YouTubeの話題

TPPと非親告罪化とYouTubeで稼ぐ問題についての解説

投稿日:

小西です。

 

本日は、非親告罪に該当するTPPに関してを
少し解説します。

 

一部間違えた情報発信をしている、アフィリエイターさんが
居るようでして・・・幾つか質問を頂いています。

 

 

 

TPPとYouTubeで稼ぐ事についての問題点。

 

YouTubeTPP

まずは以前にも書きましたが・・・

違法ダウンロードと非親告罪について

 

まず、著作権違反という項目は一切変わっておらず
仮に著作権を違反して権利者に訴えられて初めて著作権侵害となるのですが、今回のTPPでは、

「市場における原著作物等の収益性に大きな影響を与える場合」

と言う場合にのみ 非親告罪が適用されます。

 

 

もちろん、大きな影響を与えない場合は、この限りではないということ。

 

 

既に私の4章のノウハウであろうとも その他のYouTubeノウハウの
多くは、TPPになろうとも、何も変わりありません。

 

TPPについて無知なアフィリエイターが、このTPPをきっかけに
「これからは 今までのノウハウが使えなくなった」などと言ってるという
話を聞きますが、知識が無いだけの話です。

 

まず著作権を侵害しようというノウハウも無ければ
YouTubeで削除される要因と法律的見解は別物です。

 

YouTubeで著作権侵害云々・・・と削除される動画であろうとも
裁判などになれば、あくまでも引用の範囲内というレベルのものが多いです。

 

ただYouTubeは法律で動いているわけでもないですから、
結果的に、表示は著作権侵害などと出てきますが、法的問題は全く別物です。

 

そして勿論の事、今回のTPPによってYouTubeが何か変わったかというと
そういった問題でもないのです。

 

 

つまりTPPの問題は関係ない話。

 

仮にYouTubeに最新映画のフル動画がアップロードされ
100万再生回数とか叩き出していれば、これは問題になるけど
そういった危ない橋を渡るノウハウも無ければ、そうなる前に
YouTubeから削除を受ける事になるので、問題に繋がる事もないのです。

 

YouTubeが無法地帯であったなら、むしろ、そういった危ない行為をする人も
増えまくっている筈なので、今回のTPPについては、YouTube動画と再生回数だけで
「著しく損害があるかどうか」も再生回数で見えるので、逮捕者が出る可能性がありますが、
今の現状で、著作権違反を推奨するノウハウも無いので、何も問題がありません。

 

もちろんYouTubeに著作権云々で削除されても、
それが法律の著作権とは、次元が違う判断ですので、関係ないのです。

(多分、著作権侵害の”報告”などになり断定していない削除理由が表示される事もある筈です。)

 

YouTube動画でペナルティを受ける原因とは?

 

YouTubeを取組む人も増えておりYouTubeも監視システムに
力を入れているので”ダウンロードしてそのままアップロードする”というような
手抜きのパクリ動画は、即効アウトなのは当然ですが、
引用として使った動画が一部が、引っ掛かり削除される事もあります。

 

もちろんこの動画も、どのような編集をしたかで明らかに変わりますが
既にJacktubeを お読みの人であれば分かると思います。

Jacktubeのレビューはこちら

 

もしも引用の範囲内でも、システム検知されないように
工夫を施して使う事です。

 

尚、著作権侵害は悪い事なので注意してください。
転載などパクリはご法度。

 

でも、削除が完全に免れるわけでは、ありません。

もう一つの削除判定を受ける要因は、「人間の目」です。

 

テレビ局や芸能事務所などは、外部委託で監視させている所もあります。

 

例えば、YouTube検索で、特定キーワードで検索してチェックさせて
動画があれば、どんどんYouTubeに申告を繰り返すというものです。

 

権利者が、関連するものを探す時に、どのように検索をするか?を
考えていけば、「権利者の目には止まらないもの」が可能となります。

 

システム感知にも掛かる事もなく監視の目にも止まらないという点において
著作権違反などに関係のない引用レベルのものであれば、
目をつけられないように工夫する事が最善の策だったりするのです。

 

是非とも参考までに。

 

尚、TPPを振りかざして 「自分のノウハウは効果がある」と
YouTubeノウハウを売る人が居れば
「無知で知識の無い人」だと把握するようにしてください。

 

そして例外なくノウハウもしょぼいものが多いです。

 

くれぐれも気をつけて頂ければと思います。

 

それでは、小西でした。

 

関連記事はこちら

http://yutubecom.org/?p=869

 

YouTubeやるなら持っておくべきツールとノウハウ。

http://yutubecom.org/?p=803

 

 

小西の教材

YouTubeで稼ぐ方法 初心者向けコンテンツで数多くの手法を学べます。

 

コピペメインの作業で可能なキュレ―ションサイトと動画ノウハウはこちら

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。

2018年YouTubeで稼ぐ方法ランキング

2018年もYouTubeで稼ぎ続ける為のYouTubeを学べるコンテンツ一覧です。

もしもYouTube動画で稼ぐ方法は、2017年で終わったと思ったら大間違いです。

チャンネル登録者1000人、そして再生回数の審査基準にも屈しないノウハウは、まだまだあるのです。

 

YouTubeで稼ぐ方法 YFM

2018年も顔も声も出さずに稼ぐ2種類のYouTubeジャンルを公開。チャンネル登録者も増やす事が可能なジャンルです。もしもYouTubeで稼ぐ方法を諦めるなら このYFMを取り組んで空にして下さい。

LINEを使って作成するYouTube動画ジャンル

LINEを使ってYouTubeで稼ぐ方法を公開しています。通話アプリLINEを使ってどのような動画を作るのか?手順を1から公開中です。殆どの人が想像も付かないかもしれませんが実は、このジャンルは作り易い上に再生回数も高めやすいのです。

YouTube動画大百科 YDC

YouTube動画で稼ぐ手法を複数公開しているコンテンツです。作り易くて再生回数も高めやすい動画ジャンルとその作り方を解説しているコンテンツです。

-YouTubeの話題
-, , ,

Copyright© YouTubeで稼ぐ方法(小西和夫) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.