小西です。

私の打ち出している、コンテンツは、

かなり安全面を配慮しているので、⇒YouTubeで本気で稼ぐ方法

 

それほど大きなデメリットは無いのですが、中には
エスカテートした行為をやって「全動画収益無効化」に
なってしまったケースで相談を受ける事があります。

全収益無効化の回避策と対策

image451

実は先日も紹介した「裏YouTube」というものでは、
今回のバージョンアップにつきまして、削除対策など
YouTubeのシステムなどの動きや反応に基づき
一定のリスク回避ができる方法などもマニュアルに盛り込んでいます。

しかしながら、うっかりとして、ついついなってしまう事もあると思います。

YouTubeのペナルティにも、複数のパターンがあり、
「必ずこうなる」と断定できないのが現状で、個々によっては
違うペナルティを喰らう事もあります。

 

なので、本記事は、皆に対象となる対策ではありませんが
FAQ形式で、幾つか紹介していきたいと思います。

 

YouTube動画、ペナルティや収益無効化に関するFAQ

 

Q YouTube動画をアップして収益化しようとすれば警告が表示される。どうすれば良いか。

A 音声、デジタルチェックで第三者のコンテンツと一致したケースが多いのだと思います。
場合によっては”キーワード”でも掛かる場合があるようです。

【改善策】

そのままアップロードし直しても通る場合もありますし音源の変更、
最初に画像などを入れて数秒ずらすだけでも認識されず潜り抜けられる事が
あります。

よくあるのは「フリー音楽」ですが、利用はフリーだけど、営利目的の利用は
多くのものが禁止されている場合があります。

使うのは自由だけど収益化の際に引っかかるかどうかは、話が別物と言う事です。

 

この点は注意しましょう。

前回もフリー音楽についてはこちらの記事。

⇒ YouTube動画 著作権の申し立ての裏側(フリーの音楽で著作権違反)

こちらを参考にしてください。

 

Q 警告が来ればペナルティになるのか

A 収益化できない収益化できるという点での警告は、一切ペナルティ対象になりません。
あくまでも、動画の削除があってからペナルティ対象となります。

 

Q 収益無効化になりましたが他のチャンネルでやれば問題ないか?

A 実は収益無効化でも、どの範囲に及んでいるかで、例えば1アカウントのチャンネル一つか。

あるいは、1アカウントのチャンネル全てか?なども個人差があります。

Googleアカウント一つに対して一つのYouTubeアカウント。
そしてその中にチャンネルを作成する事が可能です。

中にはチャンネル一つが収益無効化になった場合でも
人によっては様々ですが、違うGoogleアカウントを使えば問題ないケースもあります。

ただ、このGoogleアカウントに関しても取得経緯次第では、
同一と判断される場合があります。

 

Q YouTubeの違反は、アドセンスに影響がないか?

A 大半は影響ありません。ただ、アドセンスを軸にしてみて、他のアカウントを
使おうと何をしようと無効になるケースもあります。

こうなると新しくアドセンスアカウントを変えてYouTubeアカウントも
新品に変えなければいけません。YouTubeアドセンスのアカウントを2つ所有する合理的な方法

また、YouTube経由で取得したアドセンスアカウントなのか。

あるいはブログ経由で取得したものなのかで変わりますが、ブログ経由で生成した
アドセンスアカウントの方が直接的な影響が出ることがありません。

YouTube経由取得のアカウントでは、アドセンスごと停止になるケースもあります。

 

 

仮に1チャネルだけが対象の場合は、かなり緩いもの…と考えても良いですが
そのGoogleアカウント自体に余計なものを出さず、ペナルティが解除になるまで
使わないぐらいが良いと思います。

 

つまり新しいGoogleアカウントを取得していくという事です。

 

一部、私のYouTubeで稼ぐ方法 の4章では伝えている事ですが、
既に4章を持っている人も持ってない人も是非参考にして頂ければ…と思います。

 

それでは、最後までお読み頂いて有難うございました。

 

1章~4章まであれば、ほぼYouTubeは
私の教材だけでクリーンな部分も黒い部分も全て
学べると思っても過言では、ありません。

これは今、自信を持って言えるところです。

YouTubeで本気で稼ぐ方法

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。