小西です。

本日は他人のYouTube動画で稼ぐ方法という
テーマで記事を書いてみたいと思います。

 

「YouTubeで他人の動画をパクって転載すれば簡単に稼げる」

 

実は先日、私も 動画をパクられて、
私が作った動画と同じ物をアップしているアカウントを
見つけた事があります。

 

基本的に、著作権に関しては
親告罪ですので、仮に私の動画が
パクられた場合、私が申告しなければ
著作権違反として相手を罰する事ができません。

 

またこの場合でも申告する事によって
膨大な手間が必要となってきます。

 

ハッキリ言うと、
自分の不利益にならないような
レベルであれば申告すら煩わしいのです。

 

そして実際に真似ている人は稼げてるかと言うと、
「そのパクリ動画でもお小遣い程度なら稼げる」という事です。

 

動画をパクる事はリスクが高い

 

動画で稼ぐ方法

 

他人の動画を結局そのまま使って
色々な動画を焼き増ししていけば

結果的にその動画の権利者から通報されてしまえば
見事にチャンネルごと削除される可能性もあります。

 

そうなると、いままで作ったチャンネルが一瞬でパーです。
結局一時は稼げても「時間の無駄」で終わるのです。

 

リスクと利益を天秤にかけると、あんまりやる価値が無いように見えますね。

 

 

しかし、パクる事で面白い動画を
作り再生回数を増やす事が可能な方法もあります。

 

 

動画を引用して稼ぐには…

 

そのまま動画をパクルのではなく「引用」という形で動画を作るという事です。
「引用」は法律的にも認められている行為です。

 

作り方のポイントとしてはテーマを決めて作るという事です。

例えると…

 

「野球選手のCM集」とか

「笑えるCM集」とか

「絶景の場所」とか

「面白いCM集」とか

このように視点を一つ作って
それに合わせて、まとめサイトのように
作成していくのも一つの方法です。

 

ブログなんかでは、
有名なのが「NAVERまとめ」ですよね。

 

「他人のコンテンツを使って新しい価値を生み出せないか?」

こういう視点を持つと「他人のコンテンツで稼ぐ」ことも十分に可能ですよ。

是非参考にしてくださいね。

 

 

それでは小西でした。

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。