YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。

小西です。

 

前回の記事でも少し触れましたフェイスブックの続きです。

「FBなんてどうでもいいから先に ZENの特典を早くしてくれ」と言われそうですね(笑)

そちらもできる限り早くしますがZENをお持ちの人にも是が非でも見て欲しいのです。

少しでも集客の可能性や内容を理解して貰う事で、「挑戦が楽しくなる」からです。

 

まず、今の日本の常識でもある、雇われる仕事では、儲ける事はできません。

そして自分でビジネスをするという事は、どこまでいっても人を集める事が重要になってくるのです。

「人を集めなくて良いビジネスは、この世には無い。」のです。

だから避けるよりも 頑張って乗り切ろう!そして難しいという先入観を排除して、集客ができると信じる事が大事です。

この辺は以前の記事など読んで貰えるといいと思います。

信じて没頭すれば、必ず成果が出せるけど多くの人は半信半疑でやるからです。

ただ、一つ言うと半信半疑にさせるノウハウや環境も問題かもしれませんが ほぼ、稼げないとぼやいている人の多くの原因は、まさにそれなのです

だから少しでも こういった場所で色々と情報を入れて貰いながら手探りでも、ちょっと導入して貰えると良いと思うのです。

今何かのビジネスに取り組んでいるなら全て応用で活かせる筈です。

やってみると思ったより簡単ですよ!

 

フェイスブックページで稼ぐには、どうすれば良いか。

 

まずフェイスブックページのみを運用するよりは、何か違う媒体とセットにする方が良いと思います。

例えばブログやサイトをメインコンテンツと考えるとサブ的にフェイスブックを導入するという考え方です。

 

例えば、フェイスブックの場合、ワードプレスの無料プラグインでもあるジェットパックを導入してフェイスブックと連携させれば、投稿内容がそのままフェイスブックページにも反映されるようになり そこからブログへの入り口ができる事になるので、FBページに訪れたユーザーがブログのアクセスに変わったりブログやサイトで紹介した商品などを見て貰える確率が高くなります。

 

フェイスブックページとワードプレスを連携させる

手順は簡単でワードプレスプラグインよりジェットパックをインストールします。

プラグイン新規追加⇒jetpack

設定に進みます。

すると以下のような画面が開きます。

続いては、こちら。

すると、wordpress.comのアカウントにログイン要求されます。

アカウントがない場合は作って下さい。メアドなどを登録するだけです。

すると以下の画面になります。

上部は、本垢なのでチェックを外します。

どのFBページと連携するかを訪ねる画面ですから該当するFBページを選びます。

FBページが無いと表示されないので注意して下さい。

1個を選んで次を選択。

デフォルトは全部チェック入ってます!

 

これで最後まで完了すれば終わりです。

これで投稿と同時にFBページにも通知が投稿されます。

ただそれだけでは、意味がなくありませんが弱さは拒めませんが目的次第です。

1は、いいねを本気で増やすか、

2は、いいねが増えたりアクセスの足しになれば良い程度なのか。

これで大きく変わります。

2であれば そのままで構いません。紐付けのみです。

 

1については、さらに考える必要があります。

一つの方法は、合間にFBに何か独自投稿をして いいねを増やす事を考える事が大事です。

2の場合は、あくまでもブログのままのタイトルや一部の本文が投稿がされるだけですが
ちゃんとした事を書いて いいねを増やす事を意識するといいと思います。

一番早いのは、お金で広告を打つことです。

何書けば良いの?と思うかもしれませんが この辺は、言い出せば混乱するかも
しれないのでフェイスブックで 広告をひたすら見て、真似できそうなものを見つけると良いでしょう。

またフェイスブック広告は、WEBサイトへの誘導も可能ですが
その場合、いいねを増やしたりせずアクセスだけになります。

商品を売るページならWEBサイトでもいいですが 読者やユーザーを増やすには、いいねを増やした方が1度のみならず継続的にアピールできるので いいねを増やす方が建設的です。

もちろん いいねをしても解除されるとそれまでですが継続的にタイムラインに表示させる事ができる点を考えると、その場しのぎのアクセスよりも いいねの方が良いという事になるのです。

いいねを増やすノウハウやツールも存在します。

例えば上記なんかでも、いいねを増やす事を他のノウハウの集客に使って稼いでいる人は数多いですが、このようなSNS集客は、全てのビジネスで使えるのです。

集客=アクセスですが、決して思うほど難しくなく、誰でもやれば手応えを感じてどんどん増やす事ができるのです。

 

 

稼いでいる人は、システムやツールか、広告を利用して数多くのいいねを増やしながら投稿をして 多ければ、一回の投稿だけで数十万単位 あるいはそれ以上のお金を稼ぐのです。

コンテンツもキーワードなど気にせず、いいねしてくれた人と自分との世界の中だけですから、検索エンジン意識も関係ないのも利点です。

「いいねはお金になる」という事と他のTwitterのフォロワーなども同様ですがFacebookの方がアカウントの質は濃厚です。

 

例えば、ZENや ネフィリムのような教材は、連携だけでも良いと思いますが サイトジャンルがアダルトの場合は使うと削除になる可能性があります。

アダルトに適しているのは、Twitterです。

 

それでは、小西でした。