小西です。

 

いつも購読ありがとうございます。

いよいよ年末という事で、残す事1週間程度で
2014年も最後を迎えます。

 

ある意味この年は私の中でも本当に飛躍できた年でもあり、
私だけでなく、実際に私のコンテンツを買われた人も数多く、
ステージを上げる事ができたと思います。

 

小西和夫のユーチューブで稼ぐ方法

YouTubeで稼ぐ方法FAQ

 

「初めて情報商材で稼ぎました。」そんな嬉しい声を
こんなにたくさん数多く聞いたのも初めてだし、おまけに、
数多くあるYouTubeの情報の中から多くの人が私の情報も
手に取ってくれた。

これは、本当に心から嬉しい事です。

 

残りもあと少しですが、私も気合を入れて頑張ろうと思います。

 

さて今回のテーマは「再生回数の多い動画」について。

年末年始に伴い軒並みに再生回数が伸びている動画が幾つかあります。

 

今流行りのYouTube動画の再生回数

 

ちょうど4か月前ほどに投稿された動画ですが

動画の再生

 

100万再生を超えて1000万再生回数。4か月でこの数字だと
月単位で見ると250万再生回数。

 

凄いですね。でもこれ芸能人でも何でもないです。

 

とくにこの時期などは軒並みに再生回数が伸びているんです。

 

単純に見てもこの動画だけで4か月で11万前後の収入になっていると
仮定すれば相当大きいです。

 

ちなみにこのジャンルが何かと言うと、”玩具”関係です。

そう、幼児向けのおもちゃでの紹介や遊んでいる動画ですね。

特定のキャラクターに特化した動画ですが、小学生でも撮れるような動画なんですね。

 

しかし軒並みに再生回数が増え続けるジャンルなんです。

 

玩具(おもちゃ)の動画はYouTubeで稼ぐ事ができるのか?

 

なぜ中でもこの時期に再生回数が伸びるかというとクリスマスシーズン。

子供のプレゼントを調べてみたり、子供に動画を見せて
プレゼントを選ばせたりする親も少なくありません。

 

また同時に年末年始は忙しく、子供をあやす為にYouTube動画を
使う親も非常に多いんですね。

 

よく見かける光景ですが、飲食店などでも小さい子供にスマホから
YouTubeを見せているんですね。

そうすると、静に泣き止んでくれて集中してスマホを見るんですね。

 

ある意味、自動の絵本と同じような効果があるんです。

 

確かに芸能系とか、トレンドキーワードも需要がありますが、
こういった不動の人気のアニメの玩具は継続的な再生回数を望めるので
継続的な収入の柱となるわけですね。

 

何でも全て、トレンド動画ばかりではなく
こういった玩具などの日常生活の1面で登場するような
何気ない動画でも、需要がある場合もあるんです。

 

YouTubeで稼ぐ人は続々と増えていますし、
本当のネットビジネス初心者の人が今、YouTubeに
続々と参入して収益を伸ばしています。

 

ある意味、ブログやサイトアフィリエイトよりも敷居の低いビジネスです。

 

私も常に撮影できるカメラやスマホなどを持ち歩いていますが
出掛けている時でも僅か30秒程撮影した動画が月に数千円の利益を
生んでいるケースも非常に多いんです。

 

YouTubeもテレビを通じて本格的にYouTubeで稼ぐという宣伝も
出しているだけの事もあり、動画をアップロードして収益化する人を
増やすと同時にYouTubeの視聴率を高め、今のテレビのような
仕組みを作ろうとしているんでしょう。

 

テレビとは言っても全世界共通のネットテレビですからその規模は凄いです。

こういう場所で堂々とビジネスができる。最高だと思いませんか?

 

私も勿論、今後のYouTubeの展開も見越して、この市場を選択したのです。

 

そして今も改めて強く感じてます。自分の考えが間違えてなかった事。

そして今まで私のコンテンツの購入者さんに教えてきたこと。

本当に全てが正解だったと思います。

 

 

それでは、今日はこの辺で。

小西和夫のユーチューブで稼ぐ方法

YouTubeで稼ぐ方法FAQ

 

小西でした。

 

 

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。