小西です。

 

今回は「どうやれば再生回数が伸びるのか」という点について
紹介していきます。

 

「YouTubeで稼ごうとする人」も増加して、
YouTubeで稼ぐ人」もどんどん増えつつある今、
一番の課題は、「どうやって再生回数を増やしていくか」
これが何よりも一番の課題だと思います。

 

YouTubeで再生回数を劇的に伸ばす秘訣とは?

YouTube再生回数

まず、今、YouTubeには、1 分間に約 300 時間分の動画がアップロードされています。

そしてその動画を

YouTube には、1 分間に約 300 時間分の動画がアップロードされています。

 

ハッキリ言いますが凄いボリュームで、これも今後は、
どんどん増加していく事は言うまでもありません。

 

だからこそ、YouTubeで稼ぐ事、あるいは、趣味の範囲であろうとも
より多くの人に動画を見て貰う為には、どうすれば良いかと言う事が
YouTubeに動画を上げている人にとっては、まさに永遠の課題なのです。

 

 

YouTubeの動画の再生回数を高める為に、何に気をつけるべきか

 

色々と再生回数を高める方法は、ありますが結論から言うと
動画の数は、どんどん増えている状態で、
「ただ何でも良いからアップロードすれば良い」というわけでも
ありません。

 

「見られる動画をアップロードする事」です。

 

例えばYouTubeなどでも動画の再生終了後に出てくる、関連動画。

 

既に明白になっている事ですが、「キーワードやタグだけじゃない」という事。

ここには、「動画の再生時間」が重要になってくるわけです。

 

簡単に言うと、Googleがブログを検索ユーザーの滞在時間などの動きで
「質の高さ」の要因の一つとして見ているのと同じことで、
YouTubeに限っても同様に「再生時間」が肝になります。

 

つまり再生ボタンをクリックしてから動画が終わるまでの時間に対して、
どれだけ再生されたか?です。

もちろん完全に視聴して貰う事が一番ベストだという事です。

 

再生時間が多い動画ほど価値があると判断され易く、
そうした場合に、タグやタイトルなどから判断して関連表示されたり
してくるのです。これによって再生回数が相乗効果でどんどん増して、
同時にチャンネル登録者なども増えていき、1万、10万、100万再生と
どんどん増えていくという事です。

 

つまり「人気動画を真似ただけで再生回数が伸びない」というのは
まさにこの部分なのです。

 

厳密な計算方法は、公開されていませんが、再生回数に対しての
再生時間が何よりも重要な要素だと言える筈です。

 

「関連動画の表示が重要」であり、そこでも
キーワードやタグうやサムネイルも大事で、
動画タイトルやサムネイル一つで関連動画に表示されても
クリックされないという事にも繋がります。

 

全ての要素が絡み合って再生回数増加に繋がるので
「ただ何も意図せずアップしていけばよい」と言う事でもありません。

 

ブログで言うと、他人の記事をコピペしているだけで
稼げるかと言えばそうじゃない。

 

これと全く同じ原理です。

 

とにかく「奥が深い」でも、「そこが面白い」そして、
そこへ追及する気持ちが無いと駄目なのです。

 

最初は動画作り慣れをする為に色々な動画をアップしていきながら
今度は、自分のアカウントチャンネルの趣旨やテーマについて
考えてテーマを絞って動画をアップしていくというのも一つの方法です。

 

YouTubeで稼ぐ方法 こちらでも公開していますが、この辺は
しっかり、把握して動画をアップロードしていくべきです。

 

PS

あと一つ連絡事項ですが
「動画アフィリ」を意識したコンテンツを作成していますが
おおむね完成というところまで辿り着きました。

 

「誰もまだ取り組んでいない新しい手法や仕組み」なので
少し時間が経過しましたが、まずは、YouTubeで稼ぐ方法
参加者の方には、先に告知する予定です。

 

以前よりブログでも告知していたのですが
本当に長い時間を掛けて検証を繰り返していました。

 

本来ノウハウにしようとするのは、
まずは、数字検証をした上で
さらに他の人の意見を聞くと同時に
「稼げなくなる理由」を完全に排除して
さらにその状態での検証。

 

正直言うと、「辞めようかな」とも思いましたが
やりかけた以上は、途中で辞められないので
とりあえず、取り組み続けて、やっと体系化できたと
いう感じです。

 

また実績画像も提示しますが、
約3か月で130万円程の収入です。

もちろんこれは、アドセンスを省いたものですが・・・。

何気に100万円の突破の敷居の低さは、この方が低い筈です。

 

一応、本当に私が知り得る限り、また
確認もしましたが大手のレビューサイトなどで
既に数百単位で教材を見ている人からも「こういう手法は、見た事なかった」という声を
頂く事ができました。

 

ノウハウそのものは、一切教えてませんが
いずれも「新しい手法」でありその効果は抜群であるという事が
今の現状です。

 

 

「稼げるか稼げないか分からないもの」は、
さらさら配布する気にならないので本当に時間を使いました。

 

基本的な部分は、「文章力必要無し」「声も顔も必要無し」
YouTubeアドセンス不要」「パソコンとネット環境で完結」
これが基本的なところです。

 

もちろん、YouTubeアドセンスとの併用も可能。

 

ただ、この業界では、殆どでてこないような
サイトを使うので、面白いかな…とか思ってます。

 

商用利用がどうとか、収益化ができないとか
そういう規制はYouTubeアドセンス特有の問題。

これらの壁を壊して「YouTubeアドセンスという壁」を
完全に打ち砕いたのが今回のノウハウ。

「メディアキュレ―ションアフィリエイトプログラム」です。

まさに3つの歯車のようなイメージのノウハウです。

 

また、全てが完成次第、メルマガ読者さんなどには公開する予定です。

それでは、小西でした。

 

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。