小西です。

いつも購読ありがとうございます。

 

続々とYouTubeの1章~3章、
そして4章を手にした中からも50万越えと言う数字を
打ち出す人が増えてきているという話題もあり
本当に心底嬉しく感じているところです。

YouTubeで稼ぐならYouTubeで稼ぐ方法

そんな合言葉になるように、今後も情報発信していければと思います。

 

さて今日のテーマはYouTubeの紐づけについてです。

 

以前にも少し、YouTubeの収益化ボタンが消える

と言うテーマで記事を書きましたが、実際のところ、
「いきなり収益化ボタンが消えている」
という事が稀にあると思います。

 

YouTube動画紐づけの確認方法と動画は削除されてないけど収益がボタンが消えているケース

 

動画一覧で見た時に緑のランプが付いてるかどうか。

収益無効化

 

 

言う間でも無く緑色の収益化マークが薄くなってれば収益化できていません。

本来は「商用利用制限」で、警告が届いて、そのアドセンス報酬が
著作者に持っていかれて「動画公開はOK」というケースも多いです。

 

またもう一つ アカウントとアドセンスの紐づけについては、

 

「ホーム画面」⇒「右上のチャンネルアイコン」
⇒「クリエイターツール」⇒「チャンネル」

これで 収益の受け取り項目の右側 収益受け取りの設定を表示を
クリックすれば確認ができます。

 

これらが外れている場合は、前者に関しては
収益化ミスか第三者コンテンツや商用利用云々で
引っ掛かった場合と考えられます。

 

そして後者の場合は、一度設定しておけば、外れている事は
無い筈です。

 

収益化が外れる、収益化できないという現象については、幾つか
問い合わせや相談があるので、この場でも解説しておきますが、

一番多いのは、こちら

YouTube動画 著作権の申し立ての裏側(フリーの音楽で著作権違反)

 

故意に、問題となる動画を扱っていなくても
一番多いのは「フリーのミュージック」です。

 

例えばYouTubeが提供している、

YouTubeのオーディオライブラリ

https://support.google.com/youtube/answer/3376882?hl=ja

 

実はここでも、利用前に、各音源の利用条件を見ておくべきです。

 

中には「利用は自由だけど、収益化の場合の報酬は著作者のものになる」という
ものも多数ありますしフリー音源のダウンロードサイトでも、「使用は無料」と
謳っていても、収益化については、NGと言うケースが非常に多く、
YouTubeのシステムは、「重複」を読み取るケースも多く
「第三者コンテンツ一致」というものが出るケースが非常に多いです。

 

幾ら紐付けができていても、動画単位で無効化されれば意味がありません。

 

アップロードできていても収益化が、後で外れるケースもありますので
そういう場合は、 YouTubeの仕組みを知って収益化できない、第三者コンテンツ一致を回避する方法

 

こういう事が連発すると「アドセンスが、性に合わない」という
お声を頂く事があるんですが、YouTubeでしっかり再生回数を
伸ばし続ける事さえできるコツを掴めれば、幾らでも、
キャッシュポイントの展開は、幾らでも増やす事が可能です。

 

YouTubeのアフィリエイト戦略について

 

中には、アドセンスを剥奪されている人の中には
YouTubeで稼ぎたいと言う人も居て、アドセンスペナルティが
重荷になっている人、あるいはアドセンスへの細かい部分に
ビクビクしながら活動する事に嫌気のさしてきている人なども
中には居る反面、アドセンスで50万、100万と収入を増やしている人は
数多く存在します。

好き嫌いはあると思いますが私のYouTubeで稼ぐ方法
第三章でもある「応用編」あるいは4章の2編以降で、紹介しているのは
アドセンス以外のキャッシュポイント」についてです。

 

いずれも、Googleアドセンスが仮にペナルティを
受けていても、私の4章で解説している通り、2個以上を
作る事も可能ですし、アドセンスだけに頼らなくても
YouTubeで
稼いでいく事は十分に可能だという事です。

 

 

またこの辺に関しては近日中に記事にしますのでしばらくお待ちください。

 

それでは小西でした。

 

 

まだ手に取られてない方は、是非この機会に手にして頂ければと思います。

YouTubeで稼ぐならYouTubeで稼ぐ方法

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。