小西です。

いつも購読ありがとうございます。

 

本日は先日少し紹介しました、
体を張ってYouTubeで稼ぐというテーマで少し書いてみたいと思います。

私のノウハウの購入者さんには、少し流しましたが、
あれの話って実はさらに奥があります。
ちなみに、体を張ると言っても、体に害のある事では、ありません。

 

体を張って稼ぐYouTubeの動画ネタ

 

ちょうどYouTubeを見ている時、ふと関連表示で、
「え?」と感じて再生した動画がこれ。

 

動画

 

これ実はタランチュラ。

ここで登場する二人は雑談の後に
タランチュラの缶詰めを開けて食べるというのがポイントです(笑

 

「よくやるよな・・・」と思って見るわけですが、
実はここにヒントが隠されていたりします。

 

「よくやるよな」で再生回数を伸ばせる?意外性を意識した動画

 

今回は、タランチュラと言う例ですし
流石に「あなたも食べて下さい」とも言いません。

 

ただ、ここから水平展開して考えてみると
「人が抵抗を感じる事」だからこそ、サムネイル、
そしてタイトル次第で「意外性」が伝えられるのです。

 

パッと見て、意外性が伝われば心理的に
”見てみよう”と思いませんか?

 

こういった部分なんですね。

再生回数を引き上げるというのは。

 

もちろんサムネイルや動画タイトルを見て
動画コンテンツの全てが見られる筈もないし
どういう動画を作るのかは、後の話ですが、
結局は、まずは「入口が大事」です。

 

入り口は、サムネイルとタイトルなど。

そして続いては、実際の動画⇒再生率

見られないと意味が無いと言えば無いですが
ここで重要なポイントは、チャンネルです。

 

チャンネル動画=ブログの記事

 

グロイ動画だから再生回数が伸びるかとか
実はそういう意識では、再生回数が上がりません。

 

まずYouTube初心者の人はトレンドキーワードとか
とにかく瞬発力のありそうなものと同時に、
趣味、面白いもの、珍しいものなどとにかく動画作りに慣れて
色々な動画に挑戦してみるのが1ステップ。

 

例えばブログで言っても、トレンド系のブログとかされていると
よく言われるのが、「ごちゃ混ぜブログ」多くのアフィリエイトを教える
販売者は、これを最初に推薦しています。

 

とりあえず、「まずは書く事になれろ」というわけです。

 

実はYouTubeも同じ話です。

私の第一章~三章まででは、パソコン特化型、
つまりパソコンだけで動画を作る方法。

続いては撮影特化型、そしてYouTube動画を活用した
応用編、つまりアフィリエイトなどに活かす方法などです。

http://yutubecom.org/ng-admin/20150423133222.html

 

引き続き、これで慣れてくれば、
例えば、トレンドの芸能関係などの情報を
トレンドブログなどから画像と文章を用意して定番の
静止動画を作ったり他のネタで動画を作成していく事になるのですが
ここでの注意点です。

 

比較的アクセスの取り易いグロとかトレンドとかでも
そうですが、ざっとYouTubeをリサーチしていると
同レベルの動画でも天と地の差が開いているものがきっと見つかる筈です。

 

ここで大事な事は、「どこを見るか」おそらく
YouTubeの動画だけを見ている人なら、よしグロ系かと
なりがちですが、例えば再生回数の多い動画と
再生回数の少ない動画のチャンネルを見て下さい。

 

そうするとその多くが、ごちゃ混ぜなのか、あるいは、
テーマ、そして趣旨の的を絞っているかという話になるわけです。

 

殆どと言っても間違いないほど、再生回数が多いのは、
一貫性があるという点です。

 

これはキャラ、ジャンル、動画の趣旨が明確なものであれば
どんどん一つの動画を見て、反応した人は、
チャンネル内の動画を再生するというイメージで、

どんどん自分のチャンネルの動画が再生されるという事は、
なにか、元の動画と関連性が高いからです。

例えばブログで言うと、YouTube系のキーワードでアクセスして
そのブログがYouTubeの一つの記事以外に、投資の記事ばかり
だったらPV、ページビューが上がらないのと同じ話で、
例えばYouTube系の記事に対してブログ全体が
YouTubeであればPVが上がり易いのと同じ話です。

 

動画のチャンネル=ブログ

チャンネル内の動画=ブログ記事

 

このようなイメージで見ると分かると思います。

 

Googleと言いますか、YouTubeも評価の仕方は、
ブログやサイトと殆ど同じイメージで、

 

再生率⇒最後まで視聴されたか。

 

これが重要で、他にも要素があるでしょうが、基本、評価が上がれば
関連表示などがされ易くなるという事です。

 

単発でごちゃ混ぜで最初は練習がてらにやるのは、良いですが
慣れてくればテーマや趣旨などをチャンネルを作って関連のあるものを
どんどん入れるような形でやっていくと動画と言いますかチャンネルの
評価も上がるし、露出度も高くなり登録者数も増加して動画をあげれば、登録者の管理画面にも表示されて、
再生され易くなり、投稿と同時に再生回数も伸びて、
関連表示などされ易くなり相乗効果が高まって、短時間で多くの
再生回数を引き出すことができるのです。

 

グロと閲覧注意などの動画も、本格的にやるなら
そういったキーワードのものはそういった動画だけを固めた
チャンネルを作れば良いというところです。

 

是非参考にしてください。

 

小西でした。

 

PS

そういえば、先日より公開開始した、HMAというコンテンツ。

キュレ―ションサイトと動画サイト3つを活用したアフィリエイトノウハウですが
成約型の報酬と 成約関係無しで成り立つ報酬というビジネスキームですが
結構、アツいようです。

 

HMA

 

セールスページも完成して一時的な募集を開始しましたが
申込み数もチラホラと出てきたようで、最長五日としてましたが
予定より早く終了できそうです。

今後は三章の無償配布を五月の半ば~下旬に控えてますが
これは、かなりいい感じでできそうです。

 

是非参加済みの方は楽しみにお待ちください。

 

それでは小西でした。

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。