小西です。

 

まずは連絡事項からお伝えします。

いよいよ先日より紹介していましたハイブリッドメディアアフィリエイト

こちらの3つ目のコンテンツは1週間以内には配布できる見込みです。

数多くの成果の声も頂いておりますが
本章の公開と同時により多くの報酬も積み上げる事が可能になると思います。

 

そこで本日は。動画内に指定のリンクを貼りつけると言う方法について
少し説明したいと思います。

 

YouTubeでアノテーションを使ったリンクを貼る手順

 

 

手順はクリエイターツール⇒チャンネル⇒ 詳細設定に進みます。

YouTube関連サイト

 

基本的な方法としては、まずご自身のサイトなどを
Googleアナリティスクに登録して そのアカウントIDを入力します。

上記画像の確認をクリックしてサイト所有者の確認を済ませるというわけですね。

 

今回の事例ではabc.com でサンプル事例として入力しています。

WEBマスターツール

 

これを行う事で、abc.com へのリンクを
アノテーションから貼る事ができるようになるわけです。

 

ようは動画内からリンクを貼れるというわけです。

 

YouTube動画内からのリンクは、アフィリエイトで活かせるか

 

よくここで行うのは、abc.com の中に短縮URL つまりリダイレクトをして
アフィリエイトリンクを貼って誘導する方法です。

 

しかし、この行為は非常に危険です。

普通にペナルティとかアカウント削除などに
繋がる行為になります。

 

複数の動画に挿入していた場合には、
ペナルティ数も動画の数だけ喰らいますので許可されたドメインで短縮URLを使っていくのも一つの
方法ですが、かなりリスキーな選択だと言えると思います。

 

ただ、何か情報発信などをされていて
メールマガジンの発行などを自サイトでされていて
チャンネルと関連したコンテンツのものであれば
規約に準じて普通に自サイトを登録しておいて動画内に
アノテーションを入れるのは、良いと思いますが
短縮URLを仕込んで動画内部のアノテーションで
アフィリリンクに転送する行為は、
やらない方が確実に良いです。

 

この辺は、私の YouTubeで稼ぐ方法 でも紹介していますが・・・

基本、アフィリエイトであれば動画説明欄からの誘導が一番ベストです。

是非参考にして頂ければと思います

 

 

それでは、小西でした。

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。