小西です。

 

いつも購読有り難うございます。

 

実は、以前に紹介したLTUBEよりもさらに
面白いジャンルの動画に力を入れています。

 

そのジャンルの特性は、
顔も、声も出さずに作れる事はもちろんですが
オリジナリティの強調が可能なものです。

つまり、「この動画チャンネルでしか見れない特性」を持たす事が可能です。

 

でもYouTubeは審査が厳しいし…という方も居るのですが
それは大きな間違いです。

 

審査が厳しくなったと言いますが、
提示されている4000時間は、
金額にすると1万円以下の数字なのです。

 

3分動画にした場合
4000時間×60÷3 で計算すると分かるでしょう。

 

「ハードルの高さ」を感じるかもしれませんが
1万円分 ただ働きするだけと考えれば何も難しい話では、
無いということです。

 

そこで今回紹介する動画ジャンルに至っても
通過する事が可能な動画ジャンルで再生回数も登録者も
増やし易いジャンルです。

 

YouTubeは、アフィリエイトとは違う魅力のあるジャンルです。

 

継続的に報酬に繋がり易いという事も 間違いありませんし
物が売れなくても報酬に繋がるという まだまだ魅力的なジャンルです。

 

審査基準に達せなくて 頭打ちしている人や
今からYouTubeで稼ぎたいという方は、
この2つのジャンルは、本気で狙う価値がある筈です。

 

それでは、順番に解説をしていきます。

チャンネル登録者を増え易いジャンルの特徴

 

そこで私が紹介するのはこちらのジャンルです。

 

少しモザイクをかけてますが これも2種類の動画の内、
その一つの動画です。

 

ちょうど昨日に投稿した動画ですが もうすぐ1万再生に達しようとしています。

 

例えば単なるゲームの実況でも ニュースの紹介という動画では
オリジナリティを出そうとすると難しく、どちらかと言えば、
再生回数が増えるものでも、「どこで見ても同じ動画」です。

 

つまり 検索や関連表示で たまたま見ただけで、
どこのチャンネル内にある動画でも視聴者は良かったわけです。

 

もちろん、テーマを絞り込んだりする事で、
特化色を出して再生回数を伸ばす事が
できますが一番強いのは、「このチャンネルだから見よう」と
感じて貰う事が大事なのです。

 

まさに、YouTuberと同じようなイメージです。

 

顔も声も出さずにYouTuber的な存在のチャンネルを作る方法

 

YouTuberと言えば、色々な方が居ます。

 

有名な方で言えば HIKAKINさんです。

 

もちろん動画内でゲームをしたり商品の紹介を
する事になるのですが、どちらかと言いますと、
商品の紹介で視聴者が見るのではなく、
〇〇さんが紹介しているから見る のです。

 

もちろんこれによって 〇〇さんが愛用していたから
という理由だけで その商品が爆売れする事もありますね。

 

よく芸能人を起用するのは、まさにその効果ですが
あくまでも 主人公が主役なのです。

 

そうする事でチャンネル登録者も増加しますし
動画をアップロードすると初期段階で再生回数が
伸びるようになるのです。

 

でも「顔も声も出したくない」という人が殆どだと思いますが
その問題を解決できるのが、今の所、2種類のジャンルの動画なのです。

 

でも実際には、そういうジャンルの動画はハードルが高いと
考えている人が殆どだと思います。

 

しかし実際は、思った以上に簡単に作れてしまう方法があるのです。

 

難しい、自分には無理 という先入感を持つと損をしますね。

 

従来のテキスト動画などの顔出し声出し動画とは 全く違った反応を取る事が可能なのです。

 

動画ジャンルによっては、声も顔も出さずに、
YouTuberのようなチャンネルの構築が可能になるのですから
今、YouTubeで頭打ちしている人には、うってつけだと言えます。

 

また次回の記事で 少し掘り下げて紹介したいと思います。

 

それでは、小西でした。

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。