小西です。

いつも購読有り難うございます。

本日は、YouTube動画から様々な情報を取得できるツールについて
少し解説をしていきます。

 

YouTubeの動画から最近の再生回数や様々なデーターを取得するツール

 

動画を作る上でリサーチはとても重要ですが、表面上だけでは
分かり難い部分もあります。

そこで使うのがこちらのツールです。

https://vidiq.com/

まずは、アカウント登録です。

このように必要事項を入力してアカウント登録をします。

 

続いては、以下のボタンをクリックします。

するとメールが届きますので確認URLをクリックします。

 

そして 今ログイン中のアカウントを選んで リクエストを許可するを
クリックすると 管理画面に移動します。

 

ただ、このままでは使い難いので更に拡張機能を手に入れます。

https://vidiq.com/apps/vision/

 

後は拡張機能を有効化したら、YouTubeで好きな動画に移動して
あとはchromeのメニューバーよりvidIQ 部分をクリックします。

 

このように動画の詳細データーを取得できるようになります。

 

YouTube動画のスコアデーターの詳細を確認する方法

 

項目は無料版でも数多くあるのですが 例えば

vidIQScoreというものは vidIQ独自の評価スコアです。
Vew Per Hour というものは1時間当たりの視聴回数。

 

他にもFBのLikeは いいねの数。

あるいは、Tweetsと言えばツイートの数だったりします。

このようにツイート元も見えます。

 

分からない部分は、翻訳すると 何のデーターなのか?が
分かります。

 

例えば、最近どの程度再生されているか?

 

外部アクセスはどのぐらいか?などです。

 

ここで一つ気になるのは、記号のKやMです。

 

再生回数部分でよく使われているのですが、

1M=100万
1K=1000

つまり100Mとなると1億という事で50Kと言うと5万という事になります。

 

Mはミリオンの略で、Kは キロの略です。

 

このように動画をリサーチする場合も 解析してみていく事で
得られるヒントがあるということです。

 

確かにただ動画を見るだけだとピンと来ないかもしれませんが
このように詳細データーを見ると、様々な情報を得る事が可能です。

 

あくまでも無料ですし報酬に関しては、あくまでも暫定なので
正直言うと 少し多いかな?と思いますが、チャンネルの強さなども
一つの動画を見れば表示されますので、リサーチ時間の短縮にも
繋がりますね。

 

尚、ポイントですが、

chromeにログインしているアカウントで
vidIQに登録をして、(メールアドレスは、何でも構いません)
その後に 拡張機能でもある、chromeのプラグインを
インストールするようにして下さい。

普段、Googlechromeを活用されているなら問題ありませんが
そうでない人の場合には、少し混乱するかもしれませんので、
それぞれ統一するようにしましょう。

 

「YouTubeは、稼ぎ難くなっていませんか?」という
質問を頂くのですが、決してそういう事は、ありません。

 

1万再生回ルールなどもありましたが、たかだかチャンネル全体で
1万再生回数を得られれば、後は、同じです。

 

それでは、小西でした。

 

YouTubeは、サイト作りも必要ありませんし
継続的な報酬にも繋がり易いので、取り組んでおくメリットは、
十分にあります。

最新の手法やノウハウを学ぶYouTube教材はこちら

海外ユーザーを狙うYouTube戦略はこちら

YouTube特化型チャンネルで稼ぐ方法

YouTubeのテクニック集は、こちら

初心者向けの基礎、応用のYouTube商材はこちら

 

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。