小西です。

 

いよいよ明日の夜中までには、
ハイブリッドメディアアフィリエイトの第三章を公開します。

HMA詳細はこちら

 

「報酬も上がらず稼げない事は、考えられない」

新しい、キャッシュポイントなども紹介しているのですが
なかなかこれは、本当に良い具合に出来ました。

 

成約に関係なく報酬になるものを1章、2章で紹介してましたが
3章では、さらにプラスになる内容を紹介しています。

いつものように自信満々で公開しますので既に、
HMA詳細 

こちらをお持ちの方にはメールを今晩中か明日の夜までに
ダウンロードURLを送信します。

 

「殆どのものが、なかなか稼ぎ難い」と言われる情報商材。

しかし、その壁を打ち砕く事に挑戦したいと思います。

尚、予告とかしませんが、多少なりとも値上げを行う予定です。

 

タイミングとしては コンテンツの配布⇒最長でも22日

セールスページに3章の内容を盛り込む。

この段階で値上げを行う予定です。

ただあくまでも予定でページに書き加える内容などを見て
改めて検討しますが、煽りなどせず、こっそりと価格のみ変更する予定です。

 

YouTubeのカード機能とは?

YouTubeカード機能

 

実は、YouTubeには。カード機能というものが
付属しました。

 

一体カード機能とがどういうものかと言うと
YouTubeでは定番のアノテーション。

動画内にリンクとかチャンネル登録や
動画に文字などを挿入できる機能です。

 

 

アノテーション=カード機能

 

で、このYouTube

主には、アノテーションにもある「商品紹介」
「資金調達」に加え、他の動画や動画プレイリストへ
のリンク、関連Webサイトへのリンクが可能です。

また、投げ銭、つまり寄付機能の視聴者ファンディングへの
リンクを貼る事も可能です。

 

つい先日も少し触れましたが

YouTubeで稼ぐ方法の一つとして、このような使い方もあります。
(あまり無茶するとペナルティ喰らいますが)

YouTubeでアノテーションを使って外部リンクを貼る方法

 

こういうのもそうですが、基本的には、カード機能=アノテーションと
理解して貰えれば良いと思いますね。

 

ちなみにですが、このカード機能ですが、
本来、アノテーションはモバイル端末だと表示されませんが
このカード機能であればモバイル端末でも表示されるという事になります。

 

基本的にはアノテーション=カードと認識して貰って
アノテーションはモバイル端末には対応していないので
カードを使う事でモバイル端末にも良いという事です。

 

そこで、恐らく殆どの方が、「どういう使い分けをすれば良いの?」と
疑問を抱くと思うんですね。

この辺についても説明していきます。

 

アノテーションとカードの使い分けについて

 

基本的にカードはアノテーション機能の進化版の機能であり
今は「アノテーション」と「カード機能」両方が選べるようになってますが
使い分け云々よりも、YouTubeは、アノテーション機能から
カード機能のみに、今後は切り替えをしていく予定だそうです。

 

今までのアノテーションの入った動画は、
そのままだと思いますが、今後は、モバイル端末にも
対応したカード機能を使う事になると思いますので、
「アノテーションを使うならカード機能を使う」という風に
活用して頂けると良いと思います。

是非参考にしてください。

 

それでは小西でした。

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。