YouTubeトラブル

YouTubeアカウントを削除されない為の対策と思考「YouTubeアカウントの量産」

投稿日:

いつも購読感謝します。

 

小西です。

 

実は先日より、面白い動画戦略のノウハウがあって
そちらの検証も伴わせて行っている段階です。

 

またそんな中で、幾つか問い合わせを頂きました。

その質問が、どういったものかと言うと、

「YouTubeの違反行為によってアドセンスが停止になる事はないか」というもの。

 

今日はこの点について書いてみたいと思います。

 

YouTubeでアドセンス報酬を停められない為のアカウント量産思考

YouTubeアカウント量産

まず、基本的には、YouTubeアカウントの停止は、
半年以内に違反動画を3回カウントされれば、アカウントの
停止などの処置が出てきます。

 

またその過程でも機能制限などのペナルティを受けたりします。

 

また酷いものになると、アドセンスアカウントを基準にして
そこから関連付けされるYouTubeアカウント全てが
収益無効化になる可能性もあるのです。

 

「しかし削除はYouTubeアカウントのみでアドセンスは削除されないか」

と言う問題です。

 

アドセンス削除対策とは。

 

まず何を基準にアドセンスアカウントを取得したのか?が鍵になります。

例えば、ブログでのアドセンス申請の場合、そのアドセンス
YouTubeアカウントを紐づけしているものと、
YouTubeだけでアドセンスを作成した場合とでは、若干異なります。

 

つまり、「YouTubeでの申請のみのアドセンスアカウント」に限っては
アドセンスそのものも強制削除になりうる確立が非常に高いのです。

 

また、この条件でも 同じGoogleアカウント内でのYouTuberアカウントと
アドセンスにより多少は異なってきます。

 

まずは少し説明していきます。

 

GoogleアカウントA アドセンス利用、YouTube利用

GoogleアカウントB YouTubeアカウント

GoogleアカウントC YouTubeアカウント

 

まずAに関してはYouTubeでも違反が無いようにするべきで
むしろYouTubeを使う必要性は、ありません。

 

このGoogleアドセンスを利用する、GoogleアカウントAでの
違反行為を行う事で「YouTubeの違反行為によるアドセンスの停止処分」の
確立が高くなると考えて下さい。

 

つまり正確には、GoogleアカウントB~CのYouTubeアカウントで
アドセンスと紐付けを行っていくのが一番ベストというわけです。

 

もちろんYouTubeの違反行為などを行わなければ問題は生じない事は
言う間でもありませんが、いずれも「予測しない事」が起きるか分かりませんのでしっかりと身構えておく必要があります。

 

これによって多少のリスク回避は可能です。

 

数に制限がどこまであるか知りませんがGoogleアカウントは、
10個、20個、30個と作る事が可能ですので、
動画削除におけるペナルティ回避の為にこのような事は把握しておくべきです。

 

「予期せぬYouTube動画の削除や収益化無効」の対策と予防

 

ここで少し前回も書きましたが、
YouTube動画 著作権の申し立ての裏側(フリーの音楽で著作権違反)

 

ほんの一例ですが「フリーの音楽」動画にも使用が可能というものですが
実は、収益化に関しては、NGとする事が多いみたいです。

つまり万全を期して使ったものでも、「著作権の申し立」により
削除まで言わずとも上記のように収益化無効をされるケースがあるのです。

 

主に出てくるのは、「音」によるものです。

また親告以前に「第三者のコンテンツと一致した」と表示されるものの
多くは「音源」によるものです。

デジタルチェックもシステムでされているようですが、音源によるものが
一番多いと思います。

 

もちろん全てのフリーの音声がNGではなく、一部に限りますが
このように気をつけていても、親告に結びつくという過程もあるのです。

 

あくまでも、この程度ではペナルティの対象になりませんが
いずれも万全を期して置くのは重要だと思います。

 

ましてや中には削除というリスクを見込んで動画をアップして
稼いでる方も大勢いるのですが、この辺のカラクリに関しては、覚えておいて
損は無い・・・と言える筈です。

 

ただいずれも、アドセンスアカウントに直接的な被害を受けるには
それ相応の1アカウントの違反が重なって起きるもので、これを分散しておくことで
最大現にリスク回避ができるわけです。

 

また同時に「再生され続けている動画」についても
システム的なもの、あるいは、親告によるもの以外にも
数回の違反や報酬によつては、「人の目」が入る事があります。

 

こういう場合を踏まえてもアカウントを複数に分けて
リスク分散しておく事は、とても重要だと言えるのです。

 

是非参考にして貰えればと思います。

 

最後まで購読ありがとうございました。

 

 

 

 

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。

2018年YouTubeで稼ぐ方法ランキング

2018年もYouTubeで稼ぎ続ける為のYouTubeを学べるコンテンツ一覧です。

もしもYouTube動画で稼ぐ方法は、2017年で終わったと思ったら大間違いです。

チャンネル登録者1000人、そして再生回数の審査基準にも屈しないノウハウは、まだまだあるのです。

 

YouTubeで稼ぐ方法 YFM

2018年も顔も声も出さずに稼ぐ2種類のYouTubeジャンルを公開。チャンネル登録者も増やす事が可能なジャンルです。もしもYouTubeで稼ぐ方法を諦めるなら このYFMを取り組んで空にして下さい。

LINEを使って作成するYouTube動画ジャンル

LINEを使ってYouTubeで稼ぐ方法を公開しています。通話アプリLINEを使ってどのような動画を作るのか?手順を1から公開中です。殆どの人が想像も付かないかもしれませんが実は、このジャンルは作り易い上に再生回数も高めやすいのです。

YouTube動画大百科 YDC

YouTube動画で稼ぐ手法を複数公開しているコンテンツです。作り易くて再生回数も高めやすい動画ジャンルとその作り方を解説しているコンテンツです。

-YouTubeトラブル
-, , , ,

Copyright© YouTubeで稼ぐ方法(小西和夫) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.