どうも小西です。

 

7月も統計すると本当に
こちらのHMAの実践者さんに関しては
かなり成果の声も多く出ています。

HMA ハイブリッドメディアアフィリエイト

ちゃんと稼げるまで私が引き続きサポートしていきます。

また同時にこちらのYouTube

YouTubeで稼ぐ方法

こちらも同時に成果の声が多く出ています。

 

引き続きどちらもサポート体制を強めていきます。

 

 

本日は、YouTube便利ツールとYouTubeアドセンス
ペナルティや凍結防止に対する話題を書いてみたいと思います。

 

自分のYouTubeのチャンネルをスマホから
管理できるアプリは、ご存知でしょうか?

 

YouTubeクリエイターツール「YouTube Creator Studio」

クリエイターツールYouTube

 

スマホで動画を作りアップロードする為に便利というわけでもありませんが
こちらのアプリを利用すれば コメントへの返信やチャンネルの統計情報や
その他、通知を受け取ったり収益確認が可能です。

参考URL https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.youtube.creator&hl=ja

 

 

個人的には非常に便利だと思うので是非活用して下さい。

 

さてここから本題です。

 

 

YouTubeアドセンスの停止について

 

 

私のマニュアルでもあるこちらの教材⇒YouTubeで稼ぐ方法

 

こちらの教材でも推薦しているアドセンスの取得方法についてですが
私のマニュアルでは、ブログアドセンスから取得してその後にYouTubeの
各チャンネルを紐づけするという方法をお伝えしています。

 

何名の方かに説明をしたこともあるのですが、
規約やルールを守って動画をあげて再生回数を伸ばし、そして稼いでいて
一切規約などに触れなければ、どうでも良い事なのですが
「思いがけない削除」も勿論あり得る話です。

 

 

YouTube動画、第三者コンテンツ一致や警告、削除

著作権侵害 fujitv_official YouTube動画で著作権利侵害

YouTube全動画収益無効化について【YouTubeで稼ぐ時には注意】

 

万が一の場合はこのような方法

YouTubeアドセンスのアカウントを2つ所有する合理的な方法

 

こういう方法もあるのですが、まずYouTube経由でアドセンスの取得する行為と
ブログやサイト経由でアドセンスを取得するケースでは、管理体制が異なるようで
「ブログ経由の方が被害を受けにくい」という事実が出ています。

 

もちろん、既にYouTubeからアドセンスを取得してしまった場合については
一度アドセンスを取得しているので、取り直すなどの行為は避ける方が良いです。

 

万が一、YouTube経由でアドセンスを取得している場合は
確かに一つの動画をアップロードして登録作業を施せば
簡単にアドセンスは取得できますが、その方法の場合には
ブログのアドセンスを紐づけた場合とYouTubeで紐づけたアドセンス
YouTubeアドセンスを実践していく流れでYouTube経由で取得した
アドセンスの場合は、違反内容にもよりますが、アドセンスに対する
ペナルティ率が高くなるという事です。

 

【対策と回避方法】

 

「YouTube経由で取得してしまった」と言う場合には
そのYouTubeアカウントを使わない事がベストですが
ただの慰めでしかないと思ってください。

 

もちろんYouTubeをやる上ではペナルティを受けないようにする事が
大事だけど基本的には、ブログ経由でアドセンスを取得した後に
YouTubeアカウントと紐付けするようにしましょう。

 

それでは小西でした。

 

 

 

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。