小西です

 

本日は、YouTubeの全体像について少し紹介したいと思います。

 

 

まずYouTube動画で稼ぐと言っても
キャッシュポイントは勿論の事、
動画の種類も大きく分けると
私の中では5つのタイプに分かれます。

それぞれの特性も違うので順番に見ていきましょう

 

収益化3つのYouTube動画の種類

 

その1 アドセンス特化型動画

動画アドセンス

これは私のノウハウでも主に紹介しているものです。
簡単に言うとアドセンス報酬のみを目的としたものです。

 

主にトレンドニュースや話題を使います。

 

顔出し不要、声出しも不要で簡単に動画を
作る事が可能で、一番ハードルが低いと言えます。

 

瞬発力の高いキーワードの動画を作れば、それ相応に大量のアクセスも狙えます。

 

マイナス面としては、キーワードによりますが、
一時的なトレンドネタの場合は最初はアクセスが
伸びてもどんどん衰えていきます。

 

長期的なアクセスを伸ばすには、キーワードの工夫などが必要となります。

 

やればやっただけの報酬に繋がり易いジャンルですし
動画も少し手を加えれば声出し顔出しなどせずとも
面白い動画を作る事が可能なジャンルです。これは私のコンテンツでも
少し紹介している内容です⇒YouTubeで稼ぐ方法

 

その2 ノウハウ特化型動画

 

例えば美容、ダイエット、その他ビジネスなどのジャンルでも
良いわけですが役に立つ情報発信をしていきます。

 

メリットとしては、視聴者に満足感を与えやすく
動画の精読率も高く、最初に爆発的なアクセスは
見込めないけれども長期的に安定したアクセスが狙えます。

 

出演しても良いし、出演無しで
伝えたい事を声にださず動画だけでも伝える事ができます。

ただ、このノウハウ特化型の場合は、
出演したり声を出してしゃべる方がプラスだと思います。

 

またアドセンス広告だけと違って
物販やコンテンツ販売などに繋げ易い動画です。

 

例えばネタが無くても書籍、そしてその他WEB情報などから
収集した情報を自分でまとめて動画で伝えるというだけなので
ハードル自体は高くありません。

 

せめて出演無しでも声ぐらいは欲しい動画ジャンルです。

 

その3 レビュー型YouTube動画

 

名前の如く、商品のレビューなどを中心の動画です。

 

1.商品を注文しました

2.商品が自宅に届きました

3.開封しました。

4.使ってみました

5.感想を述べます。

 

主にはこのような感じの流れが主流です。

楽天やその他ASPで販売されている商品を対象としてレビューする動画です。

 

動画からブログやサイト、アフィリエイトリンクなどに誘導します。

 

少なくとも、レビュー型のYouTube動画であれば、
顔出し声出しでしっかり動画を作り込む事が必要です。

 

しっかり続ければ、
チャンネル登録者なども増加しますし
リピーターの方も集まります。

 

YouTubeでは、この方とかの動画は有名ですね。

まあ顔出しも声出しも抵抗ある人には、ちょっと難しいですが
画像とメッセージの組み合わせでも出来ない事がない範囲内のジャンルです。

 

少しまとめると、一番初心者で動画での声や出演が苦手な人は、
1番目のアドセンス特化型が一番良いと思います。

 

少しずつハードルが高いですが、2番目、3番目の場合は
うまくやればファン化も期待できます。

 

ただ、どうしても声も出演も拒むと選択肢が広がるという事です。

 

音声に関しては以前にも少し触れましたが
YouTube動画の音声「自分の声」を変換する方法(声を変える方法) こちらでも書いたように自分の声を変える事が可能です。

 

少し検討してみると視野も選択肢も広がり収入にも直結するので
一度検討してみましょう。

 

それでは小西でした。

 

 

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。