YouTubeのライバルのデーターを分析する方法 無料ツール

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。

 

小西です。

いつも購読ありがとうございます。

実は先日、サイトのリンク切れが多数発生していました。

この原因というのが、アクセス過多により投稿などの操作も大変だったので、サーバーの引っ越しを行ったのですが その際にトラブったみたいです。

現在は復旧済みです。

 

本日は、ユーチューブのライバルのデーターを抜く方法について解説をします。

 

動画を見て参考になるチャンネルがあった場合、これから紹介するツールを使えば そのチャンネル全体の分析をする事ができる便利なツールです。
利用も無料です。

 

YouTubeチャンネルを分析する為の無料ツール

 

その名もSocial Blade というものを使います。

Social Bladeの使い方

  • URL https://socialblade.com/ にアクセスする。
  •  分析したいチャンネル名を入力します。
  • UPLOADS=動画投稿本数
    SUBSCRIBERS=チャンネル登録者数
    VIDEO VIEWS=動画の総視聴回数
    COUNTRY=国籍
    CHANNEL TYPE=投稿ジャンル
    USER CREATED=チャンネル開設日
    TOTAL GRADE=チャンネルの総合評価
    SUBSCRIBER RANK=チャンネル登録者ランキング
    VIDEO VEW RANK=動画視聴回数ランキング
    SOCIAL BLADE RANK=SOCIALBLADE内での評価ランキング
    VIEWS FOR THE LAST 30 DAYS=ここ30日の視聴回数
    SUBSCRIBERS FOR THE LAST 30 DAYS=ここ30日のチャンネル登録者
    ESTIMATED MONTHLY EARNINGS=推定月収
    ESTIMATED YEARLY EARNINGS=推定年収

上記のような内容が分かります。

尚 チャンネルを分析する場合は チャンネルのURLではなくチャンネルの名称を入力して検索してください。

 

分析したデーターは、あくまでも予測データー

 

あくまでも上記のように取得したデーターは、あくまでも参考例です。

YouTubeの正確なデーターというわけでは、ありません。

ただ、ある程度の指針は、参考になります。

 

ここで大事な事は、「伸びているチャンネルなのか」「伸びてないチャンネルなのか」「すごく伸びているチャンネルなのか」この3点は、十分に分析できます。

 

以前にも、YouTubeで稼ぐ為に最初は他人の動画を参考にするという話をしたと思うのですけど、その中でも 「その動画の投稿をしているチャンネルは、伸びているチャンネルなのかどうか」を見る事で、参考にする価値があるかどうかも見定める事ができます。

 

再生回数の伸びてないチャンネルはあてにならない

ハッキリ言って再生回数もチャンネルも勢いのない動画などを参考にしても あまり意味がありません。
ですから モデリングを検討する場合には、一度その動画のチャンネルを このツールを使ってリサーチしてみると良いと思います。

 

もちろんチャンネルを長く運営している場合でも 自分と同じジャンルのチャンネルをピックアップして、競合調査にも使えます。

他人のチャンネルのデーターを分析する事で、自分のチャンネルのレベルがどの程度で、どのぐらい頑張らなければいけないかという指針や目標作りにも役立ちます。常にライバル意識は高めておく事で 色々な発見、行動する理由がしっかり生まれてきますので 結果としてプラスになる事が多いです。

 

もちろん利用は、完全無料なので 気になる動画やチャンネルがあれば 分析してみると良いでしょう。

 

それでは、小西でした。