小西です。

いつも購読ありがとうございます。

そして数多くの「チャンネル登録者を増やすツールと裏ノウハウ」を
手にして頂いた方からの成果報告、本当に心より感謝します。

 

実は、先日より 登録者、収入、再生回数、それぞれが
増加しているという声をあちこちで頂戴しているのが現状です。

 

一般販売となりましたがアメブロ機能などの実装により当初より
ダントツの効果を叩き出している様子です。

 

YouTube裏ノウハウ Jacktube

 

まだ手にされてない人は今回、思いっきり活用して頂ければと思います。

仮に4万、5万投資しても、初月、あるいは、今後使い続ける上で
ノウハウもツールも、確実に費用効果のある物になる筈です。

 

むしろ、「使わない方がリスクじゃないか」と言えると思います。
何故ならこのJacktubeの一部のノウハウだけでも
使っている人、使って無い人では、大きな差も開くからです。

 

これは使えば分かりますが差が開くものだと一つ参考に覚えておいてください。

 

さてYouTubeに新しい広告が出てくるようです。

 

YouTubeショッピング広告

 

今回は、広告主向けにビデオを作る為の機能のようで
ショッピング向けTrueViewを導入したそうです。

 

広告主がショッピング向けビデオを作るための機能で
ショッピング広告はYouTubeの全ての動画で使えるようにするらしいです。

 

動画を見ていると画面の右上に情報アイコンが表示されて
そこをクリックすると関連したものが表示されて、
その後にクリックされて自分の設定したサイトまで誘導された数によって
クリック単価を支払うという仕組みです。

 

 

そこで、広告主はウェブサイトまで到達したクリックにのみ料金が
発生するという仕組みだという話です。

 

 

YouTubeの広告の効果

 

いわゆるアドワーズ広告でも コンテンツターゲットの
YouTube版?というところでしょうか。

 

コンテンツターゲットに関しては 設定したキーワードに基づいて
広告と関連するWEBページなどに表示させるというものですが
今回はYouTube動画でショッピング広告の商品と、関連した動画に表示させるというもののようです。

 

つまりコンテンツターゲットのYouTube版。

出稿する企業などが増えてくれば、ここはここで
またYouTubeアドセンス報酬も底上げされてくるのでは?と
思えるところです。

 

もちろん関連性の有り無しで表示されたりされなかったり
しますから、これを考えれば、出稿中の広告が分かれば関連した動画と再生回数さえ
高められれば理屈的には、高収入を狙えるという事に繋がるという事になります。

 

もちろんこれは、ブログアドセンスでも、よく言われる事で、
高単価の広告を把握して、そしてそれに関連したブログやサイトコンテンツを作って、トレンドブログなんかよりは、少ないアクセスで
大きな収益を得ている人は、数多く居る状況と、同じだろうと思います。

 

全ての動画を対象に表示されるようですが、今後どのような形で、
動画をアップロードしている人に、どのような形で反映されるのかが楽しみです。

 

YouTube収入の底上げに繋がる事を期待していますが
どんな新しいサービスができようとも基盤は「YouTube」です。

 

今後どのようなYouTubeノウハウが出てこようとも、基盤が一番肝になる事は、言う間でもありません。
何故なら、YouTubeであればYouTube動画が軸となるからです。

 

だからこそ最低限の基礎、そして応用の基礎は
最低限 学んでおく事をお奨めします。

http://yutubecom.org/ng-admin/20150423133222.html

 

それでは、小西でした。

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。