どうも小西です。

実はここ数日で、幾つか問い合わせの中で

「YouTuberの広告レートが落ちている」と言う事について
数多くの方から質問をお寄せ頂きました。

 

ここでは私なりの意見を少し書いてみたいと思います。

 

YouTubeの動画広告レート急落と言う問題

YouTube報酬の下落問題

まず事の発端は、昨年の末からYouTubeの広告収入が落ち込んでいるという
話題から始まり、その話題をネタにあちこちで色々な情報が飛び交っているのが
今の現状なんだと思います。

 

いずれも様々な情報がありますが、これらは事実ではなく
未だ、YouTubeからの正式な発表が無い事。

 

それを一部のYouTubeで稼ぐ人の報酬が減ったという
発言に対して多くの方がネタとして取り上げているという事です。

 

「もうYouTubeは稼げないのか」そんな発言をしている時点で
私から言わせれば、まさにそんな情報で振り回される事が
信じられません。

 

YouTubeの広告収益の仕組み

 

まずYouTubeの広告収益はYouTubeから支払われますが
その収益は広告主あってのものです。

 

例えば、広告主が一人も居なければ、広告も表示されず、そのレートも
落ち込むのも当然の話です。

また広告によっても多少なりとも単価の違いも生まれてきます。

これは、アドセンスでも言える事ですね。

広告のジャンル、つまり広告主の設定などにより、
そのクリック単価も異なります。

 

アドセンスの仕組みは、サイトのキーワードなどによって
適切な広告が表示される仕組みですが、
YouTubeでも言える事です。

 

「視聴者に関係した広告表示」ですね。

この辺でも、バラツキが出てくる訳です。

 

既にこのように「YouTubeの広告収入が落ちた」と
騒がれている中で私なりにも数多くの知り合いのYouTuberの方に
聞いたところ、大半の方は、「変わりない」というものでした。

 

結局のところ、ユーチューブが
「収入を落とすぞ」というようなアクションをしたのではなく
事実、減少した人は、外的要因が強いのではないか?と言う見通しです。

 

いずれにしても、私から言えばYouTuberの魅力は、
アドセンスだけでは無い…という事です。

 

これは第4章、及び私の3章の応用編を見て頂いた方、
そしてユーチューブのアクセスの集め易さを理解している人であればお分かり頂けるのでは?と思うところです。

 

いずれも私のノウハウの実践者の中には
猛威をふるって収益を伸ばしている人も多いので
これに関しては、私から言わせれば「だから何?」って感じです。

 

それでは小西でした。

 

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。