小西です。

 

本日はYouTubeで稼ぐ為のキーワードについて
少し解説していきます。

 

と言うのも

「ブログのキーワード選定が苦手なので
YouTubeで稼げるかどうか不安です。動画が簡単に作れても
結局キーワード選定が駄目なら再生回数も稼げないですよね?」

実は、こんな質問結構あるので、再度、こちらで説明したいと思います。

 

YouTube動画キーワード選定と再生回数を増やす為に

YouTubeキーワード

実は数多くの方からYouTubeもブログやサイトのように

キーワード選定やタグの付け方が難しいのではないか?という
質問を幾つか頂いています。

 

前にも書いたかもしれませんが、結構多いのでこの質問について
説明していきたいと思います。

 

まずYouTubeのキーワード設定、簡単に言えば、あずは動画タイトル。

そして動画登録時のタグ機能ですね。

 

ただ実際のところブログアフィリエイトのような過酷な選定は、必要ありません。
ブログやサイトアフィリと比較すると、本当に楽だと思います。

ここで楽と言える理由の一つとしては、
YouTubeの場合は、検索エンジンやYouTube内検索だけではないんです。

 

検索キーワードが全てではないYouTubeの再生回数

 

それが何かと言うとこちら関連動画からのアクセス。

つまりこういった部分ですね。

動画を再生し終えた後とか、

YouTube関連動画

動画をクリックした時にサイドバーに表示されて
並んでいる動画とかですね。

YouTube

 

こういった部分からのアクセスも見込めるんです。

逆に言うと、YouTubeは、この部分の要素は結構大きかったりします。

 

再生回数の多い動画の関連動画表示されれば
露出度は非常に高まるわけですね。

 

つまりキーワード選定をする場合でも、ブログやアフィリエイトのように
検索狙いのキーワードが全てでは、無いという事です。

これについては、私のコンテンツでもある、
YouTuberで稼ぐ方法でも紹介していますが、
膨大な時間を取られる事もなく、簡単にキーワードを取得して、
尚且つ関連動画からもクリックされ易い工夫を施していくことで
それ相応の再生回数を稼ぐ事ができるというわけです。

YouTuberで稼ぐ方法はこちら

 

そしてキーワードとは関係のない”ある工夫”を施す事でも
再生回数を高めていく事も可能なのです。

 

何でも過去の失敗や苦い経験を引きずる人もいますが、
キーワード選定ができずにブログでも稼げなかったからと言って、
動画が幾ら簡単に作れても、キーワード選定が苦手だから
稼ぐ事ができないかもしれない…と言う不安要素は抱く必要は、
無いと思います。

 

確かに何をするのでも、新しい事にチャレンジするのは
不安や疑問で埋め尽くされるものです。

これは私も経験済み。

 

ただ、今までと違う結果や経験をしていくには、
今までと違う行動にでないと何も変わりません。

 

不安や疑問を頭の中で連想する気持ちも分かりますが、
殆どの人がその段階でストップしてしまうわけです。

 

しかし、そこの壁を壊して行動すれば、また違うステージが見えてくる。

そんなものです。

 

これは、私のコンテンツに限らず、全てのビジネスでも言える事ですけどね。

 

あと、キーワード選定に続いてライバルチェックできるツールがこちら。
http://socialblade.com/

YouTubeライバルチェック

 

右上にチャンネルユーザー名を入れれば
そのチャンネルユーザーの情報を一覧表示できます。

是非活用下さい。

 

それでは、本日は、この辺で。

 

小西でした。

 

PS

 

第四章も少しずつジワジワと進めています。

ある程度の段階で複数に分けての公開も考えていますが
どちらにせよ急ぐ予定です。

YouTubeで稼ぐ方法 ⇐成果の声が続々tご増えています。

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。