YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。

小西です。

”駄目な人は何をやってもダメです。”という事について今日は記事にしてみたいと思います。

 

うまく稼げない理由と うまくいく理由をまとめてみた

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

何をやっても うまくいかない。

色々なノウハウやシステムを使っても伸びない。

稼げたためしが殆どない。

 

[/st-mybox]

という方も一部は、居るかもしれません。

ここで ハッキリ言いたい事があります。

 

その前に私はここ最近、「ある勉強」をしています。

それが何かといいますと 外国語 いわゆる英語などです。

これは少し 他のビジネス絡みで 覚えなくてはいけないなと思って学んでいます。

 

アマゾンで本を買う
アプリなどを試してみる。

 

という事を始めています。

 

しかし、非常に進歩が悪いです。

 

結論から申し上げると 「仕事の為に覚えなくてはいけない」というわけですけども、覚えられないという事が今の現状でもあるのです。

 

これを突き詰めて考えてみると「喋れるようになりたい」けれども 「その過程が苦痛」という事でしょう。

 

「ネットビジネスと同じだよね」という事が頭に過ったのです。

 

あーこういう事なのかと。

 

正直言うと私もネットで稼いでいるジャンルの多くは、「自分の好きな事」であって作業が嫌いとか苦手な事は、一切やりません。

 

続けられるか続けられないかが 一番大きいところでもあるのです。

 

実に私の読者の中でうまくいっている人の多くは、一つ一つ前に進むにつれて、ある程度楽しみながら取り組んでいるのです。

 

結論どうすれば 良いのかを冷静に考えてみた結果

 

つまりですね、好きになれ!という事なんだなと感じています。

 

ある意味、私の感覚で、「どうしてこんな事がうまくいかないんのだろうか」という疑問の謎が全て解けた感じです。

 

しかし、何の解決策にもなっていません。

 

私も結構色々な本なども買いましたけど やるぞ!という気持ちはすごくありましたが いざ本を目の前にすると 厳しさを感じています。

 

目の前に勉強できる材料があるのに なかなか覚えられないものですね。

 

他の多くのASPなどで英語教材が売られていて、「かなり売れる」という事も理解できる気がしてきました。

 

そこで目を向けてみたコンテンツがこちら。

ワーホリー英会話教室

 

でも、ちょっと動画とか無理でした。

やっぱり情報商材で英語を学ぶというのは無理がありますね。

 

最近、試している英語の勉強方法

 

結局のところ、最近 本当に良いなと思えるようになった事はYouTubeで英語の動画を探します。

 

これはどんな動画でも良いのですがポイントは、自分の好きな動画を探す事が大事です。

 

私はYouTubeよりも デイリーモーションの方が 海外系の動画が際立って多い(日本人利用者激減している様子)なので使っています。

YouTubeよりも短時間で簡単に海外の動画が多いから探しやすいのです。

 

https://www.dailymotion.com/jp

 

 

そして興味を持った動画を流して 意味を調べるという事を繰り返しています。

これは 自分が本心で、「何と言ってるのだろうか?」という興味心が沸くかどうかがポイントです。

これが無理やりだと 結局本などと同じ事になってしまいます。

一番なんとなく 「やろうかな」と自発的に意欲が沸いてくるので 頭に入り易いです。

 

最初は飛ばし飛ばしでしたが ある程度、見る動画も偏り感が出てくるので 何となく英語を記憶とイメージで理解できるようになってきています。

 

好きな事や興味ある事なら のめりこめるけど そうでないものはのめりこめないという事を強く実感したわけですけど、これはビジネスでもいえる事です。

 

ネットビジネスを取り組む場合にも 自分が意欲が沸いてモチベーションが高められる作業だと効果的です。

 

ただその前に やりたい事、やりたくない事をしっかり分析して選ぶとより効果的かもしれません。

 

それでは。小西でした。