2020年YouTubeやアフィリエイトで稼ぐ方法

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。

小西です。

お世話になります。

2019年そして2018年もそうですが アフィリ業界に加え、YouTubeでは大きな変動があった年でした。

 

大暴れしたGoogleとYouTube

 

しかし見事に だいぶこの両者の攻撃でノックダウンされた人も多いでしょう。

[st-mybox title=”YouTubeの変化” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

YouTube収益化審査の変更、YouTube動画の厳格化、YouTubeチャンネルの厳格化

[/st-mybox]

 

主にはこれです。

再生時間4000時間に加えて登録者1000人という条件でないと収益化できないという事や動画やチャンネルについての審査も厳しくなりました。

ただ、この動画審査とチャンネルの基準は、どうも そこまで大きな感じでもなくなってきています。

あの手、この手です。

小西和夫
小西和夫
このような動画はメインの動画エリアとは別の動画を加える事で[システムの感知を避けているのです。/st-kaiwa1]

 

ただ現在では、ラジオ動画、TVの切り抜き などの 引用主張で罷り通っていた動画も今は、ほぼ壊滅です。

他にもテキストだけの動画なども収益化は厳しくなっているのが現状です。

ただ、テキスト動画でも以下の要件を満たせば問題ありません。

[st-midasibox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

・音声が入っている。

・背景が一定割合変化する 動きがある

[/st-midasibox]

 

この程度の工夫で収益化は問題ない事を確認済みです。

 

ただ2020年以降で 顔出し無しの動画なら以下が良いでしょう。

 

YouTubeの動画数は、非常に数も多く増え続けています。

つまり成長に伴いどんどん人による監視のハードルが高くなる事は 説明するまでもありません。

 

ただ、一方でこんな話題が出てきています。

活動してないチャンネルや動画は凍結や削除の方向で動くかもしれない。

何を基準に削除するのか凍結するかは疑問ですが以前にもツイッターでも活動が停止しているアカウントの削除問題が話題になりましたが 結論、利用者が増える度に管理も大変になりコストも増えるという事です。

もちろん利益が比例すれば良いのですが 意味のないアカウントもかなり多くあり、データーがすごい事になっていて そういった無意味なものを削除するだけでも だいぶ変わるのだと思います。

無料利用している人は何も気にしないかもですが レンタルサーバーでブログを運営しているイメージで、利用者が増えるも、収益が上がらず、毎月のコストや管理労力が増えるようなイメージです。

 

どうしますか?と言われると、「余計なものを削除しよう」となるのが一般市民であればそう考えるでしょう。

 

もちろん これは個人レベルの話で YouTubeやツイッターが赤字になる事は無いにしろ、管理やコスト削減に繋がる筈です。

特定のルールを用意すれば 機械的にどんどん処理していけますから。

 

まだ2020年もYouTubeは、色々と変わりそうです。

 

続いてGoogleの検索エンジンについてです。

 

検索エンジンは、適当で良いです。

 

これは前回の記事でも書きましたね。

 

SEO対策は 本当に適当でよく、見栄えの良い構造などユーザーの事を考慮した構成や、見やすさ、読みやすさなどを追求し適度にキーワードを考える程度で十分です。

 

確かに軽いキーワード検索でライバルの確認や競合を調べる事も一つですけど あまりむきになるよりも、他の事に時間を使う方が生産的です。

検索エンジンより力を入れる事

  • サイトの入り口を増やすこと。
  • SNSの活用

この2点に力を入れるほうが生産的です。

例えば以前に書いたような、

 

これもそうです。

このような形で 人が集まる場所や もともと検索エンジンに有利な場所をうまく使って 導線を作る事に注力する方が検索エンジンよりは反応が劣るにしても、効果的 だと言えるのです。

もちろんSEOを全面否定しているわけでは、ありませんが 今後は以前のように時間を費やすメリットは低いという事です。

こう考えると 今後のビジネススタイルは、SEO云々よりも それ以外に強みのあるジャンルが強みを増す時代になる筈です。

小西和夫
小西和夫
新しくオプション機能の販売も始まりました。

MBS所有者限定のオプションパッケージ

小西和夫
小西和夫
このエグゼクティブパッケージの正確なレビューはお待ちください。まずはMBSと私の限定特典のみを手に入れてみる事を推薦します。正式な配信日になり次第、実際に設置をして詳しくご連絡致します。もともとMBSと私の特典だけでもかなり強いと思います

その他にもこちらは、アダルトジャンルを取り入れて稼ぐ人が増えています。

小西和夫
小西和夫
このシステムでサイトを作る人がすごく増えています。自動更新の極みのシステムですが 今度は自動集客オプションが公開されるというアナウンスがありました。このオロチは他の商材やシステムに関係なく所有を強くお薦めします

サイトを作らない系のノウハウやビジネススキーム

あるいは サイト作りなどを一切しない、こういうビジネスも今かなり拡大しつつあります。

そして私も実演している教材がこちらです。本当に稼げているノウハウで旨味があるビジネスです。

松本さんのブログはこちら。

 

ネットの進化は、すごく早いですが この辺は、かなり鉄板ジャンルです。

今から副業を考えている方は目を通す事を推薦します。

 

では、小西でした。