小西です。

いつも購読有り難うございます。

今日は非常に危ない動画ネタについて記事を書いてみました。

 

スシローの迷惑動画

yahooニュースによると、

回転すしチェーン「スシロー」を運営するあきんどスシローは3月15日、外国人YouTuberがポータブルカメラ「GoPro」を回転レーンに設置し、店内の様子を撮影した動画を投稿した問題に対し、「当社が撮影ならびに撮影許可したものではございません」 と声明を発表したそうで、「法的処置を検討する」という事らしいです。

 

使った機材はこちら。

https://jp.gopro.com/

 

こちらは 撮影した動画をそのままスマホのアプリに取り込んで最適化してくれるという優れものです。

 

そんなカメラを回転寿司のレールの上に録画モードにして置いたのが アメリカ人のYouTuberです。

 

投稿したユーチューバーはこちら。

https://www.youtube.com/channel/UCTuslvwrGyHUrmjlPDeojKw

実際の動画は消えているようですが このような動画です。

 

youtube" style="text-align:center; display: block;">

 

というYouTuberが公開している動画です。

 

発想と視点で再生回数を稼げる撮影型動画

 

私も発想は面白いと思いましたが幾つか疑問が浮かび上がります。

スシローに無断で行ったようですが、このYouTuberはどのように回収するつもりだったのか?

回転寿司は 必ずレールを流れていくと店側にも流れていくのでバレる筈。

とりあえずこの動画では、店員が笑顔で戻しているようです。

 

 

確かに撮影型動画としては、レーンに乗せるというだけですが
無断であれば数多くのリスクを伴う行為ですので気を付けましょう。

この手の動画が話題になると真似をする人が増えるのですが
動画に写ってる人からも店側からも 法的処置に発展する恐れがあります。

 

撮影型動画の特徴は、細かな編集をしなくてもネタ次第では、再生回数を
稼ぐ事が可能だという利点があります。

 

もちろん本人が顔出ししなくても可能ですが
そこで今回は動画作りに大事なポイントを解説します。

 

ただ、面白そうだから!というだけでは、再生回数は伸びないものです。

これは、どのようなジャンルの動画でも共通して言えますし、アフィリエイトの
記事を書く事でも同様に言える事です。

 

大事なポイントは、全体のストーリーです。

 

例えば ブログで言えば、ごちゃまぜ的なものだと
面白くありません。

 

最低限、ブログの場合だと、

書き手が誰?⇒ 特徴やプロフィールなどの要素が必須です。

書き手に続いては、全体の趣旨の明確化。

 

例えば 書き手の●●が 海外移住して日々の生活を書く…というように
設定するだけでも、一つ一つのコンテンツが変わるものです。

これらを明確にして、書き手のイメージと趣旨を明確化して
読み手に伝える事で、記事の一つ一つの見え方が変わってくるのです。

 

そして動画でも同様に言える事で、架空のキャラを立てても構いませんし自分自身でも構いません。

 

ただ自分自身にした場合、「あなたという人間性が反応を取れるのか」

という事がネックになる事は、覚えておきましょう。

正直言いますと、ありのまま出てもマイナスになる人も居ればプラスの人も居るという事です。

 

この辺りはYouTuberを見れば一目瞭然です。

 

そしてYouTubeの場合は、チャンネルが趣旨にあたります。

 

もちろんブログのような書き手イメージが薄くても構いませんが、一環性が重要で、
誰がどのような趣旨の動画をアップロードしているかを明確に伝わるようにしなければいけません。

 

例えば、今日は、ニュースの動画、明日は、まとめ動画というように
何でも思いつきだけで動画を投稿しても報酬に結び付く事が無いのです。

 

ただ、例え 色々な動画でも しっかりチャンネルの趣旨が絞られていると
再生回数の増加に繋がります。

 

「再生回数を伸ばすポイント」一番分かり易く説明すると、「誰が何の為に?」が伝わる動画です。

 

この情報が浸透しているだけでも、ごちゃ混ぜコンテンツでも
「〇〇が●●●した動画」という情報が植え付けられる為に再生回数
再生時間も増加して、結果としてチャンネル登録者も動画数、
再生回数に比例して増えてくるものです。

 

ブログでも動画でも、面白そうなものを作る事は、良い事ですが
しっかりと全体のテーマや趣旨が明確でなければ 面白味が出てこないという事です。

 

例えば今回の話題となった、TkyoSam というチャンネルですが、
こちらは 日本で生活している外国人男性が主人公で 色々な
ネタを探して動画をアップロードしているという全体像があってこそで、
ここで主人公が全く伝わらないものなら動画の再生回数もチャンネル登録者も
今よりも下回るでしょう。

 

決して他のYouTuberと比べれば再生回数は少ないものが多いですが
さらに下がると思います。

 

ここで、更に人物像以外にもチャンネル全体の趣旨を もう少し面白くしたり意外性のある
ものにして同じ視点で動画をアップロードすれば 再生回数が伸びてブレイクする筈です。

 

ブログも動画もそうですが、キーワードばかりを意識したりトレンドネタを
意識する事も大事ですがチャンネル全体の趣旨、目的、などを明確化する事が大事です。

 

尚、今回のTkyo samの回転寿司動画は61万再生されていたようです。今は炎上で消えてます。

ここ最近、YouTubeは、炎上すると再生回数が伸びる傾向が多いですが、
くれぐれも無茶はしないようにしてください。

 

それでは、是非参考にして下さい。

 

小西でした。

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。