、例えば、一般サラリーマンのように 盆休みも正月休みも店は閉められませんし何より24時間営業です。

バイトが休んだりすれば穴埋めはオーナーになり、応援を頼めば、高額な費用も必要になるし、バイトが集まらなければその穴埋めはオーナーになります。

尚かつ自分のアイデアを店に反映できるかと言うと制限もあり、自分で店を出す事とは、全く異なるもり、マニュアル通りが基本のものばかりです。

フランチャイズも数多くの種類があるけど最終的には 募集している側が儲かる仕組みだなとつくづく感じます。

これは情報ビジネスと同じで、手法やシステム、スキルの提供をパッケージ化しているという点は酷似しています。

たとえ名の知れたコンビニであっても誰もが儲かるかと言えば そんな事は、ありません。

努力しても思うように儲からない店舗は数多く日本にも存在します。

もちろんこれは どのようなビジネスでもいえる事です。

(しかし本質的な部分を知って自分に向いてるかどうかきちんと向き合えば 何をやっても後悔する結果にならない筈です。やりたくない事は続かないものです。後悔する人の多くは本質を理解せずに飛び込んだ結果だと言える筈です。)

ブラック企業よりも深刻で過酷な労働…もはやオーナーではなく奴隷

 

コンビニは、立地条件で売り上げが大きく左右されます。
売り上げが少ない店舗の運営は、かなり厳しくブラック企業で働くよりも深刻みたいです。

従業員を雇って人材に恵まれて利益が出れば良いものの時給を払ってプラスにならなければ意味がありません。

「やる価値が全くない」のです。

ただ人件費が厳しいからと出し渋ると自分がでなければいけなくなります。

もちろん夫婦で営む場合には交互に店に入れば その分、人件費は安くなって利益が増えますが時給で2000円も3000円にもなるような利益は得られないです。

店の売り上げが低迷しても24時間閉める事ができない為に結果的に「過酷な労働で安月給」になるだけです。

ちょうど会った人も見事に体調を崩していましたが、ストレスと過労は留まる事を知らないとぼやいていました。

私も過去にコンビニではありませんが少しだけフランチャイズに興味を持った事が過去にあります。

フランチャイズを初体験して1か月未満で辞めた過去

ここでは、会社名は伏せますが 「正式契約の前にテスト的にやってみる」という所で馬鹿らしくなって辞めました。

何よりも報酬が安価で人材を投入して何もせずに稼ごうと思うと かなりハードルが高く自らが動き回らなければ 到底厳しい

「自営業というだけで、収入はその辺のサラリーマンの給与と殆ど変わらないレベル」だったからです。

生きていけるけど旨味なんて どこにもないし このままやり続けると確実に社畜どころか 奴隷になると思ったのです。

極限まで時間は削られ、自由を奪われる事で人生が狂うと思ったのです。

限りなく大金を稼げるようになる事は、シュミレーションをしても確実に無理で、何一つ夢も希望もないから辞めました。

 

その時はネットビジネスという概念すらありませんでしたので今だからこそ言える事ですが、フランチャイズに加盟する為に高額なお金をつぎ込んで加盟して地獄を見るよりも 確実にネット系のビジネスで生計を立てるほうが100%プラスです。

 

小西和夫
小西和夫
コンビニ名や社名は出しませんが 7桁のお金を投資して成功の可能性が極めて低く、自由度のない労働という選択肢は、自分の可能性や夢や希望を踏みにじる事と同じです。そんな事をして意味がある筈がありません。自営業という肩書は、カッコイイと思うかもしれませんが「大金をこれから稼いでいきたい」「ステップアップしていきたい」と考えるているならフランチャイズの加盟は絶対にお薦めしません。時間とお金を消耗し人生の可能性を削る結果にもなりかねない という理由からです。今回会った知人は、逃げ出したいし 本気で辞めたいけど違約金云々の問題もあり簡単にすぐやめられない毎日地獄だとぼやきまくっていましたし、表情も窶れている印象でした。もちろん全てが駄目というわけでもありませんが もしもフランチャイズを考えるなら自分が大元の本部になるものを作る事に時間をかけていく方が賢い話です。

 

ネットビジネスは資金は低く、リスクが殆どない。

殆どの人が、まだまだネットビジネスは怪しい、胡散臭いという印象をお持ちですが 実際には、アマゾンのアソシエイトや楽天の楽天アフィリエイト、Googleアドセンスなども、ネットビジネスの一つです。

そして外せないのがYouTube。

顔出ししなくてもYouTubeは稼げます。稼げる方法も公開中です。

 

その他にも こういった2020年以降需要が増えるこのビジネスモデル
地道にコツコツお金を増やす人向けの鉄板スキームです。

 

他にも私も今でこそ稼いでいる正真正銘の稼ぎ易い物販ノウハウ

これは生涯続けられるようなスキームです。

 

またネットビジネス系でも 最近、すごいのがこちら。

※販売停止中でしたが改めて再販スタートしたMBSというシステム

一攫千金を夢見る人向けのビジネススキーム

 

”何もしたくない”資産サイトを作りたい人向けなのが このオロチ
稼いでいる人が増えすぎています。

 

とまあ、言い出せばきりがないですけど、現実問題、こういったノウハウやシステムを導入して「即稼げる」という事は絶対ないですが、手法やシステムに慣れればちゃんと稼げるものばかりです。

確かにフランチャイズの場合、「コンビニの○○のオーナー」と言うと聞こえは良いです。

しかし、自由度は、限りなく薄い事は確実です。

 

今はネットの時代です。

今後はロボットも進化して、人間の仕事が奪われる時代もそう遠くないと言われている今、肩書に拘るより自分のライフスタイルに合わせて、好きな時に好きなだけ仕事をして誰にも縛られたり束縛されない方法で稼ぐ方が ずっとか価値があると思うのです。

 

現実世界中心の人からすれば 詐欺だとか胡散臭い等と思われたり 初めてのことなので うまくいかず焦る人も居るかもしれませんが現実的に私が紹介しているビジネスノウハウやシステムは、本当に手堅いものばかりです。

 

ただ これはフランチャイズでもネットビジネスでも、リアルのビジネスでもいえる事ですが、向き、不向きは必ずあるものです。

もしも「悩んでいる」という場合には、私に遠慮なく連絡下さい。

その際には、以下のアンケートを添えて下さい。

以下の5つのポイントだけ回答してください。

適切な道のりをアドバイスします。

アンケート

  • 過去の失敗経験、あるいは現在取り組んでいるビジネス
  • うまくいかなかった理由 続けられなかった理由
  • やりたい事、やりたくない事。
  • パソコン操作 初心者?中級者?上級者
  • 理想の月収や その他、望む事。

では、小西でした。