小西です。

いつも購読有り難うございます。

 

YouTube動画には、色々なジャンルがありますが
YouTubeで稼ぐと聞いた途端に
「YouTubeって審査厳しいし審査条件を超えるのは難しい」と
思ってる人も居るかもしれませんが それは、大間違いです。

 

本当にYouTubeの審査は、難関となるのか?

 

最低でも再生回数の基準は、そのぐらいのレベルを達成できないなら
そもそもがYouTubeで稼げないでしょ?という話なのです。

最初に少し稼ぎが減る程度の事ですし、
チャンネル登録者数も同時に言える事で、「集める事が不可能な数字」でもないのです。

「YouTubeは審査厳しくなったから難しいですよ」なんていう人達は 素人です。

審査基準に達している状態で幾らの報酬かを考えてください。

すなわち、その収入すらも稼げないと言ってる事と全く同じなのですから。

 

チャンネル登録者数が1000人
動画再生時間4000時間

ということは、1分の動画の場合24万再生ですが
2分動画の場合は、12万再生回数です。

0.1円計算してみると、12000円ですので、この審査を
通れないと思う人は審査がなくても12000円すら稼げないと
考えてる人なのです。

 

登録者に関しては、幾らでもお金で解決が可能ですから
別に気にする必要は、無いと思います。

 

YouTubeはハードルが高いから諦める考えは、大間違い

 

審査難しくなったからYouTubeは難しいという人は、
12000円をYouTubeで稼ぐ事が難しいと言ってる事と
全く同じなのです。

 

尚、テスト済みですがチャンネル登録は国内の人でも
国外の人でも新規アカウントでも普通に登録数にカウントされます。

今の仕様では、1000人の後に表示されていて 万が一
1000人から減ったとしても広告は表示されています。

 

恐らくまだ変わると思いますし次は、1000人を下回ると、
表示されなくなると思いますが どちらにしても 少し工夫していけば
自然な流れでも登録者を増やす事が可能なのです。

 

ということで今日は 知的系動画を説明します。

 

最低限必要なものは 動画編集ソフトと、音声ソフトのみで作れる動画です。

 

再生回数は19万と少しです。

まとめ動画のジャンルでもありますが基本的に削除は
された事がありません。

もともとまとめる動画や画像と 私が作る動画のテーマが
異なるからです。

厳密に言えば 元となる画像や動画をAとして
私が作る動画をBとした場合、

 

AのテーマとBのテーマが異なるというわけです。

 

イメージとしては、Aはお好み焼きと考えると
Bは、B級グルメ です。

 

このような関係性です。

 

確かに一時的にアクセスが集まるトレンド意識の動画も良いですが
長期的に再生される動画ジャンルとしては、知識系の動画が
作り易く、リスクもなく再生回数も長期的に伸ばし易いという特性を持ってるのです。

 

例えば生物やそして環境 ⇒場所や地域
あるいは、実験系のもの‥‥

一言にこれらだけでも相当な選択肢が出てきますが
いずれも動画のテーマは、「意外性」などで「何それ?」と 感じてしまう
テーマが一番良いです。

 

日常的なものでも表現や打ち出し方を工夫すると、意外と簡単に作れます。

 

そしてチャンネルの方向性は、さらにそれらの打ち出し方や表現を抽象的にしたり
動画の属性の抽象度をあげて関連動画を展開していくのも一つの方法です。

 

YouTubeを見る人の多くは、高精度の動画を求めているわけでも
無いので 特殊な技術は必要なくあくまでも大事なポイントは、
「どのような表現や切り口で映し出すか」が大事なポイントなのです。

 

同じ映像や素材を使うにしても再生回数が伸びないものと
伸びるものがありますから。

 

それでは、是非参考にしてくださいね。

 

小西でした。

 

追記

再生回数を伸ばす動画ジャンルに悩んでいる方は、
こちらのジャンルは伸ばす人が増えています。

⇒ http://yutubecom.org/ng-admin/20171028011831.html

参考にしてくださいね。

それでは、小西でした。

ブログもアフィリも無関係で全自動収益モデル
⇒ http://yutubecom.org/?p=2603

非アフィリエイト宣言
⇒ http://yutubecom.org/?p=2686

半自動アダルトジャンルのノウハウ
⇒ http://yutubecom.org/?p=874

YouTubeアドセンス特化型ノウハウ
http://admall.jp/af.php?shn=10000135&aff=10000595

 

 

 

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。