YouTubeで稼ぐ方法2019 (本当にYouTubeは稼げるのか?)

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。

小西です。

いつもお世話になります。

本日は。2019年 YouTubeで稼ぐ方法について案内をしていきます。

もちろん大金が稼げるかどうかは個人差がありますが 表に出て稼ぐユーチューバーを検討している方も、それ以外の小細工系動画や顔出し無しの動画で稼ぎたい人も是非この機会に取り組んでみてください。

 

YouTubeで稼ぐ方法 ポイント1 必要なもの

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f08080″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

まず YouTubeで稼ぐ為には、GoogleアカウントとYouTubeアカウントが必要です。

[/st-mybox]

 

これについては ほぼ説明不要と思いますので除外します。

GoogleでGMAILのアカウントなどを取得して進めてください。

続いては、必要なソフトや道具についての解説となりますが、最近のスマホはカメラ機能もすごく良いですので スマホでも可能です。

 

ただ、個人的には専用のカメラなどがあると良いと思いますが今のところ私もカメラは何種類もありますが 一番良いのはGOPROシリーズです。

 

 

表にでようがでまいが、このカメラがあれば、手元で何かを行うような動画から その他の動画も幅広く撮影が可能です。

また音声もしっかり披露しアウトドア、お出かけにも小さいので便利です。

 

 

最初はスマホでコスト削減。

そして余裕あればカメラを買う で良いと思います。

あと動画編集ソフトも必須ですが 後程紹介します。

 

動画ジャンル 顔出し&顔出し無し

 

表に出たい人も居れば表に出たくない人も居ると思いますが 私からのアドバイス。

表に出て有名になりたい、認められたいという願望から出る人も多いですけど 個人的な見解で述べますと 表に出てプラスになる、マイナスになる人という要素は生まれ持ったものになる事が多いです。

顔だけでも印象変わります。

また喋る事、そして表に出て、ディスられる事やコメントなどでも非常に痛いコメントもありますので 抵抗力があって気にしない人には、お薦めです。

抵抗を感じるような人にとっては 表に出る事は避けるほうが良いでしょう。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

たとえ自分の中で文句を言われる事がないと思っていても、価値観はそれぞれですので気を付ける必要があります。また子供などを出す場合も要注意です。ネットでの暴言などは、本当に目に余るものがありますので できる限り金儲け目的で子供に出演させるなどという事は避けるほうが良いでしょう。

[/st-mybox]

 

でも作る動画が思い当たらないかもしれませんが、まずは練習モードから取り組む事を推奨します。

「作れそうなものを見つけてみる。」

これが大事です。

何も考えられない状態で、それはないかなと思いますがYouTubeを見ていると、必ず何個かあります。

 

作れそうな動画を探して真似て作るということになります。

 

最初から完璧な動画とか見てもらおうとか思うと終わり

ここからが大事なポイントですが 最初から完璧なものとか、変な先入観をもって「こんなものを作ってもだれも見てくれないだろうな」みたいな事は、考えない事が大事です。

つまり冷静に 人に受ウケるウケないはどうでも良いのでまずやる事が大事だと認識してください。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

へたくそで当たり前、面白くなくて当たり前

[/st-mybox]

 

YouTube無理とか言ってる人の多くは、恐らくこの辺で人の動画や再生回数を見て、「ここまでやってもこの程度か」みたいな ものさしで 考えますけど それは駄目です。

他人は他人。

自分は自分。

へんな 考えを持つと想像と妄想で全て終わりますし 何もかもうまくいきません。

いつも否定的な材料だけを揃えて 自分が取り組まない理由を正当化するような人は、何をやっても稼げません。

 

動画編集ソフトは、VIDEOPADが初心者には、お薦めです。

 

動画編集ソフトは、一番初心者でも扱いやすいと自分は考えています。

 

まずは カメラに動画編集ソフトがあれば、とりあえず体さえあれば 多くの動画ジャンルを責める事ができます。

 

そして使い方などは こちらの以前に紹介した、MMPの上島さんのサイトが参考になると思います。

 

ここからが大事ですが 作れそうな動画を作ってみる事。

その動画を意味も分からないままでも良いから動画編集ソフトに読み込ませてみる事。

そして触ってみる事が大事です。

 

主な編集としては、最低限、カットと文字の挿入、簡単なエフェクトができてしまえば ほぼ問題なく可能です。

もちろん高度なテクニックや動画は数多くありますが 最初から全部覚える事は 100%不可能ですので簡単な編集で動画を作りながら、簡単な動画編集程度で再生回数を高められる状態まで頑張る事が一番のお薦めです。

 

とにかく覚える事ばかりが続くと どんどん抵抗を感じるようになるからです。これは前回の記事にもしていますので参考に読んでください。

 

YouTubeはテレビ番組のような美しさは求められてない。

 

YouTube動画は、テレビほどあれこれ装飾がある必要は、ありません。

仮に大きくデザインなどに拘り過ぎたとしても、再生回数が伸びる要因には大きく関係が無いのです。

大事な事は、動画の趣旨や内容ですので テロップが下手だから とか そういう理由では、再生回数が劇的に伸びる事が無いと言えます。

 

確かに動画に拘ると ENDがありませんので 結構大変です。

最初は、最低限の編集で大丈夫ですので 慣れるまでは動画作りに専念して必要不可欠な部分のみ編集して動画をアップロードしていくと良いでしょう。

 

では、まとめると以下のような事になります。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#fafad2″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

 

・GoogleのアカウントとYouTubeのアカウントを作成する。

・最初から完璧を求めない。

・再生されなくて当たり前。

・文句言われて当たり前

・馬鹿にされて当たり前。

・最初は物真似からスタートさせてみる事が大事。

・チャンネル意識も最初は不要。

・作り易いものから とにかく動画を作って動画編集ソフトで編集をしてみる。

[/st-mybox]

 

 

 

 

次回の記事では主な動画ジャンルについて解説をしていきます。

 

小西でした。

 

PS

もしも この記事に質問などがあれば 気軽にお問合せより連絡をください。